美容・健康

5/25「えがお DHA・EPA」リニューアル発売

株式会社えがお
日本初!DHA・EPA商品で3つの機能を臨床試験にて確認!

株式会社えがお(代表取締役社長 北野忠男 / 所在地: 熊本市東区東町4-10-1)は、機能性表示食品「えがおDHA・EPA」を本日5月25日にリニューアル発売しました。




 誰もがいつまでも自分らしく健康に生きたいと望む一方で、多くの方が脳の健やかさや生活習慣による巡りの乱れなど、年齢を重ねるごとに将来の健康に不安を抱えていると言われています。そこで脳や血液に良い影響を与える成分として、えがおでは青魚に含まれるDHAとEPAに注目。約4年におよぶ研究開発の結果、「認知機能※1(判断力・記憶力)の維持」「血中中性脂肪の低下」「高めの血圧※2の低下」という3つの機能を明らかにしました。

※1 認知機能維持とは、判断力(情報を適切に判断する力)と記憶力(数字や文字などを覚える力)を維持することを指します。
※2「高めの血圧」とは、正常高値血圧以下(最大血圧139mmHg以下、最小血圧89mmHg以下)の範囲を示します。


◎日本初!臨床試験で3つの機能性を確認◎


 3つの機能性を臨床試験で実証した日本初のDHA・EPAの機能性表示食品です。
1.年齢とともに低下する認知機能※1を維持する
(判断力※3・記憶力※4)
2.血中中性脂肪を下げる※3
3.高めの血圧※2を下げる※3

※3 最終製品を用いた臨床試験 ※4 機能性関与成分(DHA)に関する研究レビュー


◎生活習慣で気になる血中中性脂肪と高めの血圧をDHA・EPAがサポート◎



 青魚のサラサラ成分であるDHA・EPAは、血液に関わる成分として多くの研究者から注目されています。えがおでは、商品を使った臨床試験において、12週間にわたり摂取グループと摂取しないグループの血圧を測定。高めの血圧を下げる機能を実証しました。摂取グループでは、8週目から12週目にかけて血圧の最大値が3.2も下がっています。


◎独自配合のアスタキサンチンが、DHAとEPAの本来の健康パワーを届ける◎
 
 健康パワーに優れたDHA・EPAですが、酸化によって壊れやすい成分です。DHA・EPAの酸化を防ぎ健康パワーを最大限活かす成分として、えがおが注目したのが抗酸化成分アスタキサンチン。DHA・EPAと一緒に配合することで、DHA・EPAの酸化を防ぎ、体内に健康パワーを届けます。


【商品概要】



商品の購入はコチラから⇒えがお公式通販サイト(https://www.241241.jp)/専用ダイヤル(0120-241-241)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)