その他 医療・医薬・福祉

【受講生募集】『福祉即戦力人材養成科』(中丹・丹後にて開講)

京都府
北部地域の介護・福祉事業所と連携して中丹・丹後で開講します!

 中丹・丹後地域では、介護の必要な高齢者を支える介護・福祉人材を育てるため、離職者向けの職業訓練として、福祉即戦力人材養成科の受講生を募集します。  なお、講義については、中丹・丹後地域の介護・福祉事業所の職員が講師となり、その地域において、介護・福祉人材確保という課題の解決に取り組んでいます。



『福祉即戦力人材養成科』とは

福祉施設の職員を目指す方のための5箇月間の訓練です。介護福祉士国家試験受験資格要件となる実務者研修450時間のうち330時間を修了できます。介護・福祉現場で必要となる知識を習得する講義・施設実習に加え、コミュニケーション能力やビジネスマナー等、働く上での基本的なスキルの講習もありますので安心してチャレンジいただけます。

【詳細はHPをご覧ください】
https://kyoto294.net/hokubu-jinzaiyouseika/
【福祉即戦力人材養成科 冊子】
https://prtimes.jp/a/?f=d5484-20210518-4382.pdf
福祉即戦力人材養成科 冊子

3つのメリット
1.介護福祉士国家試験受験資格取得への近道です! 
 実務経験ルートにおける「介護福祉士国家試験」の受験資格要件となった「実務者研修」450時間のうち330時間を修了できます。
2.福祉施設への就職を前面サポート!
 合同説明会や面接対策などの就職支援を行い、就職に向けて全面的にサポートします。
3.「雇用保険の失業給付」や「職業訓練受講給付金」の制度があります!
 雇用保険の受給資格者で、公共職業安定所の受講指示(受講推薦は対象外)を受けて受講される方は、訓練期間中、「雇用保険の失業給付」が受けられます。

また、「雇用保険の失業給付」を受給できない求職者で、一定の条件を満たす方は、「職業訓練受講給付金」を受給できる場合があります。詳細はお近くのハローワーク窓口へお尋ねください。


募集要項

1.募集期間
 丹後地域令和3年5月20日(木曜日)~6月29日(火曜日)まで
 中丹地域令和3年6月30日(水曜日)~8月10日(火曜日)まで

2.対象
 公共職業安定所(ハローワーク)に求職申込をされている方
3.募集人数
 各25名
4.申込先
 住所地の公共職業安定所(ハローワーク)
 *電話やメールでの受付は実施しておりません。
  ハローワークへの来所による、窓口(対面)での受付となり、書類の提出をもって受理されます。
5.選考試験
 丹後地域令和3年7月6日(火曜日)丹後勤労者福祉会館(京丹後市大宮町河辺3355番地)
 中丹地域令和3年8月17日(火曜日)中丹勤労者福祉会館(福知山市昭和新町105番地)
 筆記試験(国語・数学)・面接
6.訓練期間
 丹後地域令和3年7月20日(火曜日)~令和3年12月17日(金曜日)(5箇月間)
 中丹地域令和3年8月31日(火曜日)~令和4年1月28日(金曜日)(5箇月間)
7.訓練会場
 丹後地域主に丹後勤労者福祉会館(京丹後市大宮町河辺3355番地)
 中丹地域主に中丹勤労者福祉会館(福知山市昭和新町105番地)
8.費用
 無料
 但しテキスト代(16,940円)・保険料(4,200円+振込手数料)・健康診断料は自己負担

福祉即戦力人材養成科(丹後会場)チラシ
http://www.pref.kyoto.jp/kaigo-jigyo/news/press/2021/documents/r3tangoboshu.pdf

福祉即戦力人材養成科(中丹会場)チラシ
http://www.pref.kyoto.jp/kaigo-jigyo/news/press/2021/documents/r3chutanboshu.pdf






お問い合わせ先

北京都ジョブパーク福祉人材コーナー
TEL:0773-22-2815
FAX:0773-22-2818
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)