美容・健康

LadyKnowsが目指す検診の未来『ワンコイン・レディースドッグ』

株式会社エードット
~10月7日(月)世界初″フォトジェニック″な健康診断が誕生?!『Ladyknows Fes 2019』~


株式会社エードット(代表取締役社長 伊達 晃洋/本社:東京都渋谷区)は、女性の健康や生き方・働き方をエンパワメントしていくプロジェクト『Ladyknows(レディーノーズ)』を2019年4月にスタート。そして10 月11 日(金)の国際ガールズ・デーにむけ、女性の健康と生き方をアップデートするための『Ladyknows Fes 2019』を1週間限定で開催し、“あたらしい健康診断”の形を提案していきます。

本リリースでは、フェス期間に行われる「乳がん検診と子宮頸がん検診の両方をワンコインで受診できる“レディースドック”」の予約チケットが、わずか1日で完売したニュースを踏まえ、改めてLadyknowsの誕生秘話とこれから目指す未来と仕組みをお届けいたします。その他『Ladyknows Fes 2019』の全貌公開に先駆けて、日本生命保険相互会社様や江崎グリコ株式会社様、キヤノン株式会社様など、1F『ミュージアム』の出展するブースの一部を特別に公開いたします!




WHY NOW
日本で「健康診断を1年以上受けられてない人」の割合*1は20代・30代の女性が最も多く、30代女性に関しては44%も未受診というデータをみなさんはご存知でしょうか?
自身の身体と健康のことを知る。それで防げる病気がたくさんあります。女性が直面する社会の不条理を知る。それを認めることができれば、解決に踏みだす勇気が生まれます。どんな大きな問題も、解決の第一歩は「知る」ことにある。その考えから「Ladyknows」という名を掲げ、女性の健康や生き方・働き方をエンパワメントしていくプロジェクトを2019年4月に発足しました。そして、20~30代の女性を中心にみんながより気軽に健康診断に行けるような仕組みや空間をつくりたいと考え、『Ladyknows Fes 2019』の実施を、私たちは決意いたしました。*1厚生労働省「平成28年国民生活基礎調査の概況」,世帯員の健康状況・健診(健康診断や健康診査)や人間ドックの受診状況

What is Ladyknows Fes 2019
10 月11 日の国際ガールズ・デーにむけ“女性の健康と生き方をアップデートする”ためのポップアップイベント『Ladyknows Fes 2019』をTRUNK BY SHOTO GALLERYで1 週間限定で開催します。普段はあまり意識しなかったり、遠ざけてしまいがちの「健康」をテーマに、ミュージアム、シンポジウム、クリニック、レディースドックを開催し、自身の体のことや生き方を“楽しみながら知る”ことのできる体験をお届けします。
詳細は特設サイトへ(https://ladyknows.jp/spe01

<開催概要>
名称 :Ladyknows Fes 2019 supported by NISSAY
開催日時:2019年10月7日(月)~10月11日(金) 13:00~21:00
会場 : TRUNK BY SHOTO GALLERY 1F~4F(〒150ー0046 東京都渋谷区松濤1ー5ー4)
主催 : Ladyknows実行委員会
特別協賛:日本生命保険相互会社

===============
LadyKnowsが目指す検診の未来『ワンコイン・レディースドッグ』

1.90人分が1日で完売!なぜ「ワンコイン」でレディースドックが可能なのか
「ワンコイン・レディースドック」は、検診の場を企業のマーケティングに活用することで、通常3万*2ほどかかる検査をワンコイン(¥500)にすることで、年収や雇用形態に関わらず誰でも婦人科検診を受診できるようにする仕組みです。今回のLadyknows Fes 2019においてはメインスポンサーである日本生命保険相互会社様を中心に、私たちの想いにご賛同いただき若年層女性の健康や未来に貢献したいという想いを持った各企業様のご支援により実現しました。9月5日(金)より販売開始した予約チケットは1日で完売。キャンセル待ちがあとを絶たないほどの反響を目の当たりにし「受けたかったけれど受けられなかった」女性たちがいることを実感しました。
※2:検査項目により異なります。


2.検診をタスクで終わらせない
「エンターテイメントクリニック」で行きたくなる場づくりを。『
LADIES DOC+BEAUTY DOC』
内側の健康だけでなく、外側の健康にも向き合うビューティドックを同時に受診可能。また、筋力測定など楽しみながら自分を知る仕組みとクリニックには見えないデザイン性の高い空間にこだわった内装が組み合わさることでこれまでにないエンターテイメントとなる「こころときめくクリニック」が誕生。『Ladyknows Fes 2019』では3Fのフロアがその役割を担います。
===============

