医療・医薬・福祉

第5回がん撲滅サミット『がん撲滅イニシアチブ2019』発表へ!

第5回がん撲滅サミット実行委員会

 2019年11月17日(日)午後1時から東京ビッグサイト7階 国際会議場にて開催される創立5周年祈念~第5回がん撲滅サミット(https://cancer-zero.com)。
 
 このたび昨年の『がん撲滅イニシアチブ2018』に続いて『がん撲滅イニシアチブ2019』が発表になる見込みだ。
大会長 原丈人氏

 これは今や日本初の公開セカンドオピニオンとして知られる第5回がん撲滅サミット公開セカンドオピニオンの開始前に提唱者の中見利男氏(作家・ジャーナリスト)が行うもので、昨年は1.IOT、ICTをがん医療に導入することでスマホを病院に変えること、2.『先端高度がん医療センター』をやる気のあるナショナルフラッグに創設すること、3.がん予防に力を注ぐことで、がん医療界にレジームチェンジを起こそう、などの呼びかけが行われた。


 今年発表される『がん撲滅イニシアチブ2019』は、従来のものと比べより画期的な内容になるという。
 
 これまで厚生労働省ほか各省をつなぐオールジャパン体制の確立をはじめ、光免疫療法と厚労省のパイプ構築や初期の段階からウイルス療法(G47Δ)と国の接点をサポートするなど、がん医療界の進歩のために着々と積み重ねてきた実績もあるため、当日発表される『がん撲滅イニシアチブ』は今後のがん医療行政の指針の一つとして今や行政をはじめ各界から注目を集めている。
 
 しかも今大会のフィナーレでは『がん撲滅に向けた日米共同宣言』をアライアンス・フォーラム財団(代表理事 原丈人氏)と行うこともあり、自ずと『がん撲滅イニシアチブ2019』も海外に対してインパクトを起こすものになりそうだ。


 皆さんも当日、会場で『がん撲滅イニシアチブ2019』を共有してみてはいかがだろうか。

 また創立5周年祈念~第5回がん撲滅サミットの入場エントリーをただいま受け付けている。大会HP(https://cancer-zero.com)の入場エントリーバナーから一度に4名様までお申込みいただける。
 
 また第5回がん撲滅サミットのお問い合わせは以下の通り。
【大会事務局】
アライアンス・フォーラム財団
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町2-3-11 日本橋ライフサイエンスビルディング5階

 なお、お問い合わせは大会公式HP(https://cancer-zero.com)の『お問い合わせコーナー』より、すべてメールにて受付けている。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会