スポーツ・アウトドア

特定非営利活動法人日本ヘルスツーリズム振興機構と株式会社好日山荘との業務連携協定締結

株式会社 好日山荘
登山・クライミング・アウトドア用品総合専門店、クライミングジムを運営する株式会社好日山荘(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長 池田 真吾)と特定非営利活動法人日本ヘルスツーリズム振興機構(事務局:東京都千代田区、理事長 下光輝一)は、この度、広く人々の健康に貢献することを目的に、登山・アウトドアにおける健康価値を提示し、ヘルスツーリズムの普及を目指すことに取り組むため、業務連携協定を締結いたしました。





ヘルスツーリズムとは旅行という非日常的な楽しみの中で、健康回復や健康増進を図るものをさします。
そこに好日山荘の持つ登山・アウトドアに関する豊富な情報、安心・安全への配慮、アウトドア活動促進による健康価値の提供を行うことにより、広く人々の健康に貢献していきます。

1.協定の締結
名称:特定非営利活動法人日本ヘルスツーリズム振興機構と株式会社好日山荘との業務連携に関する協定書
締結日:令和3年5月21日(金)

2. 連携事項
(1)日本ヘルスツーリズム振興機構の相互協力事項
  ・プログラム・ツアーの監修や協力
  ・各種プロガイドとの連携や紹介
  ・学術的エビデンスの共有
  ・好日山荘の記事・動画メディア及びアプリへのコンテンツへの寄稿・監修
  ・登山、ハイキングコースに関する健康効果のスコアリング
  ・YouTube、instagramなどの動画メディア活用による好日山荘との配信連携
(2)好日山荘の相互協力事項
  ・ヘルスツーリズムの普及
  ・好日山荘が所有するメディアのヘルスツーリズムの紹介
  ・ヘルスツーリズムのプログラムの予約・販売・運営
  ・「健康」「旅行」に対する課題解決型コンテンツの作成
  ・健康診断コンテンツ作成
  ・取引先企業やブランドと連携したプログラムの構築

日本ヘルスツーリズム振興機構について
「ヘルスツーリズム」による健康づくりや疾病予防を促し、市民の健康生活に寄与することを目的として2006年に設立され、翌2007年に特定非営利活動法人として内閣府の認証を受けた公益法人です。健康寿命延伸産業としても注目されている「ヘルスツーリズム」は地域活性化を目指す自治体や観光事業者等と科学的根拠をもつ医療・健康関係者等および企業等との交流の促進を進めています。https://www.npo-healthtourism.or.jp/

好日山荘について
「好日山荘」は1924年、日本初の登山用品専門店として誕生し、創業から97年目を迎える日本で最も歴史のある登山・クライミング・アウトドア総合専門店です。創業以来、登山やアウトドアの楽しみを広めることをミッションとし、日本全国にある「好日山荘」55店舗で、山や自然を心から愛する経験豊富なスタッフが、安全・快適な登山やアウトドアライフのための商品、知識・ノウハウをご提供しております。
また、2010年より、スポーツクライミングを日本で普及・発展させるためクライミングジム「グラビティリサーチ」をオープン。全国で10店舗を展開。https://www.kojitusanso.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)