外食・中食

不老不死の食材と言われる烏骨鶏と生薬のスープを「YAUMAY(ヤウメイ)」が提供。真っ黒に美容の秘密ありか。婦人病の生薬 “当帰”もふんだんに使用。美容健康に感度の高い女性におすすめしたい一品!

アイエムエムフードサービス株式会社
中国で古来より不老不死の食材と言われている”烏骨鶏”を使用し、生薬と共にスープとして提供します。婦人病の生薬 と呼ばれる“当帰(とうき)”をふんだんに使用。

アイエムエムフードサービス株式会社(本社:石川県金沢市、代表取締役社長 CEO:河村 征治)が展開する「YAUMAY」は、世界が認めるカリスマレストランプロデューサー ALAN YAU(アランヤウ)氏とタッグを組んだ点心専門店です。アラン氏の日本初店舗であり、アラン氏率いる一流チームが手掛けます。アラン氏が手掛けたロンドンの「HAKKASAN」は中華料理として初めてミシュランの星を獲得。その他、世界18ヶ国にカジュアルレストランから高級店まで数々の伝説的レストランを生み出し続けています。同店「YAUMAY」は海老蒸餃子や帆立焼売などの人気点心の他、「ヴェニソンパフ-鹿肉のパイ包」など独創的な点心も人気。名物料理は、皮面をカリカリに焼き上げた「クリスピーアロマダック」で、骨つきの塊肉をスタッフがデクパージュ(お客様の前で切り分けて盛り付け)します。さらに、美容健康に感度の高い女性にオススメしたいのが、真っ黒な色が特徴的な烏骨鶏の薬膳スープです。


烏骨鶏の薬膳スープ(4人前 6,800円)
●美容健康に感度の高い女性におすすめ。
“黒”が特徴的な「烏骨鶏の薬膳スープ」。婦人病の生薬 “当帰”もふんだんに使用しています。
 「烏骨鶏の薬膳スープ」(4人前 6,800円)+古越龍山 善醒仕込み 紹興酒(1,200円)


烏骨鶏(うこっけい)はニワトリの品種名で、名前の由来が「骨がカラスのように真っ黒な鶏」に示す通り、皮・骨・肉・内臓は黒色をしていています(羽毛は白と黒あり)。中国では古来より不老不死の食材といわれており、王侯貴族の薬膳には欠かすことができない食材で、特に女性には重宝されていたようです。卵は10日に一つほどしか産卵せず希少で、栄養価が高く美味であることから人気です。身も同様に、ニワトリと比べると、鉄分、亜鉛、ビタミン、アミノ酸、DHA、EPAなど栄養価が高く、また美味であるため高値が付いています。
さらにこの薬膳スープには、「当帰(トウキ)」という“婦人病の生薬”と呼ばれる漢方薬を使用しています。血液の循環を活性化し、肩こり、月経不順、婦人の更年期障害、貧血、冷え性などに悩む女性に良いとされています。
生薬の名前の由来とされているのは、中国の民話で、ー妻の婦人病を機に家に寄りつかなくなった夫に、妻はこの薬草を飲んで病を癒し、「恋しい人よ、当(まさ)に我が家に帰るべし」と言ったところから来ているそうです。
烏骨鶏の薬膳スープ(4人前 6,800円)
YAUMAYでは、烏骨鶏を丸ごと煮込み、休ませ、時間をかけてやわらかく調理します。烏骨鶏の旨味エキスが溶け込んだスープには、余計なものは入れず、数種類の生薬と水、塩のみでシンプルに味付けし、香り高く奥深い味わいに仕上げています。当帰(トウキ)特有のアロマティックな芳香が好きという女性も多いです。また、「食べると身体がポカポカと火照ってくる」など反響があります。
さらにこのスープは、「古越龍山 善醒仕込み 紹興酒」を自分で加えてグラデーションや味の濃淡の変化をつけて最後まで楽しみながら味わうことができます。この紹興酒は仕込む際に老酒を入れてつくるので、重厚でまろみのある深い甘さが特徴的です。

●YAUMAYのシェフ
同店の総料理長を務めるのはマレーシア出身のシェフ・スーンで、「HAKKASAN」や「Yauatcha」の立ち上げを行ってきたアラン氏の右腕でもあります。アラン氏とスーン氏による代表点心は、柔らかい子鹿肉を香ばしいパイ生地で包みあげた独創的点心「ヴェニソンパフ-鹿肉のパイ包」です。
副料理長を務めるのは五月女 和正シェフ。マンダリンホテル、センスの副料理長を歴任。その他、広東料理のレストランやシンガポール料理レストラン等の経歴も有り。
シェフ・スーン
五月女 和正シェフ
●エキサイティングなYAUMAYのシェフズテーブルが人気
「YAUMAY」は点心専門店としては珍しく、日本の寿司屋のようなカウンター「シェフズテーブル」を設け、この特別シート限定のディナー「Omakase」(15,000円)を提供しています。厨房の蒸篭からむくむくと上がる湯気や、その向こうでシェフたちが調理する姿を眺めながらのディナーはエキサイティングです。
シェフズテーブル
■店舗概要
オープン日:2018年11月8日(木)
住所   :東京都千代田区丸の内3丁目2番地3号 二重橋スクエア2F
電話番号 :03-6269-9818
座席数  :118席
営業時間 : 平日 11:00~15:00(L.O.14:30) /17:30~23:00(L.O.22:00)
       土日祝 11:00~23:00(L.O.21:30)
定休日  : 元日、2月第3日曜日
公式サイト:https://yaumay.persona.co/

■会社概要
アイエムエムフードサービス株式会社
本社   :石川県金沢市森山1-2-1
設立   :2011年6月
代表者  :代表取締役社長 河村 征治
事業内容 :飲食店の経営、飲食店のトータルプロデュース
公式サイト:http://immfoodservice.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会