食品・飲料 美容・健康

女性に人気のプロテインバー「CLR BAR(クリアバー)」。お客様からの声を受けて改良を重ねた、ver2.0の販売を開始

株式会社スナックミー
植物性原材料のみで作ったプロテインバーである「CLR BAR(クリアバー)」を販売する株式会社スナックミー(東京都中央区、代表:服部慎太郎)は、お客様の声を受けて改良を行った「CLR BAR ver2.0」を9月10日(火)から販売します。 「CLR BAR ver2.0」オンラインショップ: https://clrbar.com







数千件もの「お客様の声」を参考にした商品開発
スナックミーでは、D2C(Direct to Consumer)と呼ばれる「自社で開発した商品を直接お客様に届ける」というビジネスモデルで販売しています。

直接お客様に商品を販売することで、生の声を取り入れやすいのがD2Cの特長です。
CLR BARは2018年8月のサービス開始から、1万本以上の販売を行い、数千件のお客様からのお声をいただいてきました。

今回は、いただいた数千件のご意見をもとに


新たなフレーバー(抹茶・オレンジ・メープル)の追加
えんどう豆タンパク原料の変更により美味しさを損なわずタンパク質を増量
製造方法の変更により、美味しさと食べやすさを向上

といった改良を行いました。
今後も更に「パッケージの改良」や「食感の異なるタイプのバーの開発」など、お客様の声を取り入れた商品開発を行う予定となっています。




女性向けの、原材料をシンプルにしたプロテインバー「CLR BAR(クリアバー)」
「CLR BAR(クリアバー)」は、弊社専属の女性パティシエが「女性にも気軽にプロテインを食べてもらいたい」という想いを込めて作った商品です。
現在、国内で販売されているほとんどのプロテインバーには10~30種程度の原材料が使われていますが、「CLR BAR(クリアバー)」は、ドライフルーツやナッツなどの自然由来のシンプルな原材料を7種類以下に絞ってつくった画期的なプロテインバーです。
また、安心して召し上がっていただくために添加物、砂糖、合成甘味料、動物性原料、グルテン、大豆、トランス脂肪酸などは含まれていません。植物性で、ヴィーガン対応にもなっています。

持ち運びに便利なバースタイルで、パッケージも「女性のかばんに入っていても可愛らしいプロテイン」ということを意識して制作しました。


えんどう豆やナッツ由来のタンパク質が1本あたり8g前後含まれているため、運動前後だけでなく、外出中の小腹満たしに最適です。


「CLR BAR(クリアバー)」は環境にも優しい!
「CLR BAR(クリアバー)」にはえんどう豆を原料とする「ピープロテイン」を使用しています。日本では馴染みのないピープロテインですが、欧米ではソイに代わる植物性プロテインとして注目されています。

注目される理由のひとつとして「ピープロテインは環境への負荷が少ない」といったことが挙げられます。ピープロテインの生産のために必要な土地は、通常のプロテインの6分の1ほどです。また、1kgのピープロテインを生産するための水は、通常が56万リットルなのに比べてたった3,200リットルです。

環境にも体にも安心な原材料からできている「CLR BAR ver2.0」、女性パティシエがこだわりをもって作った優しい味がします。ぜひ、お試しくださいませ。

【CLR BAR ver2.0 商品詳細】




【株式会社スナックミー 会社概要】
食材の美味しさを最大限に活かしたおやつを取り扱う、創業4年目のおやつベンチャーです。
女性向けのプロテインバー「CLR BAR」やおやつのサブスクBOX「snaq.me」、オフィスで食べれるジャーキー「JQ」を販売しています。
社員はまだ15人程ですが、「新しいおやつ体験を創造し、おやつの時間をもっと価値のあるものにする」というミッションのために日々奮闘しています。

・自然派おやつのパーソナライズサブスクBOX「snaq.me」: https://snaq.me/
・肉本来の美味しさを活かしたジャーキー「JQ」: https://eatjq.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会