美容・健康

【第2弾!追加ゲスト発表】TALK EVENT ~健康、ビジネス、ジェンダー、エンタメまで。最前線で活躍するゲストが登場する4日間~

株式会社エードット
国際ガールズ・デーに向け、10月7日(月)~11日(金)『Ladyknows Fes 2019 supported by NISSAY 』がスタート



『Ladyknows Fes 2019 supported by NISSAY 』
女性の健康や生き方・働き方をエンパワメントしていくプロジェクト『Ladyknows(レディーノーズ)』では、10月11日(金)の国際ガールズ・デーにむけ女性の健康と生き方をアップデートする“あたらしい健康診断”の形を提案する『Ladyknows Fes 2019 supported by NISSAY』を10/7(月)~11日(金)の1週間限定で開催いたします。普段はあまり意識しなかったり、遠ざけてしまいがちの「健康」をテーマに、ミュージアム、シンポジウム、クリニック、レディースドックを開催し、自身の体のことや生き方を“楽しみながら知る”ことのできる体験をお届けします。詳細は特設サイトへ(https://ladyknows.jp/spe01
<開催概要>
名称 :Ladyknows Fes 2019 supported by NISSAY
開催期間 :2019年10月7日(月)~10月11日(金)
会場 :TRUNK BY SHOTO GALLERY 1F~4F(〒150ー0046 東京都渋谷区松濤1ー5ー4)
主催 :Ladyknows実行委員会
特別協賛:日本生命保険相互会社
********
【TALK EVENT】追加ゲスト決定!

2Fでおこなられるトークイベントには、教授・クリエイター・タレント・メディアなど各領域の最前線で活躍するゲストをお招きし、女性の生き方や働き方そして社会を知ることを目的とした『シンポジウム』を開催いたします!
<開催概要>
■定員(各テーマ)先着限定80名
■チケット価格(各テーマ)大人/2000円 ・学生/1500円(※学生の方は当日学生証をご持参ください。)
■受付開始時間:各回開催30分前より 2F会場入口にて行いますので、Peatixの画面をスタッフにご提示ください。
※座席は指定できません。あらかじめご了承ください。
--------------------------------
【開催テーマのご紹介】
1.10月7日(月)16時~17時開催
トークテーマ:『Z世代が考える これからの婦人科UX』
登壇者:ソフィ『#NoBagForMe』メンバー 菅本裕子
Ladyknows 代表 辻愛沙子

生理・生理用品について気兼ねなく話せる世の中の実現を願う生理用品ブランド「ソフィ」 のプロジェクト『#NoBagForMe』で活躍する菅本裕子さんが登場!Ladyknows代表 辻愛沙子とともにLadyknowsが目指す『ワンコイン・レディースドック』などから、“これからの婦人科のあり方”を問い、女性がより自分らしく過ごせる社会について向き合います。
--------------------------------
2.10月8日(火)13時~14時開催
トークテーマ:『令和時代の(女性)クリエイター談義』
登壇者:映画監督・写真家 枝優花
ブランドプロデューサー/SNSコンサルタント ぷるこ
Ladyknows 代表 辻愛沙子

Youtuberを経て自身のアパレルブランドLOLIPOPKNIFE TOKYOをプロデュースする「ぷるこ」さん、少女邂逅など数々のヒット作を次々生み出す新進気鋭の映画監督・写真家「枝優花」さん、そしてLadyknows代表でありクリエイティブディレクターとして広告を手がける辻愛沙子。同世代で活躍する3名のクリエイターによる談義。若手、女性であるがゆえの悩みやポジティブな側面、そして周囲から向けられるイメージ。"女性作家"、"女性クリエイター"それらの言葉に潜んでいる不均衡について。そんな社会の中でも自分を強く持ち、切り開いていく三人の、明るい未来について語りあいます。
--------------------------------
3.10月8日(火)16時~17時開催
トークテーマ:『好きな服着て、生きていく。』
登壇者:『姉ageha』編集長 小泉麻理香
モデル 瀬戸あゆみ

年齢や容姿ではなく"自分らしく"をメッセージに掲げ多くの女性に支持される『姉ageha』の編集長"小泉麻理香"さん。そして、ファッション誌『Zipper』のモデルとして活躍した後、自分らしい世界観を詰め込んだアパレルブランド「Aymmy in the batty girls」を立ち上げた"瀬戸あゆみ"さんが登場。SNSで様々な意見を持った人の声が身近に届き、時に抑圧や暴力となりうるこの時代に、自分らしさに向き合い「好きな服を身に纏う」ことの意志や葛藤、そしてその幸せについて、お二人の生き方を元に語っていただきます。令和の時代を強く生きる女性たちへの応援メッセージがぎゅっと詰まった一時間をお楽しみください。
--------------------------------
4.10月8日(火)19時~20時開催
トークテーマ:『多様性社会のブランド入門~ブランドは社会問題とどう向き合うべきか~』
登壇者:株式会社LIFULL クリエイティブ本部 副本部長兼ブランド戦略部長 大橋 久美子

