美容・健康 企業向けシステム・通信・機器

労働生産性低下の3大要因である肩こり・腰痛の新たな対策の開発に向けてバックテックとオムロンヘルスケアが共同で実証研究を開始

株式会社バックテック
~第1弾:肩こり対策による労働生産性の改善をはじめたい健康経営実践企業を募集~

株式会社バックテック(本社:京都府京都市、代表取締役社長:福谷直人 以下:バックテック)とオムロンヘルスケア株式会社(本社:京都府向日市、代表取締役社長:荻野勲 以下:オムロンヘルスケア)とは、バックテックの肩こり・腰痛対策サービス「ポケットセラピスト」とオムロンヘルスケアの低周波治療器とを使用した実証研究を共同で開始致します。その第1弾に、肩こり対策の実証研究として「3ヶ月以上の慢性的な肩こりに悩む社員にポケットセラピストおよび低周波治療器をご利用いただき、その導入効果検証を希望する協力企業」を本日から募集いたします。


(c)BackTech Inc.

近年、企業における働き方改革の推進や労働力確保への対応などの経営環境の変化にともない、健康経営に取り組む企業が増加しています。特に、経済産業省と東京証券取引所とが選定する「健康経営銘柄」については多くの企業が認定を目指しています。しかしながら、健康経営投資に対する投資対効果は見えづらく、取り組みの評価と効果検証が課題でした。

また、国内勤労者の生産性を低下させる3大要因の第1位が「肩こり」第2位が「睡眠不足」第3位が「腰痛」という調査結果があります*1。
これらの健康課題や生活習慣が社員のプレゼンティーズム*2につながり、企業にとっては見えない損失となっていると言われています。
このことから、多くの企業で肩こり・腰痛対策としてのストレッチセミナー等の取り組みが実施されていますが、時間的・地理的制約により、全社員に公平に機会を提供できなかったり、実施効果がみえづらく単発の健康イベントで終わってしまうなどの課題が顕在化していました。
*1 Nagata T, et al.J Occup Environ Med.2018
*2 出勤しているものの体調不良により、仕事の生産性が低下していること

今回実施する実証研究は、肩こり・腰痛対策サービス「ポケットセラピスト」と肩こり・腰痛の緩和が期待できる低周波治療器を、慢性化した肩こりに悩む社員にご利用いただき、肩こりの軽減と労働生産性の向上効果を検証します。本実証研究では、効果検証が難しかった肩こり対策の実施効果を、最新の科学的知見に基づいて検証し、健康経営の投資対効果を明確にすることができます。また、オンライン健康相談を基軸にしたサービスである「ポケットセラピスト」と、軽くてコンパクトな低周波治療器を用いるため、協力企業の社員は各個人で気軽に実施することができます。

今後、両社は今回の実証研究で得られる知見を活用し、第2弾の腰痛対策の実証研究をおこなうとともに、労働生産性の向上効果があるサービスの開発を進め、健康経営の本質的な実践を目指す企業の取り組みをサポートしていきます。

■募集内容の詳細
詳細は下記の通りです。
<募集期間>
2019年9月19日(木)~9月30日(月)まで
<検証実施期間>
3ヶ月間
<実施概要>
3ヶ月以上の慢性化した肩こりに悩む社員に、ポケットセラピストと低周波治療器をご利用いただき、労働生産性(コスト損失額)と痛みの程度の変化等を科学的に評価します。評価結果は、バックテックより協力企業の健康経営担当者にフィードバック致します。
<応募条件>
下記の2点に該当する企業を募集します。
1.健康経営銘柄、ホワイト500、健康経営優良法人いずれかの認定をこれまでに受けていること。
2.健康経営を担当する部署をもち、同部門に所属する方からの申し込みであること。
<応募フォーム>
http://bit.ly/productivity_painfree190912
※応募が多数だった場合は、無作為な抽選により協力企業を決定させていただきます。
※なお、上記リンクより、アクセスできない場合は、バックテック(info@backtech.co.jp)までお気軽にご連絡ください。

■ポケットセラピストとは
(c)BackTech Inc.
ポケットセラピストは、企業の生産性向上・メンタルヘルス対策を目的とした肩こり・腰痛対策サービスです。健康経営銘柄・健康経営優良法人を中心とした多くの企業・健保に導入されています。

▼ポケットセラピストの紹介
https://pocket-therapist.jp/
▼ポケットセラピストの導入効果
https://pocket-therapist.jp/document

■オムロン 低周波治療器 HV-F013
(c)omron
コリや痛みを緩和する軽量でコンパクトな低周波治療器です。

▼オムロン 低周波治療器 HV-F013の紹介
https://www.healthcare.omron.co.jp/product/hvf/hv-f013.html

*****
■各社の概要
・株式会社バックテック( http://www.backtech.co.jp
理念「全人類が生き生きと暮らし、社会に貢献できる世界をつくる」
所在地:京都市下京区烏丸通仏光寺下ル大政所町680-1
設立:2016年4月
代表者:代表取締役社長 福谷 直人
事業内容:コラボヘルスの支援事業

・オムロン ヘルスケア株式会社( https://www.healthcare.omron.co.jp
所在地:京都府向日市寺戸町九ノ坪53番地
代表者:代表取締役社長 荻野 勲
事業内容:
家庭での健康管理から医療現場まで、健康な暮らしをトータルにサポート。
*****
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会