ネットサービス・アプリ 医療・医薬・福祉

【2019年台風15号】被災地域に、医療相談アプリ「LEBER」を無料提供

株式会社AGREE
株式会社AGREE(茨城県つくば市)は、2019年9月の台風15号で被災された千葉県の方に医療相談アプリ「LEBER」を1年間無料提供します。


株式会社AGREE(本社: 茨城県つくば市、代表取締役: 伊藤俊一郎)は、2019年9月の台風15号で被災された千葉県の方へ、本日より1年間 医療相談アプリ「LEBER」(リーバー)を無料でご提供いたします。

■医療相談アプリ「LEBER」について
24時間365日スマホで医師に相談ができるアプリです。現在100名以上の医師が登録されており、すぐに病院に行けない方もアプリを通じて医師に相談することができます。
(医療相談アプリLEBER https://www.leber11.com

【使い方】
1. ホーム画面の「相談してみる」をタップし、相談者と症状を選択
2. 医師からオススメの市販薬や症状に会う医療機関、対処法などのアドバイスを受ける
3. アドバイスをもとに行動


【登録方法】



1. こちらのURLにアクセス(https://company.leber11.com/company/Eyi
2. スマホの電話番号を登録し、SMSに届いたワンタイムパスワードを入力
3. 誕生日やパスワードを設定
4. 入力完了画面からアプリストアへ移動し、「LEBER」をダウンロード
5. 1つのアプリ内で、家族のアカウント管理も可能


■無料提供の概要
対象:千葉県在住、かつ、2019年9月の台風15号の被災者
期間:2020年9月10日まで
料金:無料


■アグリグループについて
株式会社AGREEが属するアグリグループには、医療法人AGRIE、株式会社AGRI CAREが含まれます。
医療法人AGRIEは千葉県成田市、香取市にて訪問診療サービスを提供し、住み慣れた自宅や施設で安心して人生の最期をお迎えしていただけるお手伝いをしています。
また、株式会社AGRI CAREでは住宅型有料老人ホーム・訪問看護などを運営しています。今回の被災においては有料老人ホームにて被災者の受け入れを行なっております。
(アグリグループについてはこちら http://www.medagricare.jp

「いつでも。どこでも。誰にでも。最高の医療をあなたのもとに。」
グループ全体でこの信念を掲げ、すべての人に必要な医療が行き渡るよう努めてまいります。


〈会社概要〉
会社名:株式会社AGREE
所在地:茨城県つくば市谷田部6251−9
代表者:伊藤俊一郎
設立:2017年2月
URL:https://www.leber11.com
事業内容:アプリの企画・開発・運営

お問い合わせ先
株式会社AGREE info@leber11.com株式会社AGREE
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会