暮らし 医療・医薬・福祉

全国に57ペア!介助犬の認知度向上を目指したイベント『介助犬フェスタ2021』開催報告!

社会福祉法人 日本介助犬協会
「見る、知る、感じる、そして楽しむ!」をオンラインイベントで実施!

●『介助犬フェスタ』は、(社福)日本介助犬協会が介助犬の認知度向上の為、毎年5月に実施をしているイベントです。 ●今回で第11回目の『介助犬フェスタ2021』は、2021年5月22日(土)に日本介助犬協会YouTubeチャンネルで生配信を実施しました。



介助犬は手足に障がいのある方の手助けをする犬で全国ではまだ57ペアと頭数が少なく、認知度も低いのが課題です。そんな介助犬を一人でも多くの方に知って頂くための介助犬啓発イベント『介助犬フェスタ2021』が2021年5月22日(土)に(社福)日本介助犬協会(以下、協会)の公式YouTubeチャンネルで生配信しました。

生配信の様子


今回で11回目の開催となる介助犬フェスタは、従来、愛・地球博記念公園(愛知県)にて実施をしていたイベントでしたが、新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、2020年よりオンラインでの開催となりました。
オンラインになったことにより、元々会場に来ることが難しい遠方の方にも介助犬について知って頂くきっかけとなり、介助犬の存在を知らない障がい者の方には、共に生きる存在として介助犬という選択肢を知って欲しいと協会は感じています。

22日(土)の生配信の中ではPR犬がデモンストレーションで介助犬のお仕事を紹介するだけではなく、前年度の認定ペアの報告、 Dog Intervention(※)活動紹介なども実施し、チャンネル登録者数は目標の2,000名を超えた2,160名、総再生回数は1,500回を超える盛り上がりを見せました。見逃した方は協会YouTubeチャンネルにてアーカイブから引き続き見ることができます。
https://www.youtube.com/watch?v=F87nPuzHg38&t=5s
※Dog Intervention:医療機関にて犬を介して行う動物介在活動や動物介在療法


デモンストレーション
 Dog Intervention活動紹介
また、介助犬フェスタでは、生配信の他にオンデマンド動画として「トレーニング紹介」「介助犬トレーナーへ質問をしよう」「もっと知って!ほじょ犬の日」「ジュディ・オングさん×JAF坂口副会長特別対談」等を配信しました。


トレーニング紹介
介助犬トレーナーに質問しよう
協会は介助犬認知度向上を目指して、これからも様々な方法で介助犬の啓発活動を続けていきます!
ぜひ応援・協力よろしくお願いします!

(社福)日本介助犬協会問合せ先

HPhttps://s-dog.jp/
電話:0561-64-1277
メール:info@s-dog.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)