医療・医薬・福祉 その他

5月9日は口腔ケアの日

医療法人社団大伸会
三国歯科グループが日本口腔ケア学会と共同の広報活動を実施

5月9日は、口腔ケアの日です。医療法人社団大伸会・三国歯科グループは、一般社団法人日本口腔ケア学会と共同で、口腔ケアの日に関する広報活動を実施します。また、口腔ケアに対する取り組みとして、4月5日~8日にベトナムチャビン大学歯学部が、チャビン省の小学生約8700人に対して実施した歯科検診に技術協力しました。


口腔ケアの日ポスター
 5月9日は、口腔ケアの日です。医療法人社団大伸会・三国歯科グループは、口腔ケアの日をきっかけに、皆様に口腔ケアの重要性を理解いただくための啓蒙活動を行ってまいります。

1.口腔ケアの日に関する広報活動
 グループ院内に一般社団法人日本口腔ケア学会作成


のポスターを掲出するとともに、日本口腔ケア学会と共同で新聞広告による広報活動を実施します。

【ポスターの内容】
5月9日は口腔ケアの日
口は、体の入り口です。正しく口腔ケアを行い、健康を手にいれましょう。
以前より歯を多く失うと、噛めない、しゃべれない等の口に関するトラブルにつながることは、広く知られていました。
近年の研究により、口のトラブルが全身疾患と繋がっていることが明らかになってきました。正しい口腔ケアを行い、口の健康を保ち、全身の健康を守りましょう。

【新聞広告の内容】5月9日 産経新聞東京本社版カラー2段1/2
5月9日は口腔ケアの日
人生百年の時代です。いつまでも飲み食べ話すための口腔ケア
感染予防のためにもうがい手洗い口腔ケア
年に2回は専門的口腔ケアを受けましょう!(一般社団法人日本口腔ケア学会)

三国歯科グループは、1都3県に合計17医院を有し、ベトナム首都ハノイにも開設。皆様の歯の健康と歯科医療に貢献しております。日本口腔ケア学会所属の歯科医師・歯科衛生士が各クリニックに常時在籍しています。いつまでも飲み食べ話すための口腔ケアを実施しています。(三国歯科グループ)
チャビン大学歯学部学生と関係者


2.当グループの口腔ケアに対する取組
■ベトナム チャビン省における学校歯科検診の実施
 チャビン省における口腔ケアプロジェクトは、2020年2月にチャビン省、チャビン大学、在名古屋ベトナム名誉領事館、医療法人社団大伸会で締結されました。大伸会が日本式の学校歯科検診をチャビン大学歯学部に技術移転し、チャビン省チャビン市内の小学校で年1回の学校歯科検診と年2回の口腔衛生指導を経年的に行っていく事業です。
 昨年より大伸会は、ベトナム分院のハノイ三国歯科を通してチャビン大学歯学部の学生全員に、日本式の学校歯科検診の概念や手法の教育を行っています。
 コロナ禍で事業が遅延していましたが、2021年4月5日~8日にチャビン大学歯学部学生によって、チャビン市内の小学校17校、約8700人の小学生の歯科検診を実施しました。
 今後、検診結果のデータ集計が終わり次第、小学校を再訪問し、今年度中に2回、チャビン大学歯学部学生による口腔ケア指導を実施します。
 このプロジェクトにより、チャビン省の人々の口腔衛生状態の改善や、歯学部学生の公衆衛生や社会貢献に関する意識の醸成が期待されています。
歯科検診の様子
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)