ビジネス・コンサルティング 美容・健康

ニューノーマル時代でさらに求められる、健康経営の実現方法とは? 産経新聞社主催オンラインセミナー、6月11日(金)開催

産経新聞社
産経新聞社(本社・東京都千代田区、社長・飯塚浩彦)は、企業の総務・人事担当者や経営者を対象にしたオンラインセミナー「ニューノーマル時代でさらに求められる、健康経営の実現方法とは?」を、6月11日(金)に開催。参加者を募集します。




コロナ禍で「働き方」が大きく変わるなか、社員の健康管理、健全な身体づくりの推進は、企業がニューノーマル時代を躍進するための重要な要素となっています。「企業の健康経営とは?」「実現するためには、どうしたらよいか?」など、導入のきっかけとして、本セミナーをご活用ください。

第1部の基調講演は、健康経営を推進する経済産業省専門官の栗本翔多氏が、企業等が健康経営に取り組む意義や、最新の動向について解説します。

第2部のパネルディスカッションには、引き続き栗本氏と組織診断ツール「ラフールサーベイ」を提供する株式会社ラフール代表取締役社長の結木啓太氏、健康経営優良法人2021認定の太陽生命保険株式会社から人事部長の陶山浩一朗氏を迎えて、日本企業に必要な「健康経営」に対する考え方、健康経営を実現している企業の従業員や株主への向き合い方などについて、議論します。

オンラインセミナー「ニューノーマル時代でさらに求められる、健康経営の実現方法とは?」
《第1部》 基調講演 「健康経営の普及と今後のアプローチについて」
経済産業省 商務・サービスグループヘルスケア産業課 専門官 栗本翔多氏
《第2部》 パネルディスカッション 「健康経営」の品質評価と健康投資の見える化に向けて
株式会社ラフール 代表取締役社長 結木啓太氏
経済産業省 商務・サービスグループヘルスケア産業課 専門官 栗本翔多氏
太陽生命保険株式会社 人事部長 陶山浩一朗氏

【日時】6月11日(金)13:00~14:30
※ウェビナーの進行により、終了時間が前後する場合がございます
【定員】50人 ※応募者多数の場合は抽選

【詳細・申し込み】
https://id.sankei.jp/v/?VID=user.event.entry&OP=detail&ID=2094&utm_source=prtimes&utm_medium=text&utm_campaign=seminar0611
【締め切り】6月4日(金)23:59まで

【主催】産経新聞社
【協賛】株式会社ラフール

【お問い合わせ】
ニューノーマル時代の健康経営オンラインセミナー事務局
産経iDコールセンター(電話0570-033-433、年末年始を除く10時~18時)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)