美容・健康 流通

ハリや弾力をもたらす純粋レチノールを角質層のすみずみへ浸透させるエイジングケア美容液の新商品 『ナノメッドVAエッセンス』2019年10月1日(火)発売

株式会社ナノエッグ
株式会社ナノエッグ(本社:東京都港区/代表取締役:山口葉子)は、2019年10月1日(火)より、ナノメッドVAエッセンスを医療機関にて専売します。



ナノメッドVAエッセンスは、エイジングケア※1成分として注目されている純粋レチノールを配合した美容液です。ハリ不足や、弾力の低下、くすみなど、エイジングサイン※2が気になるお肌を整えます。気になる部分の集中ケアだけでなく、全顔・首にも使用可能です。また、非常に伸びが良く肌になじみやすいことが特長となっています。さらに、遮光エアレスチューブ※3を使用したことで、劣化しやすい純粋レチノールをいつでもフレッシュにご使用いただけます。
純粋レチノールとは、ビタミンAのことです。お肌にハリや弾力を与え、お肌のターンオーバーをサポートすると言われており、消費者の間でも純粋レチノールへの関心が高まっています。しかしながら、純粋レチノールは光や熱に弱く分解されやすいことから、効能を維持しながら肌に届けることが難しく、医療機関からは、より効果的な純粋レチノール商品を要望する声があがっていました。
ナノエッグは、経皮吸収(皮膚から薬を吸収させる)を駆使した独自のナノカプセル化技術により、純粋レチノールを分解しないよう安定化することを実現。今回、このナノメッドVAエッセンスをクリニックで美容医療を受けている美に関心の高い女性に向けて、医療機関専売品として販売します。

<商品概要>
商品名:ナノメッド VAエッセンス
発売日: 2019年10月1日(火)
容量・価格:16g 通常価格 6,500円(税抜)
無香料・無合成着色料・無鉱物油・ノンパラベン・ノンアルコール

使用方法:洗顔後に化粧水などでお肌を整えた後、適量(1~2プッシュ。パール粒大。)を指先に取り、
目もと、口もとなどエイジングサイン※2が気になる部分を中心にお顔全体にやさしくなじませてください。

取り扱い医療機関:聖心美容外科、銀座ケイスキンクリニック ※取り扱い機関は順次拡大予定

※1:年齢に応じたうるおいケア
※2:乾燥・ハリ不足など
※3:空気・光が入らないように工夫された特別なチューブ

【配合成分と特長・期待できる効果】
●純粋レチノール     :ハリ不足や、弾力の低下、くすみなど、エイジングサイン※2が気になるお肌を
(レチノール/整肌成分)   整えます。純粋レチノールは光や熱に弱く分解されやすい成分ですが、ナノ
   エッグ独自の技術によりナノカプセル化内に封入することで、熱や酸化に対し
    ての安定性が向上しています。

●ナノキューブ※4     :お肌に必要な有用成分を浸透※1させます。
    ナノエッグ独自の浸透技術※1で、各成分を角層まで浸透させ、透明感と輝きの
    ある素肌へと導きます。

●ピュアビタミンC     :お肌のハリやサビついた肌を整えます。
(アスコルビン酸/保湿成分) 本来、非常に壊れやすく浸透しにくい有効成分ですが、ナノエッグ独自の処方に
               よって安定的に配合可能となりました。

●グリチルリチン酸2K   :炎症を抑えて肌荒れを防ぐ働きがあります。生薬の甘草の根茎または根から
              抽出したグリチルリチン酸を水に溶けやすくした成分です。ナノエッグ独自の
               ナノカプセル化技術により、純粋レチノールを閉じ込める鋳型の役割をして
              います。

【独自のナノカプセル化技術について】
ナノエッグの持っている技術の強みは、社名でもある「NANOEGG(R)(ナノエッグ)」と呼ぶナノカプセル技術です。薬用成分の包接濃度が99%以上と高いうえ、皮膚への親和性にも秀でており、この球状の薬剤の特性によって薬剤を素早く皮膚の角質内に浸透でき、いったん皮膚に入ると自ら深部まで拡散していきます。2000年代初め、聖マリアンナ医科大学(神奈川県川崎市)に研究者として在籍していた、山口氏たちが基礎研究によってそれを発見し、2006年、製剤化することに成功しました。

【株式会社ナノエッグについて】
当社は、聖マリアンナ医科大学難病治療研究センターのDDS研究から、2006年に創業しました。有用性が高く副作用の少ない薬剤を必要なところで効率よく作用させる技術『DDS 〔ドラッグデリバリーシステム〕』や皮膚の難治性疾患の創薬研究を推進しています。アトピーの原因探索研究及び完治を目的とした新たな治療法や、肌に塗る・貼るだけのワクチンの開発などを構想し、「皮膚科学研究から医療のブレークスルーを起こすこと」「注射針を使わない医療」の実現を目指しています。

社名    :株式会社ナノエッグ
代表者   :代表取締役社長 山口葉子
本社    :東京都港区赤坂7-1-15 アトム青山タワー5F
研究所所在地:神奈川県川崎市川崎区殿町3-25-14 ナノ医療イノベーションセンター4F
設立    :2006年4月
事業内容  :医薬品研究開発、医薬部外品・化粧品開発及び販売事業、医薬品基剤・化粧品配合原料販売事業
公式サイト :http://www.nanoegg.co.jp

※4:ナノキューブ(整肌成分):スクワラン、グリセリン、オクチルドデセス-20
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会