デジタル製品・家電 美容・健康

フィリップス、ソニッケアー 史上最高のブラシヘッド[1]「ソニッケアー プレミアムオールインワンブラシヘッド」

株式会社フィリップス・ジャパン
この一本で歯垢除去・歯の白さ・歯ぐきケアまで全てアプローチ。6月4日より販売開始


株式会社フィリップス・ジャパン(本社:東京都港区、 代表取締役社長:堤 浩幸、 以下 フィリップス)は、 「2030年までに25億の人々の生活を向上させる」を達成目標に掲げ、 健康な生活、 予防、 診断、 治療、 ホームケアにいたるヘルスケア・プロセスのすべてにイニシアティブを持ち、 すべての人々のより良い健康と満ち足りた生活の実現をめざしています。

このたびフィリップスは、ソニッケアー史上最高のブラシヘッド[1]「ソニッケアー プレミアムオールインワンブラシヘッド」を、2021年6月4日(金)より、Amazon[2] / ビックカメラ / ヨドバシカメラ/フィリップス 公式ストア 楽天市場店/フィリップス 公式ストア PayPayモール店で順次販売開始します。また本日から予約を受付開始いたします。
ソニッケアー プレミアムオールインワンブラシヘッド
フィリップスのソニッケアーの効果は世界の50を超える大学・研究機関における、175件以上の臨床試験や研究によって研究により裏付けされています。世界的に音波式電動歯ブラシにおける草分け的存在として認識され、確かな信頼により、13年連続で日本の歯科医・歯科衛生士の使用率ナンバーワンブランド [3] です。現在市場でも存在感のあるブランドとしてポジションを確立しています。ブラシの形状やパフォーマンスにこだわるソニッケアーのラインナップの中でも、特に大規模な研究結果の集大成になります。

「ソニッケアー プレミアムオールインワンブラシヘッド」の製品特長

角度のついた毛で、手磨きの最大20倍の歯垢を除去[4]

製品画像

プレミアムオールインワンブラシヘッドの角度の付いたアングル毛先は、歯垢を最大限に除去するために設計されています。歯間や磨きにくい部分にも届き、あらゆる角度から歯垢にアプローチし、手磨きの最大20倍の歯垢を除去[4]します。

トライアングルカットで
2日間で最大2倍のステインを除去[5]し、自然な白い歯に導く


製品画像

一本一本が三角形の形をしているトライアングルカットが、コーヒー、ワイン、タバコなどによる気になるステイン(着色汚れ)を除去。2日間で最大2倍のステインを除去[4]し、歯本来の自然な白さに導きます。


サイドの長く 柔軟性のある毛で、2週間で歯ぐきの健康を推進[6]

製品画像


歯を磨きながら同時に、ブラシヘッドのサイドの毛が歯肉縁上をやさしくブラッシングし、2週間で歯ぐきの健康を推進[6]。毛自体もやわらかめの毛を使用しており、柔軟性のある毛がブラシ圧が強くなり過ぎるのを防ぎます。


RFID[7]対応ブラシで、最適なモードとブラシ交換をお知らせ

製品画像

ブラシヘッドにはマイクロチップを内蔵。ブラシヘッド認識機能[8]でハンドルがブラシヘッドの種類を認識し、最適なモードと強さに自動的に設定します。また、ブラシヘッド交換お知らせ機能がブラシヘッドに毎回のブラッシングの圧力と時間を記録し、ブラシ交換のタイミングが記録され交換時期をアプリやハンドルのランプでお知らせします。(9900プレステージ、ダイヤモンドクリーン スマート、エキスパートクリーン、プロテクトクリーンシリーズ対応)

ゴム素材だからやさしく密着し、しなやかに毛先が動く

製品画像

付属のプレミアムオールインワンブラシヘッドはブラシヘッドのベースに柔軟性のあるゴム素材を採用しており、毛先の振れ幅が大きく、歯に触れる面積は従来のブラシヘッドの約4倍[9]。歯と歯ぐきにも密着し、磨きにくい場所にもしっかりと毛先が届き歯垢をかき出します。

専門家の知識を集結したブラシ設計

製品画像

このオールインワンブラシヘッドは、10か国以上の専門家、20人以上の博士号得者が監修し、歯科専門家、エンジニア、科学者、デザイナーの知識を組み合わせ、このブラシヘッドが誕生しました。


お口に入れるものだから、ソニッケアーはブラシヘッドにこだわります
電動歯ブラシの「機能」も大事ですが、実際のお口に入るのは「ブラシ」(https://www.philips.co.jp/c-e/pe/brushhead-advantage.html )の部分。ソニッケアーブラシは電動歯ブラシの効果を最大限に引き出すため、フィリップスが長年のオーラルケア領域での研究で培った様々な技術が詰め込まれています。

1. こだわりの植毛
1本1本植毛し、歯垢除去力と歯ぐきへのやさしさを両方実現。だから磨き心地が違う!


