その他 医療・医薬・福祉

津和野町ワクチン接種会場でASTERII啓発版活用

株式会社コロンブス
コロナ禍での高齢者のフレイル予防対策 ~4月30日より開始~

株式会社コロンブス(本社:鳥取県米子市、代表取締役社長:増田 紳哉)が開発した高齢者のフレイル度を自動判定するシステム「ASTERII(アスターツ―)」啓発版の活用が、島根県津和野町の新型コロナウイルスワクチン集団接種会場(4月30日より開始)で始まりました。 【URL】https://columbusegg.co.jp/


津和野町ワクチン接種会場でのフレイル度チェック風景

◆フレイル度チェックの目的と概要
コロナ禍の外出等自粛に伴う運動不足や社会参加の制限により、フレイル等の進行など高齢者への健康二次被害が懸念されています。そこで、津和野町では個人へのフレイル予防の啓発に加え、高齢者への影響を調査・分析することを目的に、新型コロナウイルスワクチン集団接種会場でフレイル度チェックを実施しています。フレイル度チェックはワクチン接種後の待機時間に行います。

ASTERII啓発版でのフレイル度チェック方法
チェック方法はASTERII啓発版タブレットの画面をタッチして、25問の質問に回答するだけ。その場でフレイル度を判定します。その場で判定結果は印刷して回答した高齢者に提供し、津和野町地域包括支援センターの専門職員が解説します。回答データは「ASTERII啓発版」のデータベースに蓄積されるため、個人及び集団でのフレイル度の傾向などを分析するデータとして活用できます。

ASTERIIとは
ASTERII(アスターツー) 高齢者のフレイル度の変化を「見える化」するツール
「ASTERII」は、株式会社コロンブスが開発したフレイル早期発見システムです。
厚生労働省が作成した基本チェックリスト(25問)を使用し、タッチパネルで回答すると即時にフレイル度を自動判定します。氏名などの基本情報登録をすれば、高齢者のフレイル度を継続的に記録し変化を可視化できるツールです。津和野町のワクチン接種会場で活用した「ASTERII啓発版」は、フレイル予防やフレイル度チェックの重要性を広く住民へ知って頂くための「啓発」を目的として開発。氏名などの基本情報への登録は不要で、すぐにフレイル度チェックをその場で行うことができます。
ASTERII啓発版TOP
質問回答画面

▼「ASTERII」の詳細は株式会社コロンブス「ASTERII」のサイトへ
https://columbusegg.co.jp/aster2

※フレイルとは
Frailty(フレイルティー)という英語に由来し、加齢と共に、心身の活力が低下し生活機能に問題がでてくる状態であり、要介護になる一歩手前の段階です。厚生労働省、全国の自治体ではこのフレイルへの対策に力を入れています。
フレイルの進行解説図


<株式会社コロンブスについて>

コロンブス サイト

自治体様限定◆オンラインセミナー開催【無料】 
テ ー マ:「これからの介護予防事業はICTでフレイル対策」
開催日程:6月~7月 毎週木曜日
対  象:自治体 一体的実施・介護予防事業担当者様
申  込:コロンブスサイトにてご案内
https://columbusegg.co.jp/
オンラインセミナー案内

【会社概要】
会社名:株式会社コロンブス
所在地:鳥取県米子市西福原4丁目11-31
代表者:増田紳哉
設立:2019年9月21日
URL:https://columbusegg.co.jp

【事業内容】
1、ICT、IoT等を活用し、以下の製品の開発・販売、企画・立案・提案・ソフトウェア開発。
1. 医療、介護・福祉に係るもの
2. 健康寿命延伸に係るもの
3. 医療・介護費の削減に係るもの
2、フレイル・サルコペニア予防に係る事業並びにコンサルタント

【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社コロンブス
TEL:0859-36-8884(月~金/9:00~17:30(土日祝を除く)
e-mail:columbus@columbusegg.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)