医療・医薬・福祉

Santen、女性活躍推進強化へのコミットメントを表明

参天製薬株式会社
~女性役員比率の向上を目指す「30% Club Japan」に加盟~~女性の活躍推進に積極的に取り組むための行動原則である「WEPs」に署名~

参天製薬株式会社(本社:大阪市、以下Santen)は、女性の活躍推進強化に対するコミットメントを表明します。具体的には、取締役会やマネージメントチーム等、企業の意思決定機関おける健全なジェンダーバランスを実現することを目的とした世界的なキャンペーンである「30% Club」の趣旨に賛同し、「30% Club Japan」に加盟、さらに、女性のエンパワーメント原則(Women’s Empowerment Principles、以下WEPs)の趣旨に賛同し、同原則に基づき行動するためのステートメントに署名しました。



「30% Club」は、2010年に英国で創設された、取締役会を含む企業の重要意思決定機関に占める女性割合の向上を目的とした世界的キャンペーンで、現在17カ国で展開されています。「30% Club Japan」は、取締役会やマネージメントチーム等、企業の意思決定機関における健全なジェンダーバランスが、企業のガバナンス強化はもちろん、持続的成長の促進、そして国際的競争力の向上、ひいては持続可能な日本社会の構築に寄与するものという考えのもと、TOPIX100の女性役員割合を2030年をめどに30%に引き上げる、という目標を掲げています。

「WEPs」は、企業がジェンダー平等と女性のエンパワーメントを経営の核に位置付けて自主的に取り組むことで、企業活動の活力と成長の促進を目指す国際的な原則として活用されることが期待されています。2010年3月に、国連と企業の自主的な盟約の枠組みである国連グローバル・コンパクト(GC)と国連婦人開発基金(UNIFEM)(現UN Women)が共同で作成した7原則です。

1. トップのリーダーシップによるジェンダー平等の促進
2. 機会の均等、インクルージョン、差別の撤廃
3. 健康、安全、暴力の撤廃
4. 教育と研修
5. 事業開発、サプライチェーン、マーケティング活動
6. 地域におけるリーダーシップと参画
7. 透明性、成果の測定、報告



参天製薬株式会社 代表取締役社長兼CEO 谷内樹生
Santenは「30%Club Japan」および「WEPs」の活動に賛同し、取締役会及び経営幹部層、そして世界すべての組織におけるさらなる多様性の向上に取り組む方針です。Santenの代表取締役社長兼CEOである谷内樹生は次のように述べています。「当社は今回の『30% Club Japan』への加盟および『WEPs』への署名をきっかけとして、さらに女性活躍推進を加速します。事業の更なるグローバル化、眼科領域における新たなソリューション(新規モダリティ、デバイス、デジタル領域等)の深化を実現するため、核心的なアジェンダであると認識しています。国籍とジェンダーを中心に、人材・組織の多様化はSantenの持続的成長を実現するために必要不可欠なものと考えます。さまざまな考え方を積極的に取り込み結集することにより、組織の力を最大限に発揮し、眼科のスペシャリティ・カンパニーとして人々に“Happiness with Vision”を届けてまいります」

当社は、社会課題を解決することで社会の持続的発展に貢献すること、さらには中長期的な企業価値向上につなげることを目的としたESGマテリアリティにおいて、「価値創造を促進する組織風土の醸成」をその一つとして掲げており、「ダイバーシティ・エクイティ&インクルージョンの推進」を進めています。今回、新たな中期経営計画(MTP2025)おいては、従業員の各階層における多様性についても、明確な目標を設定の上で取組みを強化することを明記し、全社を挙げて多様性の促進に力を入れてまいります。

以上

<関連資料>
・30% Club Japan:https://30percentclub.org/about/chapters/japan
・The Women’s Empowerment Principles: https://www.weps.org/
・女性のエンパワーメント原則(WEPs) | 内閣府男女共同参画局: https://www.gender.go.jp/international/int_un_kaigi/int_weps/index.html
・Santenのマテリアリティとサステナビリティ方針について: https://www.santen.co.jp/ja/csr/policy/index.jsp#sec01

Santen(参天製薬株式会社、本社:大阪市)について
Santenは、眼科に特化したスペシャリティ・カンパニーとして、医療用・一般用の医薬品や、医療機器の研究、開発、販売・ マーケティング活動を行っており、世界約60を超える国・地域で製品を販売しています。
Santenが目指す理想の世界、「WORLD VISION」(Happiness with Vision)の実現に向け、世界中の技術や組織・人材をつなぎ、「見る」を通じて人々の幸せを実現するSocial Innovatorとして、眼の疾患や不具合に起因する世界中の人々の社会的・経済的な機会損失を削減することを目指します。
130年の歴史の中で培われた科学的知見や企業力を活かし、製薬企業としての枠を越え、患者さん起点で眼科医療ソリューションの開発と提供に取り組み、価値ある製品・サービスの提供を通じ、患者さんや患者さんを愛する人たちを中心に社会への貢献を果たしていきます。
詳細については、当社ホームページhttps://www.santen.co.jpをご参照ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)