美容・健康 医療・医薬・福祉

医療とセルフケアの両立で繰り返す肌悩みから脱却。医療機関向けブランド「バリアケア」から「バリアケア インバスミルク」新発売 - 発売日:2021年6月1日(火)-

勇心酒造株式会社
勇心酒造株式会社(香川県綾川町、代表取締役:徳山孝、創業1854年)は、入浴から肌バリアを考える医療機関向けブランド「バリアケア(R)」から、入浴直後に浴室内で行うインバスケアの重要性に着目して開発した全身用保湿剤「バリアケア インバスミルク」(ライスパワー(R) No.7配合・180mL、税込2,970円)を、2021年6月1日(火)より発売します。


●「バリアケア」とは
医療のパートナーとして「家庭で」「毎日」「手軽に」「全身ケア」が「習慣化できる」セルフケアシステム



【発売背景】
「バリアケア」は、肌のバリア障害によって繰り返すかゆみや乾燥にお悩みの方に、家庭でのセルフケアを医療従事者から提案していただくブランドです。

乾燥やかゆみなどの肌悩みは、せっかく病院で治療しても家庭での間違ったスキンケアや生活習慣によって再発や症状の悪化を招くことが少なくありません。そのため医療の現場では、治療とセルフケアの両立を重要視。家庭での正しいスキンケアや日常生活を習慣づける指導が行われています。

また、医療従事者の適切なアドバイスや指導の下、自分で自分の健康を管理する「セルフメディケーション」の推進や国の「かかりつけ薬剤師・薬局制度」により、医師と連携した薬局が、何でも相談できる身近で頼りになる役割を担い、日々の生活指導やスキンケアに関する相談など健康を幅広くサポートする環境づくりも進められています。

しかし、家庭でのケアは「面倒」「煩わしい」「背中など手の届かない場所のケアができない」などの理由で習慣化するのが難しく、医療とセルフケアの両立が図れずに治療が長引き、いつまでも肌悩みから抜け出せず、医師も患者も難渋していることが多いのが現実です。

そこで勇心酒造では、医師や薬剤師、介護士など医療従事者による正しい指導のもと、家庭での適切なセルフケアをしっかりサポートするシステムを構築。医療とセルフケアの相乗効果を目指した医療機関向けブランド「バリアケア」を2019年に誕生させました。

「バリアケア」は、入浴など日々の生活シーンの中で生じるバリア損傷のリスクから肌を守り、肌機能を整えて健康な肌を育むアイテムをラインナップ。中でも「バリアケア 薬用スキンケア入浴液」は、医薬部外品の有効成分「ライスパワーNo.1-D」の働きにより、お風呂に浸かるだけで全身のケアができるため、乾燥かゆみに非常に効果があり、高齢者をはじめ透析患者やアトピー肌でお悩みの方など幅広い世代にご愛用いただいているアイテムです。また、勇心酒造が考案した、この入浴液による「洗わない入浴法」は、医療機関や介護施設などでも広く採用され、現場の医療従事者から高い評価をいただいています。

そんな中、医療現場から新たに「入浴後のスキンケアは早い方がいいのに、できていない人が多い」「体の保湿ケアは塗り忘れが多い」「簡単に全身の保湿ケアができるものが欲しい」などの声が寄せられたことから、入浴後の全身保湿ケアを効果的かつ手軽に習慣化できる「バリアケア インバスミルク」を開発。「バリアケア」の新アイテムとして2021年6月1日(火)より発売いたします。


【インバスケアの重要性】
「入浴直後から急激に乾燥し始める」事実から、「入浴後5分以内」がポイント


入浴後の肌は潤っているように感じますが、実は入浴直後から急激に乾燥し始め、入浴前よりも乾燥する“過乾燥状態”に陥ってしまいます。
特に高齢者や敏感肌、乾燥かゆみなどの肌トラブルを繰り返している人の多くは、肌の水分蒸発を防ぐバリア機能が弱っているため、より乾燥しやすくなります。
そのため入浴後のスキンケアは早ければ早いほど良く、「入浴後5分以内」が望ましいと考えられます。肌に水分のあるうちに保湿ケアをしておくことが重要です。
毎日の入浴習慣にインバスケアを取り入れることは、入浴後の過乾燥を防ぎ、乾燥に伴う様々な肌トラブルを繰り返さないための有効的なケアの一つです。


【インバスケアのメリット】
・入浴直後の肌の水分量が多い状態で保湿ケアすることで、効果的に水分の蒸発を防ぎ、高い潤い効果を持続できる
・服を着る前なので全身に塗り広げやすい
・伸びが良いので肌への負担が少ない
・浴室内で体を冷やさずケアできる
・塗り忘れを防ぎ、習慣化しやすい


【製品概要】



商品名 : バリアケア インバスミルク
商品説明 : 入浴直後から始まる乾燥やカサつきなどのトラブルから肌を守り、なめらかな肌へと導くミルク
容量 : 180mL
価格 : 税込 2,970円(税抜2,700円)
販路 : 薬局・クリニック・介護施設等

【製品特長】
・入浴直後5分以内の保湿をかなえる“インバスケア”に適した全身用保湿剤
・乾燥やカサつきから肌を守る「ライスパワーNo.7」配合で、乾燥かゆみにアプローチ
・濡れた広範囲の肌に塗り広げやすい使用感
・べたつかず、カサカサ肌がしっとりと落ち着く


【こんな方におすすめ】
・背中や腰回りなど広い部分がカサカサかゆい
・入浴後のスキンケアの必要性は理解していても、やっぱり面倒
・せっかくケアするなら効果的な保湿ケアをしたい
・身体のスキンケアは忘れがち


【ライスパワーNo.7とは】
勇心酒造が1970年代から続けている米の総合利用研究で開発した機能性成分「ライスパワーエキス」の実用化されている13種のうちの1種類。独自の醸造発酵技術で、米を麹菌・酵母・乳酸菌など食用微生物で約90日間発酵させて作り出します。
「ライスパワーNo.7」は、乾燥やカサつきをケアする成分です。
皮膚の乾燥に起因する様々な疾患に対する臨床試験で94.8%の有用率を示し、インバス使用でも高い効果が確認されています。





【勇心酒造と「ライスパワーエキス」】
勇心酒造は、100%国産米を原料とする世界で唯一の機能性成分「ライスパワーエキス」の研究開発元です。自然豊かな香川の地で167年受け継がれてきた日本酒づくりの職人技に最新科学を掛け合わせた独自の醸造発酵技術「日本型バイオ」で、日本人の主食・米が秘めている健康への無限の可能性をかたちにし、社会へ還元しています。研究開始から47年の今、実用化されているエキスは、「皮膚水分保持能の改善」効果を持つ医薬部外品有効成分「ライスパワーNo.11」、「皮脂分泌の抑制」効果を持つ医薬部外品有効成分「ライスパワーNo.6」など、内用外用合わせて全13種類。これからも、米と発酵という自然の恵みを人の美容と健康に役立てる研究開発を追求していきます。


〈製造販売元/製品お問合せ先〉
勇心酒造株式会社
営業部 営業推進グループ
担当 : 中田・小野・深川
電話 : 0120-73-4446 (受付時間 月-金 9:00-17:00 土日・祝日・年末年始・夏季休暇休み)
メールアドレス : eigyousuishin@yushin-brewer.com

●「バリアケア」ブランドサイト
https://barriercare.com/


● 勇心酒造コーポレートサイト
http://www.yushin-brewer.com/

ライスパワー、バリアケアは勇心酒造株式会社の商標です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)