医療・医薬・福祉

ソシオタンク、経済産業省「InnoHub」にサポート団体として協力、さらにヘルスケアIT2020にも協賛

合同会社ソシオタンク
合同会社ソシオタンク(神奈川県川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル4F、代表社員 河田茂)は、経済産業省が運営するヘルスケアおよびライフサイエンスのベンチャー企業向け相談窓口「InnoHub」にサポーター団体として参加、さらに来年1月28ー29日に開催される国内最大級のヘルステックイベント「ヘルスケアIT2020」に協賛いたしますので、お知らせいたします。





合同会社ソシオタンク(神奈川県川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル4F、代表社員 河田茂)は、経済産業省が運営するヘルスケアおよびライフサイエンスのベンチャー企業向け相談窓口「InnoHub」にサポーター団体として参加、さらに2020年1月28ー29日に開催される国内最大級のヘルステックイベント「ヘルスケアIT2020」に協賛いたしますので、お知らせいたします。「Med IT Tech」「MEDIAN TALKS」などの医療分野に特化したWebメディアを運営する当社が持つ広報面での知見を、これらの機会を通じてベンチャー様にご提供いたします。

○経済産業省InnoHub - Healthcare Innovation Hub とは
経済産業省が設置するベンチャー企業等向けのワンストップ相談窓口です。InnoHubは、ベンチャー企業等の相談を受け付けてInnoHubアドバイザーやサポーター団体を紹介するだけでなく、ヘルスケア関連のイベント等と連携し、相談者やInnoHubアドバイザー、サポーター団体にイベント等の関連情報を提供し、本取組を通じて、ヘルスケアやライフサイエンス分野のベンチャーエコシステムを構築することを目指します。弊社はサポーター団体として、適宜相談者の要望に応えるかたちで、広報面の支援などを行う予定です。サポーター団体一覧に掲載されています。

(サポート団体一覧をご覧ください)
https://healthcare-innohub.go.jp/supporters


◯ヘルスケアIT2020とは
株式会社UBMジャパンが主催する、国内最大級のヘルステックイベントです。第5回目の開催を迎える次回開催は、企業・健保においてすでに健康経営を推進しているが運用面などで課題を持っている方、これから取り組みを進めたい方から、地域における健康増進、地域包括ケアを推進する立場の自治体、医療関係者等に至るまで最適解を探るためのヒントが満載のセミナープログラムと、新しいヘルスケアのカタチを創造する最先端のテクノロジーが集結します。セミナープログラムは11月上旬に一斉公開を予定しています。


https://www.care-show.com/healthit/
(協賛メディア一覧をご覧ください)

--------------------------------------------------

◯合同会社ソシオタンクについて
「ソーシャルイノベーションを具現化する」をスローガンに、「Med IT Tech」をはじめとした医療・ヘルスケア関連のWebメディア運営から、同領域のベンチャーを支援するプラットフォーム構築、個別案件のコンサルティングを行っています。県内の医工連携を促進する役割を持つ「神奈川県医療機器開発コーディネーター」の連携組織「MedeK」の事務局を運営するほか、羽田空港を間近にのぞむ殿町国際戦略拠点「キングスカイフロント」で開催されている小規模なサイエンスカフェ「Tonomachi Cafe」の運営事務局もしております。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会