教育・資格・人材 医療・医薬・福祉

「SDGs×テクノロジー」がテーマの世界最大スタートアップコンテスト Extreme Tech Challenge Japan 2021で、ユニファが日本代表に選出

ユニファ
6月23日(水)開催の世界大会カテゴリ決勝へ出場決定

 テクノロジーの力で保育や子育てに関する社会課題を解決するユニファ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:土岐泰之、以下「ユニファ」)は、4月14日(水)に開催されたExtreme Tech Challenge Japan 2021において厳正なる審査の結果、日本代表に選出されたことをお知らせ致します。2021年6月23日(水)にアメリカで開催される世界大会のカテゴリ決勝で登壇します。





1. Extreme Tech Challenge(XTC)について
■コンテスト概要

 XTCは、2015年から始まったグローバル課題に取り組む起業家のための世界最大規模のスタートアップコンテストであり、世界中から6,000社以上のスタートアップがエントリーしています。世界大会の決勝へ出場した企業はその後、合計で440億円もの資金調達に成功しています。今大会は国連サミットで採択された、17の持続可能な開発目標(SDGs)と連携し、地球と人類が直面している最大の課題をテクノロジー用いて解決するイノベーターを発掘、支援しています。
▼公式サイト
https://nexta.community/xtc-japan-2021/

■世界大会カテゴリ決勝の概要
日時:2021年6月21日(月)~29日(火)
※ユニファは6月23日(水)に登壇します。
形式:オンライン開催

2. ユニファがこれまでに受賞したグローバルなアワード等受賞歴について


(1) スタートアップワールドカップ 初代チャンピオン(2017年)
 世界16地域のスタートアップ企業が優勝賞金100万ドルをかけて競う、アメリカのPegasus Tech Venturesが主催する世界的に著名なスタートアップのピッチコンテストです。ユニファは、10,000社以上の参加企業の中から、初代チャンピオンに選出されました。
▼公式サイト
https://www.startupworldcup.io/

(2) エンデバー・アントレプレナー(2019 年) 
 エンデバーは、1997年設立の世界最大の起業家支援NPOネットワークです。世界30の地域、60の都市にわたるネットワークを中心に支援すべき起業家の選出と、彼らへのメンタリング等を通じ、世界経済の成長に貢献することをミッションとしています。エンデバー・アントレプレナーが創出した雇用は累計300万人を超え、世界中で200億ドルの経済活動を生み出しています。ユニファは、2019年にエンデバー・アントレプレナーとして選出されました。
▼公式サイト
http://endeavor.org/

(3) AWS Startup Architecture of the Year 2020 日本代表(2020年)
 アマゾン ウェブ サービス ジャパンが主催する、世界規模で展開されるアーキテクチャーで競うスタートアップのためのコンペティションです。ユニファは、2020年の国内決勝戦「Japan Live Finale」にて、アーキテクチャーによるビジネスインパクトなどがサービス利用時に求められる信頼性・運用上の優秀性の観点から高く評価され、国内優勝を果たし、日本代表として世界大会への出場が決定しました※。
※世界大会は新型コロナウイルス感染症の世界的な流行により中止となりました。


3.ユニファ株式会社について
 ユニファ株式会社は、保育・育児関連の社会課題解決を目指す“Child Care Tech”領域のスタートアップです。

「家族の幸せを生み出すあたらしい社会インフラを世界中で創り出す」をパーパス(存在意義)に、IoTやAIを活用した保育支援デバイス「ルクミー(R)」シリーズの開発およびサービスを提供しています。「スマート保育園・幼稚園・こども園」の展開を通じて、子育てしながら働きやすい社会作りに貢献していきます。

■「スマート保育園・幼稚園・こども園」構想について



AIやIoTなどの最新のテクノロジーの活用によって保育現場の事務作業などの業務負担軽減を進めることで、保育者の心と時間にゆとりをもたらし、こどもの豊かな発達と家族の幸せを実現する次世代型の保育施設です。
※「スマート保育園(R)」、「スマート幼稚園(R)」、「スマートこども園(R)」はユニファの登録商標です。

■会社概要
会社名:ユニファ株式会社
代表取締役CEO:土岐泰之
設立:2013年
資本金:34億8,399万円
提供サービス:
・ルクミー(R)午睡チェック(乳幼児の午睡を見守る医療機器サービス)
・ルクミー(R)体温計(検温・記録が数秒でできるスマート体温計)
・ルクミー(R)フォト(園内の子どもの写真や動画をオンライン上で購入できるサービス)
・キッズリー(連絡帳アプリや登降園管理サービス)
・ルクミー(R)シフト管理(保育者の業務シフトを自動作成するサービス)
・ルクミー(R)バス位置情報(送迎バスの位置情報を保護者に伝えるサービス)
・キッズリー保育者ケア(保育者の離職防止に向けてモチベーションやコンディションを可視化するサービス)

企業URL:https://unifa-e.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)