医療・医薬・福祉 美容・健康

細胞から痩せて、リバンドしづらい。 新発想「メディカルサイズダウン シリーズ」誕生

相川メディカルマネージメント株式会社
~最新の医療技術で、消費者のニーズに応える~

全国展開する美容医療グループである「湘南美容クリニック」(運営・SBCメディカルグループ、相川佳之・代表、東京都新宿区)は、最新の医療技術で切らずに、脂肪細胞自体の数を減らすことで、部分痩せを叶えるメディカルサイズダウン シリーズを5月10日より開始します。メディカルサイズダウン シリーズは、消費者のリバウンドしたくない、部分痩せしたいというニーズに応えて誕生し、希望部位だけ簡単に痩せることができ、リバウンド※1もしづらいです。 ※1:リバウンドとは、一度減少した脂肪細胞の数が戻ること






あなたはこれまで、ダイエットに成功したことはありますか。


ダイエット経験者の約80%が成功経験あり。だがその約半数以上がリバウンドを経験
湘南美容クリニックが全国の20歳代以上の男女に実施した調査※2では、ダイエット経験者の80.2%が、成功体験ありと回答。しかし、そのうち半数以上がリバウンド経験ありと回答し、多くの方がリバウンドを経験していることが分かりました。
また、約半数の方が部分痩せに悩んでいるということが分かりました。メディカルサイズダウン シリーズは、こうした消費者のニーズに応えることを目的に誕生しました。
医療の視点から、リバウンドのメカニズムに着目して、従来の運動や食事制限では難しかったリバウンドしづらい部分痩せを実現しました。
※2:調査結果の詳細は<資料>に記載。



新発想!細胞から痩せる “メディカルサイズダウン”
“細胞から痩せる”という発想で、リバウンドのメカニズムに着目
ダイエット後のリバウンドは、脂肪細胞の数が増えるのではなく、一度小さくなった脂肪細胞が再び大きくなることで起こります。
メディカルサイズダウン シリーズは、医療にしかできないアプローチで脂肪細胞自体を減らし、無くします。運動や食事制限などの従来のダイエットでは脂肪細胞を小さくすることしか出来ませんが、メディカルサイズダウンでは【脂肪細胞自体を減らす】ので、もちろんリバウンドも殆どなく、狙った部位の部分痩せが可能です。


クールスカルプティング1エリア:29,800円
メディカルサイズダウン シリーズ 第一弾 概要
メディカルサイズダウン シリーズは、切らずに脂肪細胞そのものを無くすことができる施術メニューで構成しています。第一弾は、希望の部位にあてるだけで脂肪細胞の約20%を凍結して破壊するクールスカルプティングを含めた4つの治療ラインナップになっています。クールスカルプティングは厚生労働省が脂肪減少効果を認めた安心、安全な治療です。



メディカルサイズダウン シリーズ誕生TVCMを5/14より放映開始
WEBでリバウンドの仕組みを公開中
メディカルサイズダウン シリーズ誕生に合わせ、5/14より関東、関西にてテレビCMも放映します。
また、リバウンドの仕組みを分かりやすく解説した特設HPや動画を5/10より順次公開します。
▼メディカルサイズダウンHP
https://www.s-b-c.net/msd
▼メディカルサイズダウン シリーズ 第一弾 メカニズム編


◆メディカルサイズダウン監修医 西川礼華
略歴:横浜市立大学 医学部卒。 独立行政法人国立病院機構東京医療センターで研修医修了、ウイーン医科大学での皮膚科学勉強を経て、2015年12月より湘南美容外科クリニックで美容皮膚科医として従事。現在では、皮膚科全体統括として、湘南美容クリニックの皮膚科治療を牽引。
多数のメディア出演経験他、国際的権威のある学会IMCAS world congressにて、座長経験もある医療痩身のリーディングドクター。

「医療で痩せる=脂肪吸引というイメージが強いですが、実は、切らずに部分痩せ可能な方法があります。医療痩身分野で多くの研究論文発表をしてきた経験を活かし、今回メディカルサイズダウン シリーズの立ち上げに携わりました。メディカルサイズダウンを通して、多くのお客様に美容医療をもっと身近に感じてもらいたいです。」

●湘南美容クリニック
現在、全国83院、海外2院を展開する美容クリニック。美容外科、美容皮膚科を提供しています。SBCメディカルグループの1つ。
・ウェブサイト https://www.s-b-c.net/
●SBCメディカルグループ
現在、国内外に湘南美容クリニックを含む100院以上のクリニックを展開する国内最大規模の美容医療グループです。
・所在地:東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー12F
・SBCメディカルグループウェブサイト:https://www.sbc-med.com/
・代表:相川佳之

<一般の方からのお問い合わせ先>
湘南美容クリニック
0120-489-100(受付時間 AM10:00~PM11:00 土日祝日対応)
https://www.s-b-c.net/


【資料】
<ダイエットの意識や行動に関する調査>
湘南美容クリニックでは、ダイエットの意識や行動に関する調査を実施しました。
 調査対象 :全国20歳代以上の男女20,000名
 調査期間 :2020年12月
 調査方法 :インターネット調査

ダイエットへの興味関心【図1】
ダイエットに興味や関心がある層は、女性は20~30歳代(約6割)、男性では30~40歳代(約4割)が最も高い。


ダイエットへの興味関心~実施経験【図2】
食事制限やサプリメント摂取、スポーツジムやヨガなどのダイエットを経験した層は、女性全体で63%、男性全体で46%となっており、特に30歳代は、女性67%、男性51%と男女ともに高い。
※推計人数は人口規模に基づき割合を乗じて算出


女性
男性

ダイエットをしたい部位(気になる個所、どこを重点的に痩せたいか)【図3】
痩せたい部位は「お腹」が最も多く(女性42%、男性46%)、身体全体よりも特定の部位を細くする「部分ダイエット」の興味関心が高い(女性54%、男性51%)。


ダイエットの成功経験(ダイエット経験者)【図4】
男女とも約8割がダイエットに成功したと回答、ただし、その中で「一度は成功したが、その後リバウンドした」割合は、女性全体で約6割、男性全体で約5割となっている。
女性
男性

医療ダイエット認知内容(ダイエット経験者)【図5】
医療痩身(医療ダイエット)と聞いて、思い浮かぶ(or 知っている)施術は、「脂肪吸引」が女性71%、男性56%と最も多く、次いで脂肪溶解注射(女性34%、男性23%)となっている。
女性
男性

医療ダイエットイメージ(ダイエット経験者)【図6】
医療痩身(医療ダイエット)に対するイメージは、「費用がかかる(女性92%、男性81%)」「怖い(女性62%、男性49%)」「痛そう(女性61%、男性48%)」というネガティブなイメージが高い。
女性
男性
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)