美容・健康 医療・医薬・福祉

そのサプリ、効くの? すぐ調べられます。約1200種の素材と成分のデータをまとめて、本にしました。健康食品の安全性を「調べてから、使う」が、いちばん効きます。

Jahfic
一般社団法人 日本健康食品・サプリメント情報センター(理事長:田中平三、東京都文京区)は、日本医師会・日本歯科医師会・日本薬剤師会の総監修のもと、『健康食品・サプリ[成分]のすべて〈第6版〉~ナチュラルメディシン・データベース日本対応版』を編纂しました。健康食品・サプリ・野菜・果物・ハーブ・生薬を網羅しています。 


ナチュラルメディシン・データベースとは ⇒ http://jahfic.or.jp/nmdb



ナチュラルメディシン・データベース日本対応版は、アメリカで編纂されているデータベースNatural Medicinesを原典として、健康食品・サプリの素材や成分の効き目、安全性、相互作用等について、科学的根拠に基づく情報をまとめた本です。




効くのか、効かないのか。 
  安全なのか、危険なのか。



健康食品やサプリが暮らしに浸透する一方で、安全な利用のために必要な情報は広まっていません。
体に良いと思って食べたり飲んだりしても、医薬品と一緒に摂ると効き目が変わることも。

「調べてから使う」が、効きます。



ヘルスリテラシーとは「健康を守るために、情報を見極めて賢く活用する力」のこと。サプリや健康食品について、かかりつけの医師や薬剤師さんに聞いてみましょう。多剤併用(ポリファーマシー)の問題を改善するのにも役立ちます。

長寿時代はヘルスリテラシーを高めて「健康は自分で守る」
 
【掲載内容】
 ・素材と成分の名称、英名、学名、通称など
 ・由来や歴史と一般的な使われ方
 ・症状・病態別に効き目を6段階で表示
 ・体内での働きや作用機序
 ・使用してはいけない症状
 ・アレルギー反応の可能性
 ・妊娠中や母乳授乳期の使用上注意
 ・医薬品との相互作用の危険度を3段階で表示
 ・食品やサプリとの食べ合わせの危険度
 ・摂取量の目安など

オンライン版もあります⇒ http://jahfic.or.jp/nmdb/nmdbook
【書籍をお買い上げの方に限定。別冊2冊を無料プレゼント!綴じ込みハガキで申し込み】






1. 症状や病態から有効性のある成分・素材を見つけられる「症状・病態別有効性 早引き事典」(非売品)


2. 医薬品との相互作用だけを抜き出してまとめた「医薬品との相互作用 早引き辞典」(非売品)





エビデンスを見極めます。ぶれない編集方針が信頼の証

原典の英語版Natural Medicinesは、学術誌に掲載された科学論文を対象に、薬学、医学、生化学などの専門家が以下の編集方針に従い、情報を精査しています。
・エビデンス(科学的根拠)に基づく情報のみを扱う
・科学論文の情報を系統的に検索、解析、評価する
(システマティックレビュー)
・質の高いデータを最優先、適正で有効なデータを精査する
・実効性のあるデータ、現場で役立つデータに焦点を絞る
・新たに発表される科学論文を日々、把握して評価する
・伝説や信仰などを根拠としない
・商品の宣伝を根拠としない
・信用度の低い非公開論文を根拠としない
・広告収入を得ない

わかりやすく、伝えやすく、端的に答えられる。

専門家だからこそ、エビデンスに基づく情報を求められます。医療に携わる人たちに。訪問看護や介護を担う人たちに。アスリートを支える人たちに。健康食品を製造する人、販売する人にも。
患者様やお客様とのコミュニケーションを円滑にする情報です。

『健康食品・サプリ[成分]のすべて〈第6版〉~ナチュラルメディシン・データベース日本対応版』


総監修: 日本医師会/日本歯科医師会/日本薬剤師会
監訳:田中平三・門脇孝・久代登志男・篠塚和正・山田和彦・松本吉郎・尾崎治夫・渡邉和久
編集:一般社団法人 日本健康食品・サプリメント情報センター
発行・発売:株式会社同文書院
発売日:2019年7月1日
仕様:B5判変型/1,360ページ
定価:本体9800円+税
ISBN: 978-4-8103-3182-0

【一般社団法人 日本健康食品・サプリメント情報センター】
(Jahfic:ジャフィック)

理事長:田中平三、理事:和田政裕、久代登志男、山田和彦、梅田悦生、宇野文博
〒112-0002 東京都文京区小石川5-24-3
電話:03-5840-8191 
Email: jahficnews@jahfic.or.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会