こだわりの職も

2. こだわりの形状
顎を大きく開けなくても奥歯に届きやすく、歯列にフィット




3. こだわりの選びやすさ
お口の環境に合わせて選べる種類豊富なブラシ(https://www.philips.co.jp/c-m-pe/toothbrush-heads )は、ソニッケアーの全ての電動歯ブラシに対応しています。


こだわりの選びやすさ

「ソニッケアー プレミアムオールインワンブラシヘッド」の製品概要

製品概要
[1] 歯垢除去力等主要機能の総合力を弊社他製品と比較
[2] AmazonはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。
[3] POHC 2020 Dental Professional Tracking Research調べ
[4] 手磨きと比較/フィリップス調べ
[5] 実験的試験における効果/手磨きと比較/実際の口内での効果は異なる場合があります。/フィリップス調べ
[6] クリーンモード使用時/手磨きと比較/フィリップス調べ
[7] 非接触で情報を読み書きする通信技術です
[8] ブラッシング取り付け後、ブラッシングモードや強さを変更すると、ハンドルがその設定をブラシヘッドに上書きし、次にそのブラシヘッドを取り付けた際には、上書きされた設定が選択されます
[9] ホワイトプラスブラシヘッドと比べた場合

ソニッケアーについて
ソニッケアーは、1992年に、歯科医院で使われていた音波技術を応用した電動歯ブラシとして、米国オプティバ社より発表されました。その後、オランダのロイヤルフィリップス社が、2000年にオプティバ社を買収し、ソニッケアーをフィリップスの家電品およびパーソナルケア製品部門の一部として全世界へ展開開始しました。以来、ソニッケアーは起業家精神が旺盛な小さなベンチャーキャピタル企業で誕生してから電動歯ブラシにおける消費者及び歯科専門家分野のグローバルブランドへと成長し、現在では世界の歯科専門家の使用率が最も高い充電式電動歯ブラシブランド[3]となっています。また、ソニッケアーの効果は世界の50を超える大学・研究機関における175件以上の臨床試験や研究により裏付けられています。日本においては1996年より販売を開始し現在に至ります。

フィリップス・ジャパンについて
フィリップス・ジャパン(旧フィリップス エレクトロニクス ジャパン)は、超高齢社会を迎える日本の健康と医療の問題に貢献したいと、2019年4月1日よりフィリップス・レスピロニクス合同会社と統合し、ヘルスケア分野の変革に取り組んでいるヘルステックカンパニーです。今後、病院で使用されるフィリップスの先進医療機器やパーソナルヘルスと呼ばれるオーラルヘルスケア(電動歯ブラシ)、AED、在宅呼吸器などがクラウド上で繋がることで、人々の健康な生活、予防、診断、治療、ホームケアという「一連のヘルスケア・プロセス」において、革新的な医療ソリューションを提供していきます。医療従事者の皆様、患者様だけでなく、すべての人々の健康な生活への貢献を目指します。(https://www.philips.co.jp

ロイヤル フィリップスについて
ロイヤル フィリップス(NYSE:PHG, AEX:PHI)は、人々の健康の向上にテクノロジーで貢献するヘルステック分野のリーディングカンパニーです。健康な生活、予防、診断、治療、ホームケアという一連のヘルスケア・プロセスを通じて、先進的なテクノロジーと、医療従事者および消費者のインサイトを基に、人々の健康を改善し良好な結果をもたらすための包括的なソリューションを提供しています。主な事業領域は、画像診断、画像誘導治療、生体情報モニター、ヘルスインフォマティックスのみならず、パーソナルヘルスや在宅医療まで、さまざまな領域に渡ります。フィリップス ヘルステック事業の2019年の売上高は195億ユーロ、オランダを拠点に全世界に81,000人の従業員を擁し、世界100ヵ国以上でビジネスを展開しています。フィリップスに関するニュースはこちらからご覧ください。(http://www.philips.com/newscenter
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)