医療・医薬・福祉

MSL南多摩公衆衛生センター、東京都が実施する事業所等へのPCR検査(モニタリング検査)を受託

株式会社 エスレコ

MSL南多摩公衆衛生センター(東京都八王子市 代表 山下浩司 登録番号/2八保衛医収 第480号)は、東京都と、事業所等における新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)遺伝子検査の委託契約を締結しました。

東京都は4月23日、新型コロナウイルスの無症状感染者を見つけるため、都独自のモニタリング検査を大学で始めました。都は第1弾として、都立大学荒川キャンパスの学生約60人にPCR検査キットを配布。今後は大学のほか、事業所などでのPCR検査を実施予定。本件に関する1万件のPCR検査業務を、当センターが受託いたしました。
尚、使用するPCR検査キットでの検体の郵送方法は、4月26日付、日本郵便株式会社発表の「取り扱い条件」及び「明確化する内容」を遵守しております。


MSL南多摩公衆衛生センターは衛生検査所として、厚生労働省が定めた「新型コロナウイルス感染症に関する自費検査を提供する者等が講ずるべき措置」を遵守すべく、提携医療機関との連携体制を確立し、精度の高いPCR検査をご提供。都内のほか、山梨県の行政検査や、国立大学附属病院、発熱外来等医療機関におけるPCR検査において、「受付・検体集荷・検査・結果の報告」を一貫して迅速に対応しております。

検査方法は、「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)病原体検査の指針」に準拠しています。
国産の最新リアルタイムPCR検査装置を導入し、内在性コントロール(IC:Internal Control、ヒト RNaseP 遺伝子)入り最新試薬を用いた、高い精度と確度の検査を提供しております。

★ 東京都福祉保健局のホームページ内、「福祉施設における検査の実施に係る協力事業者」
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/kyouryokujigyousya.html

株式会社 エスレコ MSL南多摩公衆衛生センター(登録衛生検査所/2八保衛医収第480号)
本社:東京都八王子市堀之内2-13-16
代表取締役 山下 浩司
設立:2020年8月26日
URL:https://hjc-jp.com/pcr/
事業内容:遺伝子関連・染色体検査 / 一般社団法人 日本衛生検査所協会 正会員



自費検査に関する提携医療機関/
医療法人社団 弘智会 松本消化器科内科クリニック
【本リリースに関するお問い合わせ先】
広報業務代行:HJCホールディングス有限会社 楠田
TEL:0120-0120-14 042-676-7335
e-mail:info-pcr@sage.ocn.ne.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)