食品・飲料 美容・健康

肌の水分量を高める「クロロゲン酸」を配合した機能性表示食品「SOFINA iP クロロゲン酸 飲料EX」新発売

花王株式会社(花王MKニュース)

 

 花王株式会社(社長・澤田道隆)は、2019年11月9日、肌の水分量を高める「コーヒー豆由来クロロゲン酸類」を配合した機能性表示食品「SOFINA iP(ソフィーナ iP) クロロゲン酸 飲料EX」を新発売します(100ml×10本入り/箱・ノープリントプライス)。同商品の発売により、「SOFINA iP」は、多忙な毎日を送る現代女性に向けた提案力を強化していきます。

【機能性表示食品とは】
2015年から始まった国の制度で、事業者の責任で科学的根拠をもとに、商品に機能性を表示することを消費者庁に届け出た食品です。ただし、特定保健用食品とは異なり、消費者庁長官の個別の許可を受けたものではありません。

発売の背景
 「クロロゲン酸」は、コーヒーなどに多く含まれる植物性ポリフェノールです。花王は、コーヒー生豆の「クロロゲン酸」の力に着目。2015年から、「クロロゲン酸」をコーヒー生豆から独自の方法で抽出し(方法特許 第4951109号)、カフェイン等を取り除いて配合した「SOFINA iP クロロゲン酸 飲料」を発売しています。
 今般、花王は、「コーヒー豆由来クロロゲン酸類」に肌の水分量を高める効果があることを確認。新たに、機能性表示食品「SOFINA iP(ソフィーナ アイピー) クロロゲン酸 飲料 EX(イーエックス))(届出番号D386)として販売します。肌の水分量を高める「コーヒー豆由来クロロゲン酸類」を配合した機能性表示食品(飲料)は、本品が初めて※1です。

※1 肌の水分量を高めるコーヒー豆由来クロロゲン酸類を配合した飲料の機能性表示食品として。
   19年2月消費者庁 機能性表示食品届出データベース

◆ 商品概要 ◆                            価格はノープリントプライスです。

*食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。 

◆発売する地域◆
日本
◆発売日◆
2019年11月9日  ※現行品からの一斉切替となります
◆主な取り扱い店◆
百貨店、総合スーパー(GMS)、オンラインショップ、一部ドラッグストア

機能性関与成分:コーヒー豆由来クロロゲン酸類について
図.角層水分量の変化



被験者  :肌の乾燥が気になる健常女性104名
      クロロゲン酸を含む飲料(n=50)、クロロゲン酸を含まない飲料(n=54)
試験時期 :2016年12月~2017年1月
試験方法 :コーヒー豆由来クロロゲン酸類300mg/日を、8週間継続摂取(対照群は0mg/日)
      摂取前、摂取4週および8週目にCorneometerを用いて角層水分量を測定
対照群との比較:**p<0.01
出典   :皮膚の科学,16 347-355,2017より作図
※研究レビューの対象となった論文のうち、代表的な1報を事例として提示しています

以下の消費者庁ウェブサイトでも詳細をご確認いただけます。
・基本情報 URL:https://www.fld.caa.go.jp/caaks/cssc02/?recordSeq=41905090090402

〈参考〉

現在、花王グループの化粧品事業は、2018年5月に策定した新たなグローバルポートフォリオのもと、“強いブランドづくり”を推進しています。「SOFINA iP」は、グローバルでの成長を加速する戦略ブランド「G11」のひとつです。花王の幅広い研究領域の資産を結集し、お客さまの実感にこだわった商品提案をするブランドとして、日本国内だけでなく、グローバルで存在感を高めていきます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会