美容・健康 インテリア・雑貨

クラウドファンディングのMakuakeで目標金額の1800%を集めたコアを鍛えるバランスボールチェア MAROOMS(マルームズ)が一般販売を開始

GBS
自宅やオフィスで!コアを鍛えるバランスボールチェアMAROOMS(マルームズ)

コアを鍛えるバランスボールチェア マルームズが本日から公式サイトで一般販売を開始しました。


株式会社ジービーエス(東京都渋谷区)はコアを鍛えるバランスボールチェア MAROOMS(マルームズ)を、2019年9月27日からマルームズ公式サイト(https://marooms.jp/)で販売を開始します。

マルームズはクラウドファンディングのMakuakeにて2019年8月1日から9月2日までの約1ヶ月間、支援を募集し、目標金額の1800%を超える約930万円を集めた人気のプロダクト。バランスボール運動を日常に取り入れたいが、大きく邪魔なバランスボールを部屋に置きたくないという問題を、そのデザイン性の高さで解決した注目の新製品です。


コアを鍛えるバランスボールチェア MAROOMS公式サイト
https://marooms.jp/


マルームズのポイント


インテリアとして馴染みやすい素材、デザインにこだわったバランスボールチェア
座っている時間もトレーニング!デスクワークをしながら、体幹を鍛えられる
本格的な筋力のトレーニングも可能!使い方は動画で確認できるから初心者も安心





MAROOMS(マルームズ)とは

マルームズは、座ったまま体幹を鍛えられるチェア。その秘密は内部のバランスボールにあります。バランスをとって座れば自然と背筋が伸び、コアを鍛えます。

一般的なバランスボールの派手な色とビニールのような質感は、落ち着いた雰囲気のオフィスやリビングには合いません。またそのまましまっておくにはサイズが大きすぎますし、空気を抜くと、運動を始めたい時にすぐに使うことができません。

マルームズは、部屋にマッチする家具としてデザインを初めました。そのためカバーにはソファのような質感の高い生地を採用しました。カラーラインナップも主張しすぎない色を揃えました。



オフィスでも、自宅でも。 いつでもトレーニング。

長時間のデスクワークは身体に悪い影響を与えます。あなたが毎日使うイスをマルームズにすれば、毎日のデスクワークがコア強化のトレーニング時間になります。腰や肩に疲れを感じたら、すぐにバランスボールを使ってストレッチを開始できます。ストレッチにはリラックス効果もあり、高い集中力を引き出し、創造力を高めます。



今を楽しむトレーニング。

トレーニングは毎日続けて、初めて効果を実感できます。トレーニングを続けるには、楽しむことがコツ。同僚やパートナーと、一緒にはじめるのも効果的です。コミュニケーションしながら、お互いの限界を高め合いましょう。


最適な鍛え方があります。動画で紹介します。

正しい基本姿勢や、休憩時間でできるストレッチ、負荷の高い本格的なトレーニング方法などのマルームズの使い方を公式インスタグラムとYouTubeチャンネルにて公開中。マルームズの新たな使い方を見つけてください。





高い安全性

マルームズはボールを固定したことで、バランスボールと同じ効果のトレーニングを、より安全に、より易しく、行うことができます。



手触りの良いカバー

バランスボールの圧力に耐えるカバーは、頑丈さと伸縮性を持っており、手触りは上質なソファのようです。もちろん洗濯も可能。

持ち手は、座ったまま前にチェアを引く時にお使いいただけます。


有機的なフォルム

機能性から生まれた丸みのあるフォルムは、従来のトレーニングアイテムとはまったく違います。高い質感はリビングルームやオフィス用チェアとしてもおすすめです。


カラーは全4色



インクブルー



サンドベージュ



ウォルナットブラウン



スレートグレー



一般販売価格
15,000円(税抜)

コアを鍛えるバランスボールチェア MAROOMS公式サイト
https://marooms.jp/

公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC3kb1ET5myFGP5ofnKbtaJg

公式Instagram
https://www.instagram.com/marooms.jp/


MAROOMSプロモーションムービー



株式会社ジービーエスとは

150万ダウンロードを突破したオリジナルスマートフォンケースが作成できるアプリ「プリスマ(https://pri-sma.jp/)」や、ニコチン・タール0の電子タバコ「C-tec(https://c-tec.style/)」などの、事業を行う従業員数約30名の小さな会社です。

たった一人の日常の小さな気づきから企画をはじめ、関連企業と協力しトライアンドエラーを繰り返し製品化、皆さまの役に立つ製品をお届けしています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会