ホテル・レジャー 外食・中食

【名古屋プリンスホテル スカイタワー】コロナ禍にウイルスに負けない“免疫力”に注目「食べながら健康を意識するコース料理」を販売

株式会社プリンスホテル
【期間】2021年4月29日(木・祝)~6月30日(水)

名古屋プリンスホテル スカイタワー(所在地:愛知県名古屋市中村区平池町4-60-12、支配人:神田 泰寿)は、銀座上符メディカルクリニック 上符 正志院長監修による「食べながら健康を意識するコース」をレストラン「Sky Dining 天空」にて、2021年4月29日(木・祝)から6月30日(水)まで販売いたします。


コース料理 イメージ
コロナ禍で、今までとは違う生活を余儀なくされるなか、健康意識にもますます関心が高まっています。感染症の予防はもとより、ウイルスから身を守るために重要視されているのが「免疫力を高める」ことです。そこで、さまざまな病気の予防に必要な“ビタミンD”に注目して免疫力を高める食材を使ったコース料理を、予防医療の専門医 上符 正志先生監修のもとSky Dining 天空 料理長 上野 浩二が考案しご提供いたします。テーブルには日常なかなか目にすることのない医療情報(エビデンスに基づいたデータ等)をご用意し、お食事を楽しむだけではなく、健康知識も得ることができます。今後も当ホテルではコロナ禍で高まる健康意識に対応したメニュー展開をしてまいります。

Sky Dining 天空 店内
Sky Dining 天空からの眺望


「食べながら健康を意識するコース」概要

【期間】2021年4月29日(木・祝)~6月30日(水)
【場所】Sky Dining 天空(31階)
【時間】11:30A.M.~8:00P.M.
【料金】1名さま ¥11,000 ※消費税・サービス料込み
【内容】健康応援コース(アミューズ、オードブル、スープ、魚料理、肉料理、デザート、コーヒー、パン)
※5日前までの予約制※コース料理は2名さまより承ります。
※料金には消費税・サービス料が含まれております。※写真はイメージです。
※営業時間が変更になる場合がございます。
◆お客さまからのお問合せ 予約係 TEL:052-756-3102(受付時間9:00A.M.~6:00P.M.)
名古屋プリンスホテル スカイタワー公式URL:https://www.princehotels.co.jp/nagoya/


メニューテーマは「ビタミンD」
ビタミンDには免疫を調節する働きがあります。体内に侵入したウイルスや細菌などに対して、過剰な免疫反応を抑制し、必要な免疫機能を促進し、コロナ禍において重要な栄養素の一つとなります。
このほかビタミンCや食物繊維が豊富な食材を取り合わせ、ビタミンD効果を引き立てるメニューとなっています。
コース料理にはビタミンDをはじめ、ビタミンC、発酵食品、スーパーフード等を豊富に含んだ以下の食材を使用しています。
■サーモン、マグロ、白きくらげ、ブロッコリースプラウト、マッシュルーム、エリンギ、しめじ、蕪、メカジキ、チーズ、アセロラ



「食べながら健康を意識するコース」メニュー内容


健康応援コース
■アミューズ
桜のチップで燻製したスモークサーモン
サーモンにハーブソルトで味を染み込ませ、桜のチップでじっくり燻製した風味豊かなスモークサーモンです。
相性の良い薬味のオニオン・ケッパー・レモンとご一緒にお召しあがりください。

■オードブル
マグロのミキュイ 菜園風
ヘルシーでDHAやEPAを多く含み栄養価も高いマグロをミキュイ(半生)状態に調理し、色鮮やかな野菜と盛り合わせ、梅ドレッシングで仕上げました。

■スープ
マッシュルームのフランと蕪のポタージュスープ
マッシュルームをふんだんに使ったフランを中心に、じっくり炒めたオニオンと蕪のポタージュスープを流し込み栄養価の高い蕪の葉とエキストラヴァージンオリーブオイルで仕上げました。

■魚料理
メカジキのソテー シチリア風
ハーブを効かせソテーしたメカジキにガーリックとあさりの旨味を凝縮したソースをかけ地中海を思わせる彩り豊かな野菜とレモン、ケッパーでシチリア風に仕上げました。

■肉料理
牛フィレ肉の網焼き 茸ソース
食べ応えのある赤身のフィレ肉にマッシュルーム・エリンギ・しめじをじっくり炒め、ワインとフォンドヴォーを加え、エストラゴンの風味を付けた濃厚ソースです。季節のガロニとご一緒にお楽しみください。

■デザート
チーズのテリーヌ アセロラのグラニテ添え
滑らかに仕上げた自家製チーズケーキと豊富なビタミンCを誇るアセロラのグラニテとのコラボレーションをお楽しみください。

■コーヒー ■パン

上符 正志先生
【プロフィール】
銀座上符メディカルクリニック 院長 上符 正志先生
1960年、山口県下関市生まれ。九州大学工学部在学中、医師が社会で果たすべき役割にめざめ転身、産業医科大学医学部に入学。卒業後、横浜市民病院外科、北里大学医学部救命救急センター、益子病 院内科などで治療に携わりながらも、病気の早期発見・早期治療の方法に限界を感じていた。そんななかでアンチエイジング医学と出会い、発症を未然にふせぐ患者本位の医療の可能性を見いだす。米ニューヨークのザ・サレーノ・センターで行われている最先端治療プログラムを習得し日本に導入。


※当社のレストラン、宴会場等における食物アレルギー対応につきまして は、食品表示法により製造会社等(当社の食材仕入先)に表示義務のある特定原材料7品目(えび・かに・小麦・そば・卵・乳・落花 生)のみとさせていただきます。特定原材料7品目の対応をご希望のお客さまは事前にお申し出ください。※仕入れの状況により、食材・メニューに変更がある場合がございます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)