医療・医薬・福祉 ネットサービス・アプリ

「HELPO」で提供する一般用医薬品ECサイト「ヘルスモール」の配送対象エリアを全国に拡大

ヘルスケアテクノロジーズ株式会社
~提携するパートナー企業の増加により、商品ラインアップを拡充~

ソフトバンク株式会社のグループ会社であるヘルスケアテクノロジーズ株式会社(以下「ヘルスケアテクノロジーズ」)は、ヘルスケアアプリ「HELPO(ヘルポ)」で提供する一般用医薬品のECサイト「ヘルスモール」で取り扱う商品の配送エリアを、2021年5月24日から全国※1に拡大します。


これまで「ヘルスモール」では、東京23区にお住まいの利用者向けに、注文された商品を当日中に最短3時間で配送するサービス(以下「短時間配送」)を行っていましたが、今回新たに全国を対象として、最短で注文の翌日※2に商品を配送するサービス(以下「通常配送」)を開始します。今後、短時間配送の対象エリアを、首都圏全体や名古屋市、大阪市などへ順次拡大していく予定です。

<「ヘルスモール」の配送対象エリア・配送タイミングについて>




「ヘルスモール」での商品販売と配送については、ドラッグストアなどのパートナー企業と提携しています。利用者が「HELPO」アプリから商品を注文すると、パートナー企業のスタッフが店舗などで商品をピックアップし、配送業者がそれを受け取り、利用者へ届けます。ヘルスケアテクノロジーズは、このオペレーションを円滑化し、よりスピーディーな配送を実現するために、短時間配送に対応するパートナー企業の店舗スタッフ向けアプリ「HELPICK(ヘルピック)」を提供しています。「HELPICK」では、注文情報の確認から、商品ピックアップ時のバーコードの読み取り、配送用のラベル発行、配送業者との情報連携など、一連の配送オペレーションをアプリで簡単に行うことができます。

<「HELPICK」利用イメージ>




また今回、「ヘルスモール」に出店するパートナー企業の増加により、デンタルケアやサプリメントなどの商品ラインアップを拡充しました。

ヘルスケアテクノロジーズは、今後もパートナー企業と協力し、商品ラインアップのさらなる拡充とスピーディーな配送に取り組み、利便性の高いサービスの実現を目指します。また、ソフトバンク株式会社の法人営業基盤を活用することで、より多くの企業や自治体、健康保険組合などへの展開を進め、人々の健康増進や医療資源の最適化、国民皆保険の維持に向けてさらなる貢献をしていきます。

※1 一部の離島を除きます。
※2 商品によっては、土日祝日の配送対応は行っていません。

・ SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
・ その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)