医療・医薬・福祉

医師14万人の医療関係者共通IDの(株)m e d パスが日本イーライリリー(株)に医療資格認証システムを提供

株式会社 medパス
PRESS RELEASE(2019年 9月 24日)


株式会社medパス(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐藤 晃、以下 medパス)は、このたび、日本イーライリリー株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:シモーネ・トムセン、以下 イーライリリー)の医療関係者を対象としたコンテンツに、medパスの提供する医療関係者の共通IDサービス「medパス(メドパス)」が導入され、同社向けの医療資格の認証を開始することを発表いたします。

医療関係者共通IDサービス『medパス』の特徴 
medパスは、OpenIDという標準的な認証のしくみにより、製薬企業や医療関連法人が運営する複数の医療サイトに、1つのアカウントで医療関係者が無償にてログインできる共通IDサービスを提供しています。

これにより、医療関係者は医療サイトごとに必要な会員登録の手間が省かれ、簡単にご利用いただけます。また製薬企業等にとっても、医療資格の認証が担保された方のみアクセスできる環境が容易に構築でき、医療関係者と企業・法人がより効率的かつ安全に情報をやりとりすることが可能となります。

2016年10月開始した同サービスを利用する医療サイトの医師数は約14万人となり、製薬企業などの 企業・医療系団体19社が運営する様々な医療関係者向けサイトにシングルサインオンで簡単にログインできます。(2019年9月現在)
https://medpass.co.jp/service/

イーライリリーの医療関係者専用コンテンツについて
医療関係者専用の下記の3つのコンテンツに、2019年9月24日より共通ID「medパス」によるログインが可能となります。

1.医師とのオンライン面談ツール
2.医薬品サンプル品の資材提供受付ツール
3.糖尿病領域のヒューマログコンテンツ

今後、イーライリリーの医療関係者向けサイト(Liiiymedical.jp)全体へも「medパス」でログインできる予定であり、サイト内のコンテンツ拡充と共に、医師をはじめとした医療関係者の適切な診断や治療に貢献できるプラットフォーム構築を支援いたします。

【共通ID medパス(メドパス)概念図 】


<株式会社 medパスについて>
株式会社 medパスは、「医療に携わる人々のコミュニケーションの和(輪)を広げ、より良い医療と人々の健康に貢献する。」をミッションに、医療関連企業・団体にメディカルデータベース(MDB)を提供する(株)日本アルトマークと、「集合知により医療を再発明する」という企業ビジョンのもと、医師12万人以上(国内医師の3人に1人)が参加し、医師同士が臨床経験を共有する医師専用のコミュニティサイト「MedPeer」を運営するメドピア(株)との合弁会社として設立された会社です。
https://medpass.co.jp/


本件に関するお問い合わせ先】
本プレスリリースに関するお問い合わせは、下記までお願いします。

株式会社 medパス 広報部 川瀬・佐藤TEL:03-6809-4545
e-mail:inquiry@medpass.co.jp


※記載されている会社名および製品名称等は、各社の登録商標または商標です。
※記載されている情報は発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会