医療・医薬・福祉 その他

介護福祉施設にパチンコ台を寄贈。ニラク

株式会社ニラク
リハビリとレクリエーションに遊技台を寄贈。ニラク平塚黒部丘店

福島県を中心にパチンコホールを53店舗の展開(※富岡店除く)をする株式会社ニラク(本社:福島県郡山市方八町二丁目1番24号 代表取締役社長:谷口 久徳)は、社内のCSR活動(アクティブ・ローカル・エンジン)の一環として、令和元年8月21日(水)に神奈川県平塚市にある介護老人福祉施設「平塚富士白苑」にパチンコ3台、スロット5台を寄贈しました。



設置にあたっては、ニラク平塚黒部丘店の野内一記ストアMgr.をはじめ従業員5名が、パチンコの楽しさを知ってもらう、また思い出してもらえるように、初めて遊技される方や久しぶりに遊技される方々には、遊技の仕方、楽しみ方を丁寧に説明しながら、実際に遊技を体験してもらいました。体験した入居者の方々からは「楽しかった」「車椅子でパチンコが出来ると思わなかった」等の喜びの声が多く寄せられました。





今回の寄贈は、施設を運営する「社会福祉法人 富士白苑」(所在地:神奈川県平塚市)よりいただいた「高齢者施設でのリハビリやレクリエーションで利用できる使わなくなった遊技台を設置できないか」という声が店舗に届いたのが始まりで実現しました。



訪問した秦 孝治エリアMgr.は「これからも、この様な取り組みを通じて地域社会とのつながりを大切にし、多くの方々に楽しんで頂ける様、定期的に遊技台の部品清掃なども行いながら、コミュニケーションを取り、地域に根差した店舗づくりを行っていきたい。一人でも多くの地域の方に『ニラクがあって良かった』と思ってもらえるように、全従業員で力を合わせて参ります。」とコメントしました。


※アクティブ・ローカル・エンジン(CSR活動)とは

地域を明るく 楽しく 面白くするため、ニラク店舗とその地域社会のつながりから、共存・発展を目指す様々な活動のことです。


株式会社ニラク
「世の中を明るく 楽しく 面白くしていくことで、人々の幸せな時間を創造する」ことを理念とし、福島県を中心に53店舗のパチンコホールを展開しています。(ニラクHP http://www.niraku.co.jp/)

株式会社ニラク ジー・シー・ホールディングス(香港証券取引所メインボード/証券コード:1245)
株式会社ニラク他、グループ子会社株式を保有する持ち株会社で、2015年4月8日にパチンコホールオペレーター企業として2社目の株式上場をしました。(NGCH HP http://www.ngch.co.jp/jp/)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会