医療・医薬・福祉

新型コロナウイルス感染症対策への支援として独立行政法人 地域医療機能推進機構(JCHO) 全国57 病院へ高性能空気清浄機「Airdog(エアドッグ)」1,553 台を寄附

株式会社バッファロー
 メルコホールディングス(東・名 6676)傘下の株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:牧 寛之、以下バッファロー)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策支援の一環として、独立行政法人 地域医療機能推進機構(以下、JCHO)全国57 病院へ高性能空気清浄機「Airdog」(エアドッグ)1,553 台を寄附いたしました。




 これに対し、JCHO 尾身 茂理事長(新型コロナウイルス感染症対策分科会長)より、寄附感謝状を賜りました。
 バッファローは、今後も新型コロナウイルス感染症で医療機関が直面する課題に対してICT 支援を継続してまいります。

■「Airdog」(エアドッグ)商品概要

 「Airdog」は同グループ会社のトゥーコネクトが販売しており、独自テクノロジー「TPA フィルター」を搭載した空気清浄機です。電磁場をつくることにより有害物質をプラスイオンで帯電させ、磁石のようにフィルターに汚れを吸着させることで、ウイルスより細かい0.1μm以下の微細粒子0.0146μmの除去が可能です。


■関連ページ
・JCHO(独立行政法人 地域医療機能推進機構)
https://www.jcho.go.jp

・「Airdog」商品詳細
https://www.toconnect.co.jp/shop/pages/airdog.aspx


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)