スポーツ・アウトドア 医療・医薬・福祉

視覚障害者も使いやすいデザインに注目!CHUMS(チャムス)コラボレーショングッズ2019モデルが登場!

特定非営利活動法人モンキーマジック
NPO法人モンキーマジックの活動をご支援いただいた方に差し上げているサポートグッズ。カジュアルアウトドアブランド「CHUMS(チャムス)」コラボレーショングッズ2019年モデルの寄付受付を開始いたしました。


「見えない壁だって、越えられる」をコンセプトに、障害者クライミングの普及活動を通じて、多様性を認めあえるより成熟したユニバーサルな社会の実現を目的に活動する特定非営利活動法人モンキーマジック(東京都武蔵野市、代表理事:小林幸一郎、以下「NPO法人モンキーマジック」)は、アメリカのカジュアルアウトドアブランド「CHUMS(チャムス)」とのコラボレーショングッズ2019年モデルの寄付受付を開始いたします。


2012年から今年で8年目を迎え、毎年新しいデザインが発表される、株式会社ランドウェルが展開するブランドCHUMS(チャムス)とのコラボレーショングッズ。NPO法人モンキーマジックの活動への支援となる仕組みで、寄付金は視覚障害の児童生徒や大人を対象としたインドアジムや自然の岩場を利用したクライミングスクール、障害のある方もない方も共に楽しめる交流イベントの定期的な企画運営、講演会や体験会の実施など様々な普及啓発活動へ使われます。年間60回以上開催するスクール、イベントには幅広い年代から、障害者・健常者のべ1,000人以上が参加しており、また、交流イベントは、活動に共感してくださる有志の方々によって近年全国へ広がりを見せています。

⬛︎2019年モデルについて
<デイパック><ウェストパック><シェルポーチ><ペットボトルホルダー>の全4種類。クライミングをはじめとした様々なアクティビティや、普段使いのファッションアイテムとしてお使いいただけます。



ファスナーチャームは視覚障害者も見つけやすいようにと大きめにデザインされています。各商品の裏地は鮮やかなオレンジ色の生地になっていて、弱視でもカバンの締め忘れがないか開閉確認がしやすい配慮がされています。デイパックとウェストパックにはデイジーチェーン(リング状のナイロンベルト)が取り付けられ、肌身離さず持ち歩きたいキーホルダー等をカラビナやクリップで取り付けることが可能です。また、本製品の製造における電力は、バイオマス発電によって得られたグリーン電力によって生産されています。


各商品のメイン生地はネイビー色のスウェット、黄色のパーツ生地はリサイクルポリエステル糸で作られたCORDURA(R) EcoMade(コーディラコメイド)を使用し、磨耗・引き裂き・擦り切れに強く、日常生活での使用に耐え、長持ちする様に作られています。


各アイテムのタグやファスナーに施されている「NO SIGHT BUT ON SIGHT」という文言と点字のデザインは、「見えなくても(=NO SIGHT)、一度で登りきれる(=ON SIGHT)」というNPO法人モンキーマジックのスローガン。これらのアイテムは、NPO法人モンキーマジックのホームページより、支援の寄付をいただいた方に差し上げます(デイパック12,000円、ウェストパック7,000円、シェルポーチ、ペットボトルホルダーは3,000円)。

また、NPO法人モンキーマジック直営のボルダリングジム「モンキーマジックつくばQ't」店舗内や、CHUMS店舗でも販売しており、こちらは売り上げの一部がNPOモンキーマジックの活動へ寄付されます。

関連リンク
・NPO法人モンキーマジック サポートグッズ https://www.monkeymagic.or.jp/order/support-goods/input
・CHUMS http://www.chums.jp
・ボルダリングジム モンキーマジックつくばQ't https://tsukuba.monkeymagic.or.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会