医療・医薬・福祉

疲れ目の原因は定期的な視力チェックでわかる!「LOVE EYES WEEK」キャンペーンを2021年5月10日(月)~6月17日(木)まで開催

愛眼株式会社

メガネ・補聴器を販売する「メガネの愛眼」「Aigan」(http://www.aigan.co.jp/)を運営する愛眼株式会社(本社:大阪市天王寺区、代表取締役社長:下條 三千夫)は、視力に係わるメガネを取り扱う企業として、2021年5月10日(月)~6月17日(木)まで、「LOVE EYES WEEK」キャンペーンを全国のメガネのアイガンを含む240店舗にて開催いたします。すべての人に健康と福祉を支援する本キャンペーンは、店舗における視力チェックを促し、家族やご自身の目の疲れや視力変化に気づいていただくことで、定期的な眼科受診などの早期の対応に繋げることを目的としており、今年で7目の開催となります。




LOVE EYES WEEK開催の目的

LOVE EYES WEEKでは、子どもたちを含む全ての方々に、家族やご自身の視力変化や目の疲れに気づくきっかけを与え、定期的な眼科受診など早期の対応に繋がるよう活動を行いたいと考えています。

近年、子どもの視力低下が懸念されており、
裸眼視力 1.0 未満の割合は小学校・高等学校では過去最高となっています。※
メガネのアイガンは、お客様の暮らしを、より快適に、より豊かにする企業となることを目指します。

※文部科学省 学校保健統計調査-平成 30 年度より
裸眼視力 1.0 未満の割合は小学校 (34.10%)中学校 (56.04%) 高等学校 (67.09%)


LOVE EYES WEEK内容

期  間:2021年5月10日(月)~6月17日(木)
店  舗:メガネのアイガン・SYZ・眼鏡乃彩・365dayglass 240店舗(2021年5月1日現在)
実施内容:視力測定・疲れ目診断・目の年齢チェック
店舗検索:http://www.aigan.co.jp/store/


目の疲れを感じている方は、全体の8割以上

愛眼は30~59歳の男女1,277名を対象に、眼精疲労に関する調査を実施しています。日常生活を行う上で目の疲れを感じていると回答した方は全体の約8割以上となりました。

定期的な視力チェックを通して疲れ目の原因を解明し、快適な毎日を送れるよう、愛眼はサポートしてまいります。

【調査概要】
サンプル数: 1,277名
調査対象:30~59歳の男女
調査時期: 2020年3月
調査方法: インターネットリサーチ

会社概要

商   号:愛眼株式会社
本社所在地:〒543-0052 大阪市天王寺区大道4丁目9番12号
代 表 者:代表取締役社長 下條 三千夫
資 本 金:5478百万円
設   立:1961年1月11日
事 業 内 容:当社グループは、眼鏡・サングラスその他関連商品を取り扱う
眼鏡専門店チェーンを展開しております。

U R L :http://www.aigan.co.jp/

オウンドメディア「Aigan STYLE」:https://www.aigan.co.jp/aigan_style/

私たち愛眼株式会社は、お客様の暮らしを、より快適に、より豊かにする企業となることを目指し、安心の技術、納得の商品、気持ちに寄り添うサービスを提供します。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)