美容・健康

リケンテクノス株式会社 定期健康診断の人間ドックへの変更

リケンテクノス株式会社
リケンテクノス株式会社では、今年4月より対象者全員に毎年人間ドックを実施いたします。


今期よりリケンテクノスグループの「40歳以上75歳未満の健康保険被保険者」を対象(リケンテクノス健康保険組合未加入のグループ会社は除く)に、従業員の健康維持・病気の早期発見を目的として、従来の定期健康診断を人間ドックへ変更いたします。(40歳未満は従来通り定期健康診断を実施。)
尚、対象者約700人分の費用はリケンテクノス健康保険が50%、会社が50%負担いたします。

当社では、従業員が健康で安全に過ごせることを何よりも重視しておりますが、在宅勤務などの環境の変化があったこともあり、より従業員ひとりひとりに寄り添った健康管理が必要となってきます。毎年定期健康診断を実施しておりましたが、40歳以上になると様々な病気のリスクも高まるためより精密な検査が必要であることから、この度人間ドックへと変更いたしました。
毎年人間ドックを受診することで、リスクを最小限に抑え従業員の健康維持増進を図ってまいります。

リケンテクノスグループは、今後も従業員やその家族の健康を支えてまいります。




企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)