医療・医薬・福祉

ひざ関節症クリニックグループの活寿会が東京・渋谷と神戸・三宮に新たなクリニックを同時開院。

医療法人社団活寿会
2021年4月より膝痛解消のための再生医療を提供しています。

膝関節治療の専門クリニック「ひざ関節症クリニック」を全国展開している医療法人社団活寿会は、2021年4月、新たな診療拠点を東京都の渋谷区と、兵庫県の神戸市(三宮)に開設しました。 全国10院での展開となった「ひざ関節症クリニック」は、ひざ痛にお悩みのより一層多くの患者様のお役に立って参ります。




膝の健康はQOLや健康寿命を左右する重要なファクター
膝関節には「全身の体重を支え」ながら「痛みなく滑らかに動く」という、非常に高次で複雑な機能が求められます。座る、立つ、歩くといった人としての営みの根幹を担っていると言っても過言ではありません。ひざ関節症クリニックでは、この「膝」に特化した、入院不要の再生医療をご提供します。


治療の適否は専門医が責任を持って判定
ひざ関節症クリニックの治療は全て自由診療なので、治療の自己負担額は決して安くありません。
そのため、治療を受けたのに効果が得られないという結果にならないよう、治療前の検査は入念に行います。また、治療の適否は専門的な見地から日本整形外科学会認定の専門医が責任を持って判定します(医師の診察の様子を動画にまとめましたので、参考までにご覧ください)。



まずはお電話、またはメールでお問い合わせを


どんな治療?
副作用は?
効果は?
費用は?


ここまでお読みいただき、もっと詳しく話を聞きたいと思ってくださった方は、まずは無料の電話相談窓口、または各院公式サイトの無料メール相談からお問い合わせください。
▶︎電話相談(共通)0120-013-712
▶︎渋谷院公式サイト:https://www.knee-shibuya.jp/
▶︎神戸院公式サイト:https://www.knee-kobe.com/


「ひざ関節症クリニック」について
ひざ関節症クリニックは、今回新規開院した渋谷と神戸の2院を含め、全国10拠点で再生医療によるひざ治療を専門に扱う自由診療クリニックです。
再生医療で、かつ膝だけに特化した専門クリニックは全国的にも珍しく、1院目の開院以来、徐々に多くの患者様に、当院の存在と再生医療の有用性を認知いただけるようになりました。これまでに当院が行った膝の治療実績は11,600症例以上※。こうした実績をもとに、より安全で確かな効果を実感いただける治療のあり方を日々追求しています。
※2015年3月~2021年3月 当グループ調べ

■東京ひざ関節症クリニック渋谷院
診療科目:整形外科(自由診療)
住所:東京都渋谷区東2-24-3 渋谷THビル3階
公式HP:https://www.knee-shibuya.jp/

■神戸ひざ関節症クリニック
診療科目:整形外科(自由診療)
住所:兵庫県神戸市中央区加納町4-3-2 近藤ビル7階
公式HP:https://www.knee-kobe.com/


院長紹介

【渋谷院院長:古屋 智之】


医学部卒業からおよそ10年。大学病院やその関連の一般施設、さらに地域のクリニックなど、幅広いフィールドで整形外科医療に従事してきた。その間、手がけた手術件数は1,000例以上。ひざ関節治療に関しては、保存的治療から手術療法まで、重症度を問わず豊富な治療経験がある。
当院入職の契機は、従前の保険診療に限界を感じたことが大きい。保険診療で扱うことができる保存的治療には、投薬治療、理学療法、ヒアルロン酸等の注射療法などがあるが、十分な効果が得られないケースも存在する。再生医療には、こうした方々の悩みを解決できる可能性があると考え、当グループへの参加を決意。
<経歴>
2008年 聖マリアンナ医科大学 医学部 卒業
2008年 聖マリアンナ医科大学病院 研修医
2010年 聖マリアンナ医科大学病院 整形外科入局
2013年 みつわ台総合病院
2014年 横浜市スポーツ医科学センター
2015年 聖マリアンナ医科大学病院 整形外科
2017年 新東京病院 整形外科
2021年 東京ひざ関節症クリニック渋谷院 院長

【神戸院院長:長谷川 良一】

京都大学医学部を卒業後、11年間に渡り一般病院の整形外科に勤務。この間、4,000例以上の整形外科手術を手がける。その後神戸市内で整形外科クリニックを開業し、地域の整形外科医療に貢献してきた。大病院での大掛かりな治療から、より身近な地域医療まで、多種多様な治療に精通する経験豊富なベテラン医師。 得意な手技は関節注射で、“痛くない関節注射”を極めるべく、今なお研鑽を続けている。この他にもAKA手技(関節の痛みを取り除く関節運動学的アプローチ)、脊椎疾患・神経疾患・リウマチ疾患等、整形外科領域全般に幅広い見識がある。漫然と保存的治療を継続せざるを得ない保険診療の実態に限界を感じ、2021年、自由診療で再生医療に特化する活寿会(ひざ関節症クリニック)に参画。
<経歴>
1981年 京都大学 医学部 卒業
1981年 京都大学 医学部整形外科教室 入局
1982年 田附興風会 北野病院 整形外科医員
1984年 兵庫県立塚口病院 整形外科 副医長
1987年 神戸中央市民病院 整形外科 副医長
1991年 大阪赤十字病院 整形外科 副部長
1992年 医療法人社団 長谷川整形外科 理事長
2011年 サントリーロコモア 治験責任者
2016年 地域医療功労賞受賞(神戸市医師会)
2021年 神戸ひざ関節症クリニック 院長
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)