スポーツ・アウトドア 美容・健康

プロ・フィッツ(R)「スポやかプロジェクト」 総勢308名の中高生に向けて、スポーツ障害予防活動を実施!

ピップ株式会社



 ピップ株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:松浦由治)は、スポーツケア総合ブランド「プロ・フィッツ」における「スポやか※1プロジェクト」を実施いたしましたことをお知らせします。
 「スポやかプロジェクト」とは、皆さまにお買い求めいただいた対象商品の売り上げの一部を活用し、テーピング教室の実施や商品のプレゼントなどを通して、中高生がケガなくスポーツを楽しみつづけるためのサポートをしていく活動です。
 今回の活動では、7校、総勢308名にテーピング教室を実施し、売価換算額1,088,640円分の「プロ・フィッツ キネシオロジーテープ」をプレゼントしました。
 


 テーピング教室では、ピップのテーピングインストラクター 丸山里夏が、ケガのメカニズムやキネシオロジーテープの貼り方について説明。テーピングを実践する時間も設けました。二人一組となってテーピングを行った後は、一人でもできる「ふくらはぎ」や「足裏」の貼り方にもチャレンジ。テーピング教室終了後には、各学生の悩みに応じて、時間の許す限りテーピング法をアドバイスし、学生たちは皆、真剣な表情で聴き入っていました。


 ピップの「プロ・フィッツ」は、2019年2月にブランドをリニューアル。新たなブランドコンセプトを「スポーツを楽しむすべての人からケガや疲労の不安を取り除き、“スポやか”に生きる※2未来に寄り添う」とし、スポーツを楽しむ人々のニーズに対応した製品やサービスの充実を目指しています。今後も、このプロジェクトを通じて、スポーツに汗を流す青春の1ページを応援するとともに、大人になったあとも大好きなスポーツをつづけていくためのサポートをしていきます。
※1スポやか・・・「スポーツ」と「健やか」を組み合わせた造語
※2スポやかに生きる・・・スポーツを通じ、健やかに生きること

ピップ株式会社 テーピングインストラクター 丸山里夏より


 全7校、様々な地域で競技をしている学生にテーピング教室を開催しましたが、学校によって反応が全く違い、毎回楽しく実施することができました。テーピングを教える際、テープの持ち方やはく離紙のはがし方など貼る前の準備段階でつまずく学生が多くいましたが、時間をかけて丁寧に教えるとすぐにマスターしていました。テーピング教室は1時間半~2時間行いましたが学生たちはスポーツで培った素晴らしい集中力で最後まで真剣に受講してくれました。教室終了後には、個別に悩みや不安を伺いましたが、成長期に起こりやすいひざのトラブルや、すね・ふくらはぎの違和感に対するテーピングの質問が多く出ました。競技によって様々な不安を抱えていることがわかり、私自身にとっても勉強になりました。今回教えたテーピングが学生皆さんの悩み解決の一助になることを願っています。


 今回は学生へのテーピング教室でしたが、今後もプロ・フィッツ キネシオロジーテープを通じて、スポーツを愛するすべての人が不安なくスポーツに打ち込めるよう活動をつづけてまいります。

訪問校一覧









「プロ・フィッツ(R)」は、ピップ株式会社の登録商標です


【製品に関する参照先】
プロ・フィッツホームページ   https://pip-profits.com/
スポやかプロジェクト特設ページ https://pip-profits.com/spoyakapj/
ピップ製品情報ホームページ   https://www.pipjapan.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会