企業向けシステム・通信・機器 医療・医薬・福祉

パワードウェア「ATOUN MODEL Y」がISO 13482認証を取得

パナソニック

パワードウェア「ATOUN MODEL Y」がISO 13482に基づく認証を取得
株式会社ATOUN(アトウン、本社:奈良県奈良市、社長:藤本弘道、以下ATOUN)は、2019年1月30日(水)、腰用パワードウェア「ATOUN MODEL Y」(※1)において、国際規格ISO 13482(※2)に基づくパーソナルケアロボット(生活支援ロボット)の認証を取得しました。本認証は、一般財団法人 日本品質保証機構(JQA)(※3)が、パーソナルケアロボット(生活支援ロボット)の安全性に関する国際規格ISO 13482に基づき評価し、認証したものです。

認証の対象となったパワードウェア「ATOUN MODEL Y」は2018年7月に発売を開始し、製造や物流、食品リサイクルなどのさまざまな業界で導入されています。また、同製品は2018年10月にはロボット大賞の優秀賞(サービス部門)を受賞するなど、ユーザー視点に立ち現場ニーズを踏まえた開発プロセスにも高い評価を得ています。

ATOUNは、2003年の設立以来、年齢や性別による力の差に左右されることなく働ける「パワーバリアレス社会」の実現を目指してきました。当社は、このたびの第三者認証機関JQAによる国際規格に基づく認証取得を製品の安全性と信頼性への評価と受け止め、今後の販売活動はもちろん、新たなライフスタイルやワークスタイルの提案を含めた普及活動をさらに加速していきます。

※1:腰用パワードウェア「ATOUN MODEL Y」
床面付近から腰の高さでの荷物の持ち上げ下げの際に、腰の負担を軽減する、着るロボット
http://atoun.co.jp/products/atoun-model-y

※2:ISO 13482
2014年に国際標準化機構(ISO)が発行した、パーソナルケアロボット(生活支援ロボット)の安全性に関する国際規格

※3:一般財団法人日本品質保証機構(JQA)
1957(昭和32)年設立。ISO認証やJISマーク認証、電気製品・医療機器の認証・試験、計測器の校正を行う日本の第三者機関。国際標準化(ISO)への提案活動など豊富な実績を活かし、パーソナルケアロボット(生活支援ロボット)の国際安全規格であるISO 13482の認証発行を世界に先駆けて行う。

<関連記事>
・パワードウェア「ATOUN MODEL Y」を食品リサイクル事業に導入~負担軽減と効率向上で働き方を革新~(2018年8月8日)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000003167.000003442.html

・農業、流通、建設など、さまざまな分野で「働き方改革」を実現。“着るロボット”パワードウェアの効果を「人手不足対策展 2018」で紹介(2018年7月12日)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000003150.000003442.html

・40%軽量化に成功。介護用途にも対応した腰用パワーアシストスーツ「ATOUN MODEL Y」を発売~過酷な作業現場で得た知見を、介護現場にも活用(2017年12月21日)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002953.000003442.html

・40% Weight Reduction - ATOUN to Launch New Power Assist Suits for the Hip, Suitable for Caregiving(2017年12月21日)(英語)
https://news.panasonic.com/global/topics/2017/53494.html

【一般財団法人日本品質保証機構(JQA)】
1957年の設立から、一貫して日本のものづくりとサービス産業の発展を、検査や試験、検定や認証サービスで支えてきた日本の代表的な認証機関。1990年初頭からISO認証の普及啓発に努め、ISO 9001、ISO 14001の認証件数は国内最多を誇る。
https://www.jqa.jp/

【株式会社ATOUN】
パワードウェアをはじめ、働く人たちの体の負担を軽減する“着るロボット”の開発・普及に取り組むロボティクスファーム。2003年設立。年齢や性別による力の差に左右されることなく働ける「パワーバリアレス社会」の実現を目指している。
http://atoun.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社ATOUN 広報担当:福井 営業担当:鶴丸、三輪
電話:0742-71-1878
お問い合わせページ:http://atoun.co.jp/contact
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会