博報堂にてマーケティング・広告に向き合い、2003年J. Walter Thompsonへ。日本ブランドのグローバルでの成功を戦略面からリードするとともに、女性関連のプロジェクトFemale Tribesの一員として活動する、「ブランドパーパス」の第一人者・大橋久美子さんによる「多様性社会のブランド入門」。ジェンダーやエイジズムなど、向き合うべき社会課題や人権問題が社会的に討論されるようになりつつある令和時代の今、個人だけではなく企業や経営者はどのように社会に向き合うべきなのか。そしてジェンダーにまつわる多くの広告が炎上する昨今、どのような広告が受け入れられ、愛されるのか。海外を中心とした広告事例をもとに、ブランドと社会の関係性、これからの広告やマーケティングのあり方を紐解いていきます。
--------------------------------
5.10月9日(水)13時~14時開催
トークテーマ:『都市とクリエイティブの関係~ダイバーシティ都市“渋谷”はどう作られたのか~』
登壇者:一般財団法人渋谷区観光協会 代表理事 金山淳吾
ファシリテーター:株式会社カラス/ Ladyknows メンバー 牧野圭太

「クライアントは社会課題」を掲げクリエイターやアーティストと企業との共創で社会課題解決を実現してきた、渋谷区観光協会の代表理事の金山さんから、都市におけるクリエイティブの役割をテーマに語っていただきます。ダイバーシティを掲げる都市渋谷が、どう生まれ、どうなっていくのか。そこに企業や人はどう関わっていくべきなのか。街づくりや企業コミュニケーションを、よりよいものにするヒントに溢れた1時間を届けます。ファシリテーターには、Ladyknowsメンバーの牧野圭太が登場。
--------------------------------
6.10月9日(水)16時~17時開催
トークテーマ:『乳がんに向き合う』
登壇者:SKE48の元メンバー/タレント 矢方美紀

小林麻央さんの乳がんの報道を見て、軽い気持ちでセルフチェックしたら、左胸にポコッとしこりが……。アイドルグループSKE48の元メンバーで、現在は声優を目指して活動中のタレント矢方美紀さんが登場します。1年半前に思いがけず、自ら乳がんを見つけ20代のタレントが病気を公表して闘病を続ける中で、感じたことや、人生への向き合い方の変化などをお話しいただきます。
--------------------------------
7.10月10日(木)13時~14時開催
トークテーマ:『パートナーシップの自由と選択的夫婦別姓』
登壇者:弁護士 亀石倫子
臨床心理士 みたらし加奈
多様性×マンガメディア「パレットーク」編集長 合田文

女性も男性と同じように社会にでて活躍する時代、令和。しかし未だ社会の空気を読み“ただ従わされる不合理なルール” に日々向き合う女性たちが沢山います。本トークイベントでは、弁護士の『亀石倫子』さん、臨床心理士としてTwitterやInstagramで若者世代のリアルな心の悩みに向き合う『みたらし加奈』さん、多様性×マンガメディア「パレットーク」の編集長を務める『合田文』さんをお招きし、様々な統計をもとに事実婚・別居婚・同性パートナーといった”パートナーシップのあり方の多様性“について考えます。そのほかにも姓の選択だけでなく性別や家族のあり方などにも、多様な選択肢が持てる社会にしていくにはどうするべきか語り合います。
--------------------------------
8.10月10日(木)16時~17時開催
トークテーマ:『コンテンツが担う少女たちの未来』
登壇者:初代『プリキュア』プロデューサー 鷲尾天
ファシリテーター: Ladyknows 代表 辻愛沙子

『女の子だって暴れたい!』という、初代プリキュアのコンセプトを打ち出したプロデューサー鷲尾天さんが登場。子ども向けアニメーション制作にかける想いと、今後のコンテンツクリエイターに向けたメッセージを「ジェンダー平等とコンテンツ企画」の切り口でお話しいただきます。
--------------------------------
9.10月10日(木)19時~20時開催
トークテーマ:『東大生とジェンダー~“あの”祝辞の反響から考える~』
登壇者:社会学者 上野千鶴子
ファシリテーター: Ladyknows 代表 辻愛沙子

ジェンダー研究と女性学の第一人者である上野千鶴子先生に御登壇いただきます。話題になった東大入学式での祝辞を元に、これからの若い世代がどう学び、語り、進んでいくべきかをお伺いしていきます。また会の中では、Ladyknows実行員会が現役東大生を対象に事前に調査した“祝辞に対する想い”のを発表。いまもはびこる性差別に対する学生たちのリアルな意識を踏まえ、再生産されつつある性差別をいかに是正していくか“恵まれた環境にいる者”の使命とは何かを考えます。

********
『Ladyknows』を生み出した辻愛沙子について
~世の中の不均衡に挑む。『Ladyknows』を立ち上げた想い~


メディアのみなさま、こんにちは。
Ladyknows代表の辻愛沙子と申します。
令和を迎えた今この時代は、 若者と大人、女性と男性、家庭とキャリアといった様々な分断が少しずつ崩れかけ個々の選択や意思を尊重し向き合うことのできる社会へと 一歩一歩進んでいるように感じています。 そんな時代の過渡期である今、 ほんの小さな歩みからスタートした『Ladyknows』。これまで先人たちが紡いできたシスターフッドのバトンを 少しでも良い形で次世代に託していけるよう、 そして今を生きる私たちが力強くチャーミングに自分の人生を生きていけるよう、 Ladyknowsを通してできる限りを全力で尽くしていこう。
そういう思いでこのプロジェクトを立ち上げました。
~プロフィール~
辻愛沙子(つじ・あさこ)
Ladyknows 代表
クリエイティブディレクター
14歳で単身欧米へ留学。大学在学中に広告会社adotに入社し、様々な企画やデザインを手がける。
F0/f1層を得意としたブランド・企画クリエイターとして「思想と社会性のある事業作り」と「世界観を重視した作品作り」の両軸で 店舗デザインや、スイーツ等の商品開発、SNSでの拡散を生む企画設計、そしてジェンダー問題に取り組むプロジェクト等、 領域問わず手がける。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会