美容・健康

新しい生活様式に合わせたデスクワーク向け姿勢サポーター 「Makuake(マクアケ)」にて1000%の目標達成

ダイヤ工業株式会社
あごを支えて首の筋肉を正しい位置へサポートする姿勢サポーター

医療用品メーカーのダイヤ工業株式会社(本社:岡山県岡山市 代表:松尾浩紀)は、2021年4月26日より「Makuake(マクアケ)」にて新しい生活様式に合わせたデスクワーク向け姿勢サポーターのプロジェクトをスタートしました。開始17日目で目標金額に対して1000%超のご支援を頂いております。ご支援者の声から首、肩周りの悩みに対して首へのアプローチをする商品は新しく、ニーズも多い事がわかりました。 ▼プロジェクト概要はこちら https://www.makuake.com/project/bonbone/



あごのたるみや首、肩のトラブルに



新しい生活様式になり、自宅でパソコンの長時間使用が多くなっています。通勤等での活動量が減り、身体の不調を感じている方も多いのではないでしょうか。パソコンに向かう姿勢では、画面を注視する中で自身が思っているよりあごが前に出ている可能性があります。


あごが前に出ると、広頸筋(こうけいきん)がゆるみ、あごやフェイスラインにたるみが出やすくなります。また、僧帽筋(そうぼうきん)が緊張し、首や肩のトラブルの原因となります。


あごを引くと広頸筋(こうけいきん)が引締まり、あごのたるみがすっきりします。また、僧帽筋(そうぼうきん)がリラックスした状態になり、首や肩が軽くなります。


あごを引いて首の筋肉を正しい位置へ導くサポーター



“KU美カラ”を装着するとあごが前に出た際に生地がつっぱる為、姿勢の変化に気付くことができます。


“KU美カラ”を装着し、首の筋肉を正しい位置へ導くことで、あごを前に出さない意識づけに役立ちます。


デスクワークやPC作業、おうち時間にオススメ




デスクワークや、PC作業時だけでなく、おうち時間やおでかけの際も使用できます。
KU美カラを習慣づけて頂くため、素早く身につけられる形状、強すぎない程よいサポート力に設計しています。
また、マスクに使われている生地を使用しているため、マスクの下に身に着けられ目立ちにくいです。
マスクを身に着けている今だから取り入れやすい、姿勢にアプローチしたサポーターです。

商品詳細




商品名:KU美カラ(クビカラ)
カラー:グレージュ、ブラック
サイズ:ふつう、小さめ
Makuake販売価格:¥1,298(税込)+送料¥210

【Makuake掲載期間】2021年4月26日(月)~5月30日(日)
https://www.makuake.com/project/bonbone/


KU美カラ(クビカラ)購入予約状況


2021年4月26日にプロジェクトを開始しましたが、17日が経過した5月12日時点において、350名を上回る購入支援をいただいております。実際に、今回のMakuakeでのプロジェクトでは、購入支援者の方から応援メッセージとして、下記のようなコメントが寄せられました。首、肩周りにお悩みがある方から多くのご支援を頂いております。

これからも顧客のニーズに応える製品開発・提供を通じて社会に貢献し続けて参ります。



【ダイヤ工業株式会社】
所在地:〒701-0203 岡山県岡山市南区古新田1125
代表者:代表取締役 松尾浩紀
設立:1963年4月
資本金:1,000万円
Tel:086-282-1245
Fax:086-282-1246
Mail:info@daiyak.co.jp
URL:https://www.daiyak.co.jp/
事業内容:コルセット、サポーター、インソール、テーピング・トレーニング用品など多岐にわたる製品を開発・販売

【お問い合わせ】
ダイヤ工業株式会社
広報担当:藤原
Tel:086-282-1245
Mail:info@daiyak.co.jp
営業時間:平日9:00~17:30
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)