食品・飲料 美容・健康

今注目の「短鎖脂肪酸・中鎖脂肪酸」を含むヘルシーなクッキングオイル“ギー”【アハララーサ】がパッケージデザインとブランド名をリニューアル!

株式会社リヴィジョン
加熱に強く酸化しにくい”ギー”はヘルシーなクッキングオイルとして大活躍。バターコーヒーやお菓子作りにも!

オンラインショップ「アハラギー公式オンラインストア」( http://www.iloveghee.jp )はブランド名とパッケージデザインを一新した“アハラ ギー”の販売を開始しました。牧草飼育した牛由来の“グラスフェドバター”から作られたギーブランドです。





“グラスフェドバター”から作られたスーパーオイル「ギー」のポートランド発ブランド、“アハララーサギー”がブランド名を“AHARA GHEE(アハラギー)”にリニューアル。パッケージもスタイリッシュに一新し、装い新たに再登場しました!

トラディショナルギー、533g

話題のヘルシーオイル「ギー」は、バターを煮詰め、水とたんぱく質を取り除いたもの。常温保存が可能で、バターをぎゅっと凝縮したような一段と香ばしい香りとクリーミーな味わいが特徴のクッキングオイルです。インドでは「アーユルヴェーダで身体のための最高の油」と言われ、カレーやナンなど様々な料理に使用されています。発煙点が252℃と非常に高く(オリーブオイル177℃、ココナッツオイル200℃)高温でも酸化しにくいため、炒め物やオーブン料理にも安心して使用でき、スープ、お菓子作りなど普段のお料理に格段のコクと香りを加えてくれるヘルシーでグルメなオイルです。 また、“アハラ ギー”には近年、美と健康をサポートしてくれる脂肪酸として注目されている“短鎖脂肪酸・中鎖脂肪酸”が含有されています。アハラギーをお料理やお菓子づくりなどで日常的に使用することで、ヘルシーな脂肪酸類を日々の食事に取り入れることができます。



Ghee(ギー)とは?




■ハリウッドのスーパースターも身体のために取り入れるスーパーオイル
“ギー(Ghee)”とは発酵無塩バターを鍋に入れてゆっくりと煮詰める過程で、バターから水分やたんぱく質を除去した純粋なオイルのことです。「アーユルヴェーダ(インドの伝統医学)」では「身体のための最高のオイル」と呼ばれ、約5000年前からインドを中心とした南アジアで作られ、インドでは日常的に料理や祭事、美容・健康に活用されています。バターからギーになる過程で乳タンパク質(カゼイン)や水分が除去され、非常にクリーンでピュアな状態のオイルとなり、常温での保管が可能です。またギーには一般的な油の約5倍速くエネルギーになる”短鎖脂肪酸”や“中鎖脂肪酸”、脂肪を燃焼しやすくするとされる“共益リノール酸”ほかビタミンやミネラルなども含有されています。バターより一段と香ばしい濃厚な香りはヘルシーで美味しいクッキングオイルとして注目を集めています。



■ギーは香り付けや様々なオイルの代わりとして、色々なシーンで使用できます。話題のバターコーヒーにも
・炒め物、カレー、フライドライス、煮物、パスタなどに調理油として、少量でも香ばしさUP
・発煙点が約250度なのでフライ料理にも◎
・アツアツのトーストやパンケーキに!朝食が楽しみになります
・各種、お菓子作りに
・フライパンにギーを熱し、お好みのハーブやスパイスを投入してもGOOD!
・ホットミルクやスープに1さじ加えて



AHARA GHEE(アハラ ギー)”について


スタイリッシュなパッケージにリニューアルされたトラディショナルギー10oz(276g)
2人のアーユルヴェーダのスペシャリストが市場のギー製品に満足できず、研究を重ねて商品化したオーガニックギーブランド。アーユルヴェーダの伝統レシピに基づいて、グラスフェッド(牧草飼育)の乳牛由来のミルクを丁寧に発酵・攪拌させる「チャーン製法」で作った無塩発酵バターのみを原料として使用しています。



■ブランドストーリー
アハラギーは2011年に2人のアーユルヴェーダスペシャリストによって創設されました。創立者のアンドリア・シャーマンとマーティン・ラムキは、西アメリカで最大のアーユルヴェーダの学校である「California College of Ayurveda」(カリフォルニア カレッジ・オブ・ アーユルヴェーダ)で出会いました。卒業後サンフランシスコで共同で開業し、2人は自身のクライアントたちに、代謝を整えたり消化を助けたりする目的でギーを勧めていました。しかし、なかなか自主的にギーを作る方は少なく、また市販の商品に満足いく品質のものがないこともあり、ギーを日常に取り入れずらいことが悩みの種となっていました。そうして数年間サンフランシスコで活動したのち、アンドリアはポートランドに活動の拠点を移し、独自にギーの開発を始めます。後に、マーティンもポートランドへ移り、共に自身のクライアントに自信を持って紹介できるギー作りを本格化させていきました。



原料はカリフォルニア産のオーガニック&グラスフェッド(牧草飼育)バター
■ギーの品質を決める良質のバター
ギーの味と品質を決める一番の要素は、素材となるバターにあります。アハラギーは、カリフォルニアにある「シアラ・ネバダ・チーズカンパニー」から直接仕入れています。オーガニックでグラスフェッド(牧草飼育)であることはもちろんのこと、発酵や撹拌の作業をあえて時間のかかる昔ながらの伝統的な「チャーン製法」で行うなど、アンドリアたちがやっとの思いで探し当てたギーづくりに最高のパートナーです。アーユルヴェーダにおいて、撹拌をゆっくりと行うことは非常に重要で、時間をかけて行うことで消化の炎である「アグニ」が活性化されるとされています。



商品詳細



左)トラディショナルギー10oz(276g) 右)トラディショナルギー 19oz(533g)


アハラギー栄養成分(100g当たり)

AHARA GHEE(アハラギー)
内容量:10oz(276g) / 19oz(533g)
原材料:バター(乳成分を含む)
価格: 10oz…2,750円(税抜)/19oz…5,090円(税抜)
保存方法:直射日光を避け常温で保管してください。

【 アハラギーには、短鎖脂肪酸、中鎖脂肪酸が含まれています 】
一般的な植物油に多く含まれる長鎖脂肪酸と比べると分子の長さが短く、すばやく分解され身体に溜まりにくい成分で様々な効果も研究されています。

アハラギー公式オンラインサイトはこちら:http://www.iloveghee.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会