インテリア・雑貨 医療・医薬・福祉

デザインとクラフトによる障がい者自立支援 RATTA RATTARRが2019年度グッドデザイン賞を受賞

株式会社チャレンジドジャパン
デザインに加えてダイバーシティの問題への顔の見える取り組みの好例として評価

株式会社チャレンジドジャパン(宮城県仙台市/代表取締役:白石 圭太郎 http://ch-j.co.jp/)が提供するデザインブランド『RATTA RATTARR (ラッタラッタル)』が、2019年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。


株式会社チャレンジドジャパン(宮城県仙台市/代表取締役:白石 圭太郎 http://ch-j.co.jp/)が提供するデザインブランド『RATTA RATTARR (ラッタラッタル)』が、2019年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。

商品のデザイン性に加え、障がいのある方が製作から流通まで関わる仕組みがダイバーシティ問題への顔が見える取組として評価されました。

■RATTA RATTARR(ラッタラッタル)とは

デザインとクラフトのブランドならびに軽井沢にあるアトリエの総称です。ここではクリエイター(障がい者)とアトリエリスタ(支援員)の相互補助関係によって制作が行われています。クリエイターは日々作品を描いたり、スウェーデン式の織機で織物を作っています。


既成概念にとらわれないプリミティブで無垢な感覚を持ったクリエイターと発見する力や応用する力をもったアトリエリスタ。両者が一体となり作品を制作することで、独自のデザインを可能にしています。


避暑地として知られる軽井沢の気候が相まって、どこかに北欧風デザインの意匠も感じられ、しかしそういった枠組みだけには収まらない個性をよく映した商品たち。RATTA RATTARRが特徴的なのは、クリエイターの独創性を最大限生かすため、定番のデザインを持たない点です。おおよそ四季に沿って展開する新商品は、毎回フレッシュなデザインを使用するため、シーズンごと新たな表情があります。「今回のデザインはどういったコンセプトだろう?」という高揚感を楽しめる商品です。

在庫管理や小売店への配送は千葉の就労支援で訓練の一環として実施
ウェブサイト   https://rattarattarr.com
instagram    https://www.instagram.com/ratta_rattarr
shop所在地   〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町長倉957-63
ウェブストア  http://store.rattarattarr.com/  (プレオープン中 10月末グランドオープン予定)

■審査員コメント
クリエイターとしての障害者を支援して商品を生み出す取り組み。同様の取り組みは他にも見られたが、障害者と支援者が相互補助関係として一体となって制作を行い、完成したお皿、ハンカチ、クッション、ライト、傘などアイテムの幅広さと美しさ、採用商品に応じて障害者にロイヤリティーが支払われる仕組みを含めて評価した。小規模かもしれないが、ダイバーシティの問題への顔の見える取り組みの好例として各地に広がることを期待したい。

クリエイティブディレクター 須長 檀
■クリエイティブディレクター 須長 檀 コメント
RATTA RATTARRは予感に溢れています。
見たこともないような創作発見の予感。
発見の共有を経て生まれるこれからの仕事のあるべき姿の予感
ものを作ることを通して見えてくる新しい働き方の予感
相互理解と共同作業から作られる独自の美的価値観の予感
軽井沢の小さなアトリエでは日々、予感が涌現しています。
受賞をきっかけにより多くの人たちに、この予感を感じて頂きたいと願っています。

ラッタ ラッタッルという語感には
今から宴が始まるような幸せな高揚感が含まれています。
これからもRATTA RATTARRがワクワクする場でありますように。

■受賞スタッフ
ディレクター
クリエイティブディレクター 須長檀、マークルデザイン武井衛、蛸嶋大介、Staffan Holm

アトリエリスタ
塚元恵、水澤春奈、小林あや

クリエイター
義康、井出、二木、奈々、拓雄、徳吉、ゆき、里香、久美子、別府、木次、秋山、聖哉、磯貝、北澤、大樹、岡本、高松、新井、澤井、難波、啓太郎、絵美、岩崎

■RATTA RATTARR過去の受賞
https://rattarattarr.com/2018/11/07/edida-japanese-social-design-project%E3%81%AB%E9%81%B8%E5%87%BA%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F/

◆グッドデザイン賞受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2019」に出展
本年10月31日(木)から5日間にわたり、東京ミッドタウンで開催される、最新のグッドデザイン全件が集まる受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2019」において、RATTA RATTARRが本年度受賞デザインとして紹介されます。

GOOD DESIGN EXHIBITION 2019 – 2019年度グッドデザイン賞受賞展 –
会期:10月31日(木)~11月4日(月)
会場:東京ミッドタウン(東京都港区六本木)
http://www.g-mark.org/gde2019/

■「グッドデザイン賞」

1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動です。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されています。受賞のシンボルである「Gマーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれています。
Webサイト;http://www.g-mark.org/

■会社概要


会社名株式会社チャレンジドジャパン
設立:2008年12月22日
本社所在地:宮城県仙台市青葉区本町2-3-10 仙台本町ビル2F
電話:022-7848-6250 HP:https://ch-j.co.jp
代表:代表取締役 白石圭太郎
ミッション ノーマリゼーション型社会の実現
ビジョン ノーマリゼーションの考えに基づき、かかわるすべての人が安心と希望を持って暮らせる社会を目指します
スローガン 常に新しいチャレンジを、チャレンジドと共に
【社名の由来】
チャレンジドとは「Be challenged by god(神から挑戦することを与えられた人)」という障がいがあることを前向きに捉えた言葉です。
チャレンジドの「働きたい」という思いを叶えたい、それを全国のチャレンジドにお届けしたい思いを込め、社名をチャレンジドジャパンと命名しました。

2018年経済産業省 地域未来牽引企業 選定

■お問い合わせ
RATTA RATTARR
info@rattarattarr.com
平日10時~17時
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会