美容・健康

お風呂のソムリエ松永武が手がけるサウナグッズ専門ブランド『37(サウナ)』5月26日(水)より始動開始

バスリエ株式会社
お風呂に関わる企画・開発・販売などを行うバスリエ株式会社(千葉県我孫子市、代表取締役:松永 武「以下、バスリエ」)は、「世界のサウナを発信する」をコンセプトにしたサウナ専門ブランド「37(サウナ)」を立ち上げることをお知らせします。



サウナは正式には「サウナ浴」と言われます。
入浴・沐浴・外気浴・日光浴のように、水や空気や光といった自然のめぐみを身に受けるときに「浴」という言葉が使われます。
"サウナ→水風呂→外気浴”は、熱を浴び、水を浴び、空気を浴びる行為です。
「浴」の中には温める・休む・冷やす・清めるなどの意味合いがあり、お風呂の本質でもあります。

『37(サウナ)』は、世界中のサウナ・スパをみてきた「お風呂のソムリエ」松永武が次に手がけるサウナ専門のプロダクトブランドです。


コンセプト

「世界のサウナを発信する!」
サウナは、フィンランドをはじめドイツ、オーストリア、エストニア、ロシア、トルコ、韓国など多くの国や地域で独自文化が育まれてきました。
日本でも歴史を紐解けば「蒸し風呂(スチームサウナ)」が現代の「風呂」の起源とされているように独自の進化を遂げています。
今回立ち上げた37(サウナ)は現代の生活・医療・気候・環境・目的・手段など、様々な視点から新しいサウナのあり方を提案します。


ブランドストーリー

ブランド名『37』について
数字の37は、サ・ウ・ナの語呂合わせです。
ロゴで、7の上にあるマルは、サ・ウ・ナと発音したときの口の形の ”ウ” を表します。
デザインの中に”音”を表現することで、五感で体感する本当のサウナの素晴らしさを伝えたいと言う思いを込めました。


松永武が考える、これからのサウナに必要なこと

現在、「ととのう」を目的としたサウナブームが起きていますが、これからのサウナはコロナ禍での安心・安全はもちろん「気持ちいい」「心地よい」を軸に、より質の高いサウナの過ごし方を考えていく必要があると考えています。


今までの活動で得た知見を凝縮したサウナブランドを手がけることになりました。
古くからのサウナ愛好家も、ブームをきっかけにサウナ好きになった方々にも、新しいサウナの世界を体感していただけるブランドとして成長させていきたいと思います。

『37(サウナ)』ブランドの第一弾の商品の サウナマスク は、2021年5月26日(水)発売開始予定です。



松永武について




バスリエ株式会社 代表
お風呂のソムリエ / バスグッズマニア/温泉入浴指導員/温泉ソムリエ

2008年バスリエ株式会社設立。お風呂グッズの企画から販売までを一貫して手がける。
今まで試したバスグッズは5万点以上という類い稀なお風呂好き。
「マツコの知らない世界」「櫻井・有吉THE夜会」「王様のブランチ」などメディア出演多数。


会社概要

■会社名 :バスリエ株式会社
■代表者 :代表取締役 松永 武
■設 立 :2008年8月1日
■所在地 :〒270-1145 千葉県我孫子市高野山464-18 スペース&キャピタル我孫子ビル2階
■TEL :04-7183-3252
■FAX :04-7182-2937
■URL :https://www.bathlier.co.jp
■Email: info@bathlier.co.jp
■事業内容:浴用品の企画・製造・販売

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)