ビジネス・コンサルティング 医療・医薬・福祉

承継開業した現役医師・事務長による経営コンサルティングサービスを開始

株式会社メディカルサクシード
クリニックの事業承継(M&A)サービスを手がけるメディカルサクシードが新たなサービスをリリース

第三者への医業承継(すでにある医院やクリニックを第三者がM&Aによって引き継ぐ)を支援する株式会社メディカルサクシード(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:伊勢呂哲也)は、医療業界が抱える後継者問題の解決のため、新たに経営コンサルティングサービスを開始いたします。


昨今の新型コロナウイルスの影響により、一般診療クリニックの患者数は大幅に減少しており、健康保険組合連合会の発表によると8割が赤字であると言われています※1。さらには、2025年問題によって閉院するクリニックは増加すると予想され、現在クリニックの譲渡を希望する開業医からの相談件数が増加しています。

近年、医療業界だけでなく日本は後継者問題を抱えており、日本医師会総合政策研究機構(日医総研)の調査によると、2019年時点の医療機関の後継者不在率は、無床診療所が86.1%となっています。しかしながら、2020年の調査では、「承継プランの検討に当たって不安に思うこと」という質問に対し72.8%が「信頼できる相談先が見つかるか(が不安)」と回答しています※2。

このような背景から、現役医師と事務長による経営コンサルティング事業を開始いたします。譲渡を希望する開業医と譲受を希望する勤務医をマッチングさせ、クリニックのM&Aを成功させることは、開業医・勤務医・地域医療の継続(患者)、全てにおいて多くのメリットがあり、非常にニーズが高くなっています。今後も医業承継という方法で、クリニック支援事業を拡大していく予定です。


【参考資料】
※1 健康保険組合連合会
2021年4月22日、厚生労働省で記者会見「令和3年度健保組合予算早期集計結果の概要」を発表
https://www.kenporen.com
※2 日医総研ワーキングペーパーNo. 440
2020年1月27日、「日本医師会 医業承継実態調査: 医療機関経営者向け調査」

https://www.jmari.med.or.jp/index.html

株式会社メディカルサクシード

【会社概要】
■株式会社メディカルサクシード
設立  :2020年10月
代表者 :代表取締役 伊勢呂 哲也
所在地 :東京都渋谷区恵比寿1-19-19恵比寿ビジネスタワー2・10F
事業内容:コンサルティング業務・医療機関の事業再生及び運営支援
URL  :https://www.medicalsucceed.jp

【サービスに関するお問合わせ先】
メールアドレス:info@medicalsucceed.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)