外食・中食 美容・健康

コロナ禍で生活変容が求められる今をチャンスに 業界シェアNo.1のジュースバーが新プロジェクト始動 “フルーツで生活習慣や気持ちを『Switch!』”をテーマに統一したメッセージ・クリエイティブを展開

青木フルーツホールディングス株式会社
青木フルーツホールディングス株式会社(本社:福島県郡山市、代表取締役会長兼社長:青木信博)は、ジューススタンド業界シェアNo.1を誇る「果汁工房果琳」他フルーツジュースバー全店(185店舗)にて、“フルーツを通して、気持ちや生活習慣をより健康的に、美しく、楽しく「Switch!」していただくこと”をテーマとした新しいクリエイティブプロジェクトを、2021年5月21日(金)より始動いたします。





より健康的に、美しく、良い生活習慣へ『Switch!』するプロジェクト
『Switch!Project』は、コロナ禍で様々な生活変容が求められている今をチャンスとして捉え、“今こそフルーツを通して「より健康的に、美しく、良い生活習慣にSwitch!」してもらいたい。”そんな想いを込めたプロジェクトです。「果汁工房果琳」をはじめとした当社のフルーツジュースバーが、お客様の気持ちや生活、習慣をより良く「Switch!」できる場所となるよう、統一したメッセージやデザインを使用したクリエイティブを展開します。


統一されたメッセージ・デザインを使用したクリエイティブ
「フルーツを通してより健康的に、美しく、良い生活習慣にSwitchできること」が伝わるメッセージ、「作りたてのフルーツジュースの美味しさや、かわいらしさ・楽しさ・面白さ」が伝わり興味を惹く視認性の高いデザインで統一されたクリエイティブを、店舗・WEBサイトやSNS等様々なツールを使用して発信を行って参ります。

『Switch!Project』WEBサイト:https://k-karin.jp/switch
『Switch!Project』コンセプトムービー:https://youtu.be/KIRPvRMIg4o


興味を惹くキャッチフレーズを記載した『Switch!Project』メインロゴ


果汁工房果琳をきっかけに、気持ちや生活習慣を『Switch!』してもらうメッセージを伝えるポスターデザイン





クリエイティブスタッフ・イメージモデルのご紹介
■クリエイティブ・ディレクター 福地英樹氏(株式会社ニュートン)
クリエイティブ・ディレクター 福地英樹氏

1964年福島県生まれ。
株式会社 大広を経て、株式会社ニュートン設立。
全国各地の観光・物産のブランディングの他、内閣府政府広報室、経済産業省、復興庁など、行政が手掛ける観光プロジェクト等をプロデュースしている。


■イメージモデル 織田ひまりさん(スターダストプロモーション)
イメージモデル 織田ひまりさん

2006年大阪府生まれの14歳。
スターダストプロモーション所属のモデル。
出演作品は、ベネッセコーポレーション(2019.2.1~)、ダイハツ「タント」(2020.4.20~)、読売新聞『編集手帳』朗読企画イメージモデル(2020.6~)など。
アパレルブランド「PINKHUNT」イメージモデル。2020年、集英社「Seventeen」ミスセブンティーン2020の最終候補者に選出された。


AOKIのフルーツジュースバーについて
創業97年のフルーツ専門店「フルーツショップ青木」から生まれた“極上フルーツ、つくりたて。”がテーマの当社のフルーツジュースバーは、全国に現在185店舗。
厳選したフルーツを使用、熟度管理を徹底し、ご注文いただいてからお客様の目の前でジュースをお作りすることで、フルーツの本当の美味しさと健康をお届けしています。



果汁工房果琳(karin) 147店舗
Wonder Fruits 16店舗
フルーツバーAOKI 12店舗
V2&M 10店舗




WEBサイト:https://k-karin.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/kajyu.karin/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)