教育・資格・人材 美容・健康

コロナ下の梅雨で加速するこどもの体力低下・運動不足にストップ/マンションでも騒音を気にせず親子で運動習慣を身につけよう

PAPAMO株式会社
オンライン運動教室「へやすぽ」(運営会社:PAPAMO株式会社、東京都渋谷区、代表取締役:橋本咲子)は、これから迎える梅雨シーズンに向け、「#梅雨で運動不足なこどもたちを応援」企画として、マンションでも参加可能なお家でできるオンライン運動教室の無料体験会を実施することにいたしました。





「#梅雨で運動不足なこどもたちを応援」企画の背景

新型コロナウイルスは、いまだ全国で収束の目途が立っておりません。この1年間、外出自粛により身体を動かす機会が激減し、それによる体力低下や体重の増加、健康への悪影響は、こどもから大人まで多くの人々が直面しています。中でも、こどもは既にその影響が顕著に現れています。例えば、体育の授業中にジャンプの着地に失敗してけがをするなど、休校明けや部活の再開後、急に運動をしたことによる骨折・けがの報告が多く見られます。一部の専門家は、「運動不足1ヶ月に身体が回復するのは3ヶ月」とも言います。(注1)




注1:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200827/k10012587111000.html (2021年5月11日閲覧、NHK)

また、本来加齢により高齢者に見られるロコモティブシンドローム (運動器症候群、以下ロコモ)の症状がこどもにも表れるという現象も起きています。ロコモとは、運動器の障害のために移動機能の低下をきたした状態です。こどものロコモは、柔軟性と平衡性(バランス)の低下により、かかとを地面につけたまましゃがむと後ろに倒れてしまったり、前屈しても手の指先が床に届かなかったりといった特徴が挙げられます。(注2)


注2:https://sports.go.jp/tag/life/post-47.html (2021年4月9日閲覧、スポーツ庁Web広報マガジンより)

このように、コロナ禍がもたらした運動不足に加え、これから迎える梅雨の時期は、外で身体を動かす機会がますます限られます。屋内の運動施設の利用にも制約があることから、お子さんの体力維持・夏に向けた体力向上方法に悩むご家庭も少なくないでしょう。


こどもたち応援イベント開催のご案内

新型コロナウイルス感染拡大は、かねてから課題視されてきたこどもたちの体力低下や運動不足に拍車をかけました。そこで、私たちは、お子さんの安全な運動環境をご家庭にお届けすべく、感染や天候の心配なく運動不足解消や運動能力向上につながるオンラインの運動教室「へやすぽ」(https://papamo.net/official/heyasupo/)を実施してきました。

これからの梅雨のシーズンに、こどもたちの苦手種目の一つである「鉄棒」の基礎力を、おうちで鉄棒を使わずにつけられる無料イベントを開催します。「鉄棒の回る感覚と腕の力を育もう」というテーマで、これまで国内外からのべ450家庭にご参加いただいた、人気プログラムです。騒音にも配慮しているため、マンションの方も安心して参加いただけます。



~参加いただいた方のお声~
・30分という時間に、思った以上に様々なプログラムが凝縮されていて、部屋であんなに運動ができるってすごいなと驚きました。自宅でも引き続き取り組める内容で、こどもは、レッスン後も「パパやママとやるー!」と楽しんでいました。身体を動かすことに億劫になっていたこどもが、やる気になって運動する姿を見られたことも、親として嬉しかったです。(6歳・男の子)
・数々な回転技を教えてもらえたので、現在取組中の逆上がりの練習にも役立っていると思います。(4歳・男の子)
・親子の自然なふれあいを通して鉄棒に必要な力を身につけられ、特別な設備や道具も必要なく、遊びながら復習できる点がよかったです。運動に苦手意識のある娘も大はしゃぎで体を動かしていました。(5歳女の子)


私たちの願い

運動不足が1か月続くと、体の回復には3か月程度かかると言われています。コロナにより1年以上も続いている運動不足が、こどもたちの身体に与える悪影響は図り知れません。運動不足による悪影響が、2~3年後に結果として表れてから対処するのでは、もう手遅れです。そこで私たちは、こどもたちの体力・運動能力がこれ以上低下しないよう、今、解決策としてオンライン運動教室をご提供し、ひとりでも多くのこどもたちに届けたいと考えています。


概要

名称:「おうちで鉄棒の回る感覚と腕の力をつけよう!」
対象:年中~小3のお子さんと保護者さま
料金:200円/世帯(※保険料として)
日時:平日夕方、土曜午前・夕方
内容:鉄棒を使わず、タオルなどを用いながら親子で鉄棒の回転感覚や腕の力を育みます。
プログラムは、「基礎編」と「応用編」で構成していますが、いずれかのみの参加も可能、「応用編」からの参加も可能です。
ご参加方法:https://papamo.net/official/heyasupo/ にアクセスの上、お申込み下さい。


へやすぽについて

週に1回30分のZoom(ビデオ会議システム)を使ったオンラインこども運動教室です。鉄棒や球技など、こどもたちがつまずきやすい種目の基礎力や運動感覚を、おうちにいながら親子で楽しく育むことができます。
へやすぽは、運動が苦手なこどもたちの味方です。毎回のレッスンで、へやすぽのキャラクターから課されるミッション(運動)をクリアすると、ストーリーが前に進むゲーミフィケーションを取り入れています。ゲーム感覚で楽しく身体を動かしているうちに、幼児・小学校低学年で身につけておきたい運動能力が育まれます。


運営会社

PAPAMO株式会社
商号:PAPAMO株式会社(PAPAMO Co. Ltd.)
所在地:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-33-6 藤和千駄ヶ谷コープ301
代表者:代表取締役 橋本咲子
設立:2021年4月1日
事業内容:こども向けの習い事教室(運動・アート・サイエンス)の運営、企業向けのオンラインファミリーイベントや福利厚生プログラムの提供
資本金:300万円
ウェブサイト:https://papamo.net/official/ 
問い合わせ先:info@papamo.net


【取材のお問い合わせ】
取材のご希望がございましたら、PAPAMO株式会社にお知らせください。
TEL: メール:info@papamo.net (担当:内山)
※当日のレッスンの取材や、Zoomでのご見学も可能です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)