医療・医薬・福祉

大阪市淀川区に、新しいものづくりの場「PALETTE」が誕生!

平成医療福祉グループ
障害の有無に関わらず、個性が混ざり合い、新たな関係が生まれる場所。

平成医療福祉グループは、新しい就労継続支援B型事業所を2019年10月1日に開設します。



大阪市淀川区に誕生する「PALETTE」
【混ざりあうことで 新しい色が生まれる】

大阪府大阪市淀川区、阪急線「十三駅」から徒歩13分ほど。
10月1日(火)に新しい就労継続支援B型事業所『PALETTE(パレット)』を開設します。

ここに集う人たちが、自らの可能性を発見し発信でき、他者と交感することで新たな関係が生まれる場所。

絵の具を混ぜ合わせるパレットのような場所でありたいという想いから、
私たちはこの場所を 『 PALETTE 』と名付けました


【一人ひとり「しごと」 の在り方はちがう】

“個性をしごとに生かせる環境をつくる”という考えから、 単純作業に従事するのではなく、 各々の個性を生かせる「ものづくりの場」を提供します。
お菓子工房や本格的な窯を設置した陶芸工房、シルクスクリーン機器を導入した印刷工房に、 多様な表現が生まれるアトリエ。さらには、そこで生まれたものを発信するカフェやギャラリー、ショップなど、 さまざまな人の創作意欲を刺激しながら、 世の中に発信できる環境を整えました。
開設にあわせて9月28日(土)に記念式典を開催します。


【PALETTEの工房紹介】

●4F:印刷工房・アトリエ
シルクスクリーンによる印刷を中心に行う工房
印刷工房は、シルクスクリーンを中心とした印刷の工房です。Tシャツ、トートバッグなどへのプリントを受注生産します。古くからの印刷技術である活版印刷や最新の3Dプリンターなども導入しており、さまざまな印刷物の制作が可能です。アトリエのスペースでは、各々が自由に創作活動に取り組むことができます。作品制作だけではなく、作品の一部をデザインとして商品化し、オリジナル商品として販売します。

●3F:陶芸工房
本格的な環境で陶芸に取り組める
陶芸窯や電動ろくろなど充実した専門機器を設置し、本格的な陶芸環境を整備しています。商品としての器を量産するだけではなく、それぞれの個性や適正に応じた作品や商品を制作できる環境です。また、工房の一角に紙漉きスペースも設置しており、紙を作ることもできます。

●2F:お菓子工房
キャンディーやグミなどのお菓子を作ることができる
気持ちのよい光が差し込む厨房では、キャンディーやグミなど、気分が明るくなるユニークなお菓子を製造販売します。また、オリジナルの飴細工など創作性のあるお菓子を開発していくほか、期間限定のお菓子なども展開する予定です。

●1F:カフェ・ギャラリー・ショップ

こだわりの豆を使い、利用者さんが淹れたコーヒーを提供
利用者さんの製作した作品も購入できる
各工房の作品や、キャンディーやグミなどの商品も販売予定
一般の方も利用できるスペースです。ゆったりと過ごせるカフェでは、こだわりの豆を使って利用者さんが淹れたコーヒーを提供します。ギャラリーでは、PALETTE で生まれた作品や利用者さんの作品を常設展示して います。また、定期的に特別展も開催予定です。ショップでは各工房で 制作した商品や作品、法人内で作られたさまざまなものを販売します。

*カフェの営業時間:月~金曜日 10:00 ~ 16:00/定休日:土・日・祝日


【PALETTE 概要】
・サービス種別:就労継続支援 B 型事業
・就労定員:55名
・住所:大阪府大阪市淀川区田川北1-7-5
・電話:06-6305-2555
※Webサイトは10月1日開設予定です。
※工房の利用については、お電話もしくはWebサイトよりお問い合わせください。

【お問い合わせ】
社会福祉法人 関西中央福祉会 / 障がい部門 事業企画室
担当:嶋岡
電話:06-6305-2555
メールアドレス:shimaoka.masato@hmw.gr.jp
FAX:06-6305-2557
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会