教育・資格・人材 美容・健康

正しい姿勢の鍵は「頭のてっぺん」だった! 子ども健康キットシリーズ第二弾 首を伸ばして姿勢を整える「くび・のびぃる」が発売開始

株式会社P3
親子で作る、子ども健康キットシリーズ

子どもの頃から体の使い方を学べば、自分自身で体を制御する能力が身につき、運動能力、姿勢改善、障害予防などに繋がりひいては医療費の削減が期待できます。「くび・のびぃる」は肩を下げて頭頂を伸ばして正しい姿勢を学びます。親子で健康キットを作りながら体のことを学ぶ子ども健康キットシリーズの第二弾です。


簡単に正しい姿勢を手に入れるキットができました。
子ども健康キットシリーズの第二弾は、首を伸ばして姿勢を整える「くび・のびぃる」です。
チューブを抵抗として、頭のてっぺん(頭頂)を引き上げる事で体の重力に対する抵抗力を高め、姿勢を整えます。

人の特徴である直立姿勢は、実は頭頂部が鍵だったのです。
頭頂部が引き上がると、背骨は自然と正しいカーブを描き、骨盤は起き、呼吸が深まります。

この姿勢の原則に則って作られたのが、「くび・のびぃる」です。

姿勢の崩れは万病の元です。
特に肩こり、首痛、腰痛など姿勢の崩れからくる不調は多々あり、ひどくなれば椎間板ヘルニアなど整形外科の疾患にまで繋がってしまいます。
予防医学のためには、子どもの頃からの教育が重要です。

子ども健康キットシリーズでは、親子でキットを作成しながら体のこと、健康のことを学びます。
テキストには健康についての専門的な内容も織り込まれています。

第二弾も可愛いキャラクターを設定。
子ども達にも親しみを持って取り組んでもらえる工夫をしています。


健康寿命、介護予防、医療費削減、、、。
日本が直面している問題は多々ありますが、子どもの頃からの健康教育こそ、長期的な視点では最重要であると考えます。
予防医学の実現に向けて、株式会社P3は健康キットを通して貢献していきます。

【使用方法】


『くび・のびぃる』を着用します。
頭の前後の真ん中を探します。
肩を下げて首を伸ばします。


正しい頭の位置では以下の3つの点を確認します。

(1)視線は遠くを見ている。
(2)顎がリラックスしていて、上下の歯の間に隙間がある程度離れている。
(3)首の前後左右に「しわ」がない。



【キットの中身】
・パッド1枚 ・グリップ2本 ・チューブ2本 ・クリップ2本 ・ステッカー1枚

株式会社P3
Tel & Fax : 042-649-1545
E-mail : info@takt8.jp
購入先 : https://store.shopping.yahoo.co.jp/healthselect/kubihealth.html
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会