令和というあたらしい時代を生き挑戦する女性に伝えたい。
1F『ミュージアム』フロアでは、女性の『知る』を応援する世界初!“フォトジェニック”な健康診断をインスタレーションアートで表現


世界初!“フォトジェニック”な健康診断をインスタレーションアートやフォトスポットで表現し学びだけではなく、参加型で誰かにシェアしたくなる空間が1Fの『ミュージアム』に誕生。本リリースでは『Ladyknows Fes 2019』の全貌公開に先駆けて日本生命保険相互会社様、江崎グリコ株式会社様、キヤノン株式会社様など企業出展ブースの一部を、特別に公開いたします!

Quotes of The Great Women』日本生命保険相互会社様
日本人初の五輪メダリスト“人見絹枝”さんや25歳でイングランド女王となった“エリザベス1世”など偉大な挑戦を成し遂げてきた女性たちの“勇気溢れる言葉”と“肖像画”を壁一面に展示。彼女たちの、強き言葉、優しい言葉、勇気をくれる言葉の数々から心を揺さぶられる体験をお楽しみください。

BifiXヨーグルト『超腸展示』江崎グリコ株式会社様
ビフィズス菌BifiX*3公式アンバサダーである綾瀬はるかさんの腸内年齢や、様々なインフルエンサーの腸内年齢を『超腸展示』で大解剖!おなかを良好な状態に保つためのポイントをポップに学べるよう 腸内を連想させる“善玉菌、悪玉菌、日和見菌”をモチーフとした 「腸内ボールプール」にもご注目ください。
※3:BifiXとはグリコが保有するおよそ1万種類の菌株の中から見つけ出した健康なヒト由来・グリコ独自のビフィズス菌

『Ladyknows Fes 2019 オリジナルフォトフレーム』キヤノン株式会社様
Ladyknows では“自分を知る”という宝物を心に刻む新しい体験を届けたく、キヤノン株式会社様とコラボレーション。各フロアに設置されたキヤノンのプリンターで思い出に残したいフェスの写真を『Ladyknows Fes 2019 オリジナルフォトフレーム』で印刷することができます。
===============
『Ladyknows』を生み出した辻愛沙子について
~世の中の不均衡に挑む。『Ladyknows』を立ち上げた想い~

メディアのみなさま、こんにちは。

Ladyknows代表の辻愛沙子と申します。令和を迎えた今この時代は、 若者と大人、女性と男性、家庭とキャリアといった様々な分断が少しずつ崩れかけ個々の選択や意思を尊重し向き合うことのできる社会へと 一歩一歩進んでいるように感じています。そんな時代の過渡期である今ほんの小さな歩みからスタートしたLadyknows。
これまで先人たちが紡いできたシスターフッドのバトンを 少しでも良い形で次世代に託していけるよう、 そして今を生きる私たちが力強くチャーミングに自分の人生を生きていけるよう、 Ladyknowsを通してできる限りを全力で尽くしていこう。 そういう思いでこのプロジェクトを立ち上げました。

~プロフィール~
辻愛沙子(つじ・あさこ)
Ladyknows 代表 クリエイティブ(クリエイティブディレクター )
14歳で単身欧米へ留学。大学在学中に広告会社adotに入社し、様々な企画やデザインを手がける。F0/f1層を得意としたブランド・企画クリエイターとして「思想と社会性のある事業作り」と「世界観を重視した作品作り」の両軸で 店舗デザインや、スイーツ等の商品開発、SNSでの拡散を生む企画設計、そしてジェンダー問題に取り組むプロジェクト等、 領域問わず手がける。

~代表作~
● 2017年に流行したナイトプール『お台場ウォーターパーク』にてフォトスポットを制作。「プールは写真を撮りに行く場所」(辻氏)と考え、イベント会場に設置されたコンテナをフォトブースとしてデザイン。
● 2018年『日経トレンディ』ヒット商品ランキング掲載!ギルティフリーの新感覚ホットスイーツ「RingoRing」
●“一口で恋におちる”タピオカスタンドして、2019年OPENした「Tapista(タピスタ)」をプロデュース。選挙に行ったらタピスタ半額キャンペーン などを発案し様々なメディアに露出。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会