暮らし 医療・医薬・福祉

のうこつぼ、葬儀簡素化による弔い不足を解消するセレモニー「百花葬」提供開始供養にかかる費用負担を約3分の1に軽減!お別れ会や法要にも利用可能

株式会社のうこつぼ
─6月25日台東区で百花葬体験会開催!メディア取材可能─

全国170ヶ所の寺院において従来のお墓のスタイルを踏襲したマンション型のお墓「のうこつぼ」を展開する株式会社のうこつぼ(本社:東京都目黒区、代表取締役:永田 康高、以下:当社)は、花で彩る納骨式「百花葬」の提供を開始したことを発表します。 「百花葬」は、故人のご遺骨をお墓に納める納骨式を思い出の花や好きな色の花で彩り、お別れをするセレモニーです。寺院敷地内の屋外にある「のうこつぼ」の前で、寺院の僧侶立ち会いのもと執り行います。コロナ禍で葬儀を縮小化・簡素化した、一般的な葬儀は行わず直葬を選択したなどの理由から、故人を十分に偲ぶことができなかったというケースが急増し、故人を十分に偲ぶことができない失望感=弔い不足は社会現象となっています。葬儀と異なり、納骨はご遺族が希望するタイミングで行うことができるため、時期を改めて故人をゆっくりと偲ぶ機会を持つことができます。のうこつぼの百花葬は、三密を避け、故人と最後のお別れを百花で彩ります。(https://noukotsu.co.jp/hyakka/)





■サービス提供の背景
コロナ禍において、葬儀やお別れ会などのセレモニーが縮小化・簡素化したことで、弔い不足を感じているご遺族が急増しています。加えて、葬儀に参列できなかったため弔問の代わりにお墓参りをしたいという声も多く、葬儀やお別れ会に代わる密を避けた供養の機会が求められています。そこで従来の納骨式をたくさんの花で彩り、献花や献杯などで故人を偲び、思い出に残るセレモニーにしていただきたいという思いから、百花葬の提供を開始しました。また百花葬を選択することで、親族以外の方々がお墓の場所を知ることができるためお墓参りに訪れやすく、ご供養がより身近になります。

■百花葬のプランと費用
百花葬は、納骨式実施時にご予算に合わせて装花をお選び頂けるサービスです。シンプルプラン(55,000円)、スタンダードプラン(110,000円)、プレミアムプラン(220,000円)と、ボリュームの異なる3つのプランをご用意しています。百花葬はのうこつぼをご利用中のお客様であれば実施可能です。納骨式だけでなく、命日や年忌法要などのセレモニーでもご利用いただけます。


■百花葬の特長
1.葬儀の縮小化・簡素化による弔い不足を解消
葬儀は故人が亡くなって間もなく、悲しみの中で気持ちの整理がつかないまま執り行うため、故人をしっかりと偲ぶことができず、後悔が残ったという方は少なくありません。コロナ禍において、通夜は行わず一日葬や火葬のみを行ったご遺族が急増しています。また、密を避ける、県をまたぐ移動を自粛する動きから葬儀の参列者は従来の半数程度になり、葬儀に参列できなかったことから弔い不足を感じる方も多く、葬儀後にあらためてお別れする機会を設けることは、ご遺族だけでなく参列者にとっても必要といえます。百花葬は納骨と合わせてお別れのセレモニーを行います。準備にかかるご遺族の負担は最小限に、美しい花々で故人のお墓を彩り、僧侶立ち会いのもと行うため、改めて故人を偲ぶ機会をもつことで、葬儀の際に感じた弔い不足を解消することにつながります。

2.自由度の高いセレモニーが可能
百花葬は寺院の住職による読経から始まります。その後は、献花や献杯、献奏、故人へ向けたメッセージなど、お別れ会のように自由度の高いセレモニーを実施できます。献花用の生花やメッセージリースが付いたプランもご用意しています。

3.ご供養にかかる費用負担を軽減
葬儀に始まり、墓購入、法要、お別れ会開催と、故人のご供養には多くの費用がかかります。のうこつぼは永代供養付きで一般的なお墓と比較して安価であることが特徴です。近所の寺院にお墓があれば、好きな時に手を合わせることが可能ですので、ご自宅に仏壇も必要ありません。また、葬儀を縮小化・簡素化し、納骨時に百花葬をご利用いただくことで、ご供養の機会はしっかりと設けながら、一般的な葬儀やお別れ会にかかる費用を削減することができます。



■体験会のご案内
のうこつぼの百花葬体験会を開催します。のうこつぼを見学したい、百花葬がどんなものか体験したいという方のご参加をお待ちしています。

日時:2021年6月25日(金)午前中
会場:日蓮宗 正光山 大雄寺 のうこつぼ
住所:東京都台東区谷中6-1-26
定員:5名(申込多数の場合は抽選となります)
申込:https://forms.gle/3oMkKegVkMv5KqXe7
締切:2021年6月11日(金)まで

*詳細については当選者にご連絡します。

■今後の展開
当社は「のうこつぼ」の提供を通じて、ご供養の必要性、仏教の教えや文化を未来に残しながらも、時代にフィットした新しいお墓の持ち方やご供養の在り方を提供します。また、ICTを活用した安心・便利なサービスの提供や、終活・供養に関する相談窓口の運営を行っていく予定です。

■のうこつぼについて
「のうこつぼ」は全国170ヶ所の寺院屋外に設置された従来のお墓のスタイルを踏襲したマンションのような集合型の永代供養付きのお墓です。寺では日々ご供養が行われ、掃除や管理も行き届いているためお墓参りが難しい方、お墓の跡継ぎがいない方にも安心してご利用いただけます。宗旨・宗派・国籍は問わず、49.8万円~購入可能です。

■提供サービス
のうこつぼ::https://noukotsu.co.jp/
のうこつぼの百花葬:https://noukotsu.co.jp/hyakka/

■株式会社のうこつぼ概要
社名:株式会社のうこつぼ
代表取締役:永田 康高
所在地:東京都目黒区碑文谷3-13-14
ホームページ:https://noukotsu.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)