美容・健康 自然・環境

「天空の紫茶」紫吹淳さんブランドアンバサダーに就任 5月12日(水)ケニア大使館で就任記念のオンラインお茶会を開催

ラウディ株式会社
宝塚歌劇団 月組トップスターを経て、女優として活躍されている紫吹淳さんがブランドアンバサダーに就任いたしました

ラウディ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:出山雄大)は、2021年4月19日にケニア産の 紫茶を100%使用した「天空の紫茶」の販売を開始しました。同時に宝塚歌劇団 月組トップスターを 経て、女優として活躍されている紫吹淳さんがブランドアンバサダーに就任いたしました。 その就任記念として、5月12日(水)、ケニア大使館にて紫吹淳さんをメインスピーカーにお迎えして 「天空の紫茶」オンラインお茶会を開催いたします。






【オンラインお茶会の概要】
日時:2021年5月12日(水)16:00-16:45
場所:ケニア共和国大使館(所在地:東京都目黒区八雲3-24-3)
ツール:Zoomミーティング
参加者:約20名
メインスピーカー:紫吹淳
特別ゲスト:フェスタス M.ワングェ臨時代理大使

【紫茶とは?】
紫茶は、ケニア茶業研究財団(TRFK:Tea Research Foundation of Kenya)が約25年の歳月をかけて作り出した新品種のお茶です。


紫茶はケニアの赤道直下で,なおかつ標高 1500~2000mの高地で栽培されています。紫外線照射の強い環境下で栽培されているため,ポリフェノールを多く含みます。また、無農薬栽培した紫茶の最も希少な部位である新芽と若葉(一芯二葉)を丁寧に手摘みしています。




【ポリフェノールがたっぷり




赤道直下でたくさんの紫外線を浴びた紫茶には、
緑茶の約1.8倍のポリフェノールが含まれています。
また、アントシアニンがブルーベリーより約1.7倍も
含まれていることがわかっています。
加えて、紫茶には緑茶・ウーロン茶・紅茶に含まれない  
「GHG」という特有のポリフェノールが含まれており、
原料の供給元であるオリザ油化株式会社の分析では、
ダイエット及び美容に優れた効果があることが
確認されています。


SDGSで社会貢献




「天空の紫茶」に使われている紫茶葉の売り上げの一部は、
原料の供給元であるオリザ油化株式会社を通じ、
子どもの権利を推進し、貧困や差別のない社会を実現するため
活動する国際NGOプラン・インターナショナルに寄付されます。
このアフリカ支援プロジェクトは、SDGSの5つのゴールに
対応しており、ケニアの茶産業の発展に積極的に貢献するとして、
ケニア大使館が活動を支援しています。
紫茶は、日本で初めてSDGSに対応したお茶になります。




【商品概要】
お茶をゆっくり飲むという「時」を

       彩りのある優雅なひとときへ
商品名:天空の紫茶
原材料:紫茶100%
原産国:ケニア共和国
定価:4,950円(税込)
内容量:30包(ティーバッグ)/袋


【会社概要】
ラウディ株式会社
東京都港区北青山2-7-36メゾン青山1001
代表取締役 出山雄大
設立:2015年1月15日
事業内容:美容・健康関連商品の製造及び販売
URL:https://laudi.jp/

【本リリースに関するお問い合わせ先】
ラウディ株式会社
取締役 ブランドマネージャー
鈴木美保子
TEL:03-6228-6497
e-mail:m.suzuki@laudi.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)