流通 美容・健康

卵巣年齢チェックキット『F check』トモズECサイトでの取り扱い開始のお知らせ

株式会社トモズ
株式会社トモズ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:徳廣英之、以下「トモズ」)は、女性の悩みに寄り添い不妊治療の情報サイトの運営を手掛ける株式会社F Treatment(本社:東京都中央区、代表取締役社長:金藤美樹穂、以下「F Treatment」)と提携し、F Treatment社が開発した卵巣年齢チェックキット 『F check』をドラッグストアとしてはじめて自社ECサイトにて取り扱い開始することをお知らせします。



卵巣年齢チェックキット『F check』 
21,978円(税込)

1. 卵巣年齢チェックキット『F check』とは

卵巣年齢を自宅で簡単にセルフチェックできる日本初の検査キット!(厚労省承認血液検査キット)

妊娠において重要なのは見かけや体力ではなく、「卵子の老化」と「卵巣予備能(体内に妊娠のカギとなる卵子がどれくらい残っているか)」です。

「卵子の老化」は実年齢によるものですので、全ての人に等しく影響を及ぼします。

しかし、「卵巣予備能」は個人差が大きく、実年齢に比例するものではありません。

F checkでは病院に行くことなく、たった0.1㎖以下の血液を自宅で採って郵送するだけで簡単に検査することができ、WEB上で結果を見ることできるので、感染症予防のため外出を控えたい方や、お子さんがいて外出が難しい二人目妊活検討中のママも手軽に使うことができます。

F checkでは「卵巣予備能」の目安を「卵巣年齢」として知ることで、妊活を始めるタイミングや妊活方法を検討する際に役立てていただくことが可能です。


2. 提携の狙い

トモズでは、今年4月、自社ECサイトにて、お客様が医療機関に行かずに自宅で健康チェックができる郵送検査の取り扱いを開始しました。特に、女性のガン検査やエクオール検査など女性の健康をサポートするラインナップを重点的に取り揃え、セルフメンテナンスを通じて女性がいきいきと活躍できる社会を応援しています。

一方、F Treatmentは、妊娠を望む女性たちと専門家をつなぐ情報を共有する場「不妊治療net」を通じ、どんな生き方をする女性も、心から自分の意志で人生を選んで欲しいという願いを形にしてきました。

しかし、多くの女性たちが出産の意志を持ちながらも不妊のリスクに気づかずに時を過ごしている実態に直面し、なるべく早い段階で病院に行き、働き方や家族のあり方を考えるきっかけとなるよう、自宅で簡単に卵巣年齢をチェックできる『F check』を開発しました。

より広く女性に不妊リスクの気づきの機会を提供したいとのF Treatmentの思いから、今回、首都圏の オフィスにも多く店舗を構える都市型ドラッグストアのトモズと提携に至りました。

まずは、郵送検査キットを展開しているトモズの自社ECサイトでの販売から開始し、将来的に店舗での販売も視野にいれていきます。

<トモズ自社ECサイト>
Tomod’s & AMERICAN PHARMACY オンラインショップ
http://tomods-ap.com/shop/e/ekenta/?ismodesmartphone=off
F check
http://tomods-ap.com/shop/g/g4580717350019/

3. 株式会社トモズ


首都圏を中心に200店舗超を展開するドラッグストアチェーン。「医療の一端を担う小売業としてお客様の健康で豊かな生活に役立つ、かかりつけ薬局を目指す」という経営理念の下、調剤併設を原則とし、薬剤師、登録販売者に加え、管理栄養士、美容部員による相談機能の充実を図り、お客様に寄り添い 心地よいくらしをサポートしていきます。

<会社概要>
会社名:株式会社トモズ
代表者:代表取締役社長 徳廣 英之
設立:1993年9月
本社:東京都文京区西片1-15-15 KDX春日ビル
電話番号:0120-982-541

4. 株式会社F Treatment


株式会社F treatmentは、創業期より運営しているメディア事業と、2019年7月にローンチした卵巣年齢チェックキットの2つを軸に事業を展開。

「女性の悩みを、ひとりにしない」をコンセプトに、女性の生き方に寄り添い、悩める女性と専門家をインターネット上でつなぎ、妊活、子育てなどの問題解決を目指します。

<会社概要>
会社名:株式会社F Treatment(https://www.f-treatment.co.jp/
代表者:代表取締役 金藤 美樹穂
設立:2015年11月
営業所:東京都中央区銀座3-11-16 Vort銀座イーストビル4階
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)