暮らし 医療・医薬・福祉

順天堂大学准教授総監修  不妊治療と就労の両立支援情報サイト「PEARL(パール)」を開設

さんぎょうい株式会社
~妊娠・不妊症・不育症に関する情報を発信し、不妊治療と就労の両立支援を進めていきたい企業を全面サポート~

企業と産業医の架け橋を事業とするさんぎょうい株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:芥川奈津子)は、順天堂大学公衆衛生学講座遠藤源樹准教授総監修のもと、順天堂大学竹田省教授(産婦人科学)、加藤レディスクリニック加藤恵一院長(生殖医学)など、生殖医学の日本トップレベルの先生方と協働して、妊娠・不妊治療・不育症に関する正確な情報発信(妊娠・不妊症・不育症リテラシー向上)と、不妊治療と就労の両立を目指す企業を支援する目的で、ウェブサイト『PEARL(パール)』(https://jpearl.jp)を2021年5月11日に開設しました。




  本サイトでは、1.妊娠・不妊症・不育症で悩む個人の方に向けて妊娠・不妊症・不育症に関する正しい知識や情報を提供するとともに 2.企業に向けては、不妊治療と仕事の両立支援に関する基礎知識を提供して参ります。

また、『PEARL』では、企業に向けて不妊治療と就労の両立支援に資する講演・Webセミナー・コンサルティング等も受け付けて参ります。

PEARL『想い』(文責:順天堂大学遠藤源樹准教授)
日本の少子化は危機的状況にあります(出生数の激減、就労世代の人口の減少)。
妊娠に関する日本人の知識レベルは先進国最低レベルであり、不妊治療等に関する教育機会が学校教育にないことから、日本人の多くが不妊治療に関する正確な医学知識を理解していません。
不妊症の原因は男女ほぼ同じ割合ですが、特に女性の場合、年齢とともに、卵巣機能が低下し、一般的に35歳から年々妊娠しづらくなることが知られています。晩婚化に伴い、仕事を続けながら不妊治療に挑んでいる30代以降の夫婦が急増しており、個人のみならず、企業が『不妊治療と仕事・キャリアの両立に取り組む』ことは、女性活躍の観点からも極めて重要です。
不妊治療と就労の両立をする上で、公衆衛生上の重要課題が4つあります。
 課題1. 不妊治療リテラシーの低さ、地域格差(有名な『不妊治療クリニック』が都会に集中)
 課題2. 不妊治療と就労の両立の困難さ (離職、通院等による突発休等、職場内でのハラスメント等)
 課題3. 経済的負担 (体外受精:一回40~80万円)
 課題4. メンタルヘルス不調

 PEARL は、 1.妊娠・不妊治療・不育症に関する公正で正確な情報発信(妊娠・不妊症・不育症リテラシー向上)と、2.不妊治療と就労の両立支援を通して、女性活躍推進と日本の少子化問題解決のための一助となるべく、挑戦し続けます。


PEARL総監修

遠藤 源樹(えんどう もとき)
順天堂大学大学院医学研究科公衆衛生学講座 准教授
(兼任)人事院健康専門委員、Minds診療ガイドライン部会委員、労政時報カレッジ講師等
産業医科大学医学部卒業。100社以上の産業医経験と日本初の『精神疾患・がん・脳卒中・不妊治療と就労の両立支援大規模疫学研究』をもとに、政府・東京都等の委員として活動し、全国の企業等でセミナー・講演を行うなど、日本の『治療と就労の両立支援』の第一人者。土屋健三郎記念・産業医学推進賞受賞、日本医師会医学研究奨励賞等を受賞。
著書:『治療と就労の両立支援ガイダンス(労政時報)」等多数。


顧問

竹田 省(たけだ さとる)
順天堂大学医学部大学院医学研究科産婦人科学講座 特任教授
(兼任)恩賜財団母子愛育会愛育研究所 所長、埼玉医科大学総合医療センター産婦人科 客員教授等
順天堂大学医学部卒業。国内トップクラスの産婦人科学の豊富な臨床経験と研究実績を有し、産婦人科臨床・研究・社会活動等、幅広い分野で尽力している。
日本産科婦人科学会名誉会員、日本産科婦人科内視鏡学会名誉会員、日本母性衛生学会名誉会員、日本婦人科腫瘍学会功労会員、日本周産期・新生児医学会功労会員等多数。
著書:『不妊症・不育症治療』『妊娠』『分娩』等多数。


監修(妊娠・不妊症・不育症)

加藤 恵一(かとう けいいち)
加藤レディスクリニック院長
(兼任)昭和大学客員教授、近畿大学客員教授。
金沢大学医学部卒業。日本一の不妊治療の診療実績を有し、生殖医学の臨床・研究・社会活動等、不妊治療に挑む御夫婦の「夢」をかなえるべく、日々尽力している。
日本受精着床学会理事、日本A-PAR副理事長、日本生殖医学会代議員等多数。
著書:『KLCメソッドで始める不妊治療(主婦の友社)』等多数。

【会社概要】
会社名: さんぎょうい株式会社
所在地: 東京都新宿区西新宿二丁目四番一号 新宿NSビル6階
代表者: 芥川奈津子
設立:  2005年11月10日
URL:  https://www.sangyoui.co.jp/
事業内容: 産業医選任(嘱託・専属)と産業医サポート業務、労働安全衛生法規業務の受託と運営、安全衛生委員会の運営サポート、企業内の安全衛生・過重労働対策・メンタルヘルス対策等のデザインと運営、女性の健康とキャリア支援事業
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)