医療・医薬・福祉

「この子には障がいがありますマーク」制作・無料配布のためのクラウドファンディング初挑戦!外見から分かりにくい障がいのある子どもとの外出時の不安を軽減。

株式会社Fair Heart
株式会社Fair Heart(東京都品川区、代表取締役社長 穐里明美)が運営するパラリンビクス協会は、外見からは分かりにくく周囲からの理解が得づらい障がいをお持ちのお子さんと外出する際の不安や緊張をとりのぞくことを目指す、ホルダー型の「この子には障がいがありますマーク」を制作し、全国の児童発達支援センターや放課後デイサービス等の施設に配布し必要な保護者に届けるため、Readyforにてクラウドファンディングに初チャレンジします。





■クラウドファンディング概要
実施期間:2021年5月20日(木)10:00~6月28日(月)23:00
目標金額: 1,000,000円  
URL:https://readyfor.jp/projects/paralymbics


■「この子には障がいがありますマーク」について
発達障がい、内部(内臓)疾患、義肢や人工関節、目や耳・言語の障がい等、外見からは分かりにくい障がいをお持ちのお子さんとの外出時、「障がいがあります」ということを周囲の人々に認知してもらうことで、必要な時に支援を求めやすくなることを期待すると同時に、支援の手を差し伸べやすくなる環境づくりを目指すため、このマークを制作・配布します。


【株式会社Fair Heartについて】
本社:〒140-0002 東京都品川区東品川4丁目10番18-411号
代表者:代表取締役 穐里 明美
設立:2020年5月25日
資本金:300万円
Tel:090-9975-8060
事業内容:パラリンビクス協会(心・カラダのハンディを持つお子さんのためのフィットネス)、LUCEルーチェ(フィットネスインストラクター養成事業)
パラリンビクス協会URL: https://paralymbics